無花果と曼珠沙華、そして「ひとかかえの愛」




【 通算534号 】

2017年9月14日(木)



9月も中旬に差し掛かり、一つ気がついたことがあります。

「今年の9月は雨が少なそう」

ということ。

近年、9月10日を過ぎると、秋雨前線が停滞して、異常な長雨になることが多かったのです。 あれは忘れもしない、2年前の9月13日のこと。 我が家は連日の大雨により、家の裏を流れる河川が氾濫して、床下浸水に見舞われ、収穫間近の稲にも被害が出ました。

そのことも切っ掛けではあったのですが、我が家ではいつからか9月中の稲刈りを避けるようになりました。

というのは、9月の大雨でせっかく実った稲が倒伏し水浸しになる場合が多く、地べたに貼りついた稲を刈り取りするのを「もうやめたい」と何度も思ったものです。

その結果、生育が遅いながらも味が良く、倒れにくい、今の品種「あきだわら」にたどり着いた、という訳です。

そんな私が今心配するのは、9月に降らずに済んだ雨が10月に降らなければいいが、それだけ。カラッと晴れた秋空の元、稲刈りをしたいものですからね。



次は秋の急変の話題を2つ。

この季節、私が楽しみにしている、初秋の果物があります。それは「イチジク(無花果)」。 昨日までは真っ青で「こりゃ、いつになったらたべられるんだろ?」と思っていた実が、翌朝には急に少し赤く色づいてきたと思っていたら、夕方には完熟して食べ頃になる。そんな急変がこの時期毎日のように起こります。

そんな「イチジク」が上手い具合に自分の口に入れば良いのですが、観察を怠ると、あっと言う間に果実が割れ、赤い果肉をむき出しにします。以後はその甘い汁を吸いに種々の虫に襲われ無残な姿に。とにかく、一日の猶予もない果物です。


DCIM0401a_20170920214818ce6.jpg
朝、色付き始め、夕方にはこのように割れ目が ......



一方、10月の稲刈りに向けて、機械の整備や田んぼの土手の手入れをしていると、ひょっこり顔を出すものがあります。数日前には見られなかったあれです。そう、彼岸花(曼珠沙華)です。


DCIM0401a.jpg
朝陽の中の曼珠沙華



この曼珠沙華には古来から色々な意味が与えられているようです。スリーピーがそれらを解析し、まとめてみました。

1. 田んぼの土手に集中して植えられている理由: その植物体全体に含有している毒がネズミやモグラを寄せ付けず、漏水を防止して土手を守る能力がある。
2. お墓に植えられる理由: その毒ゆえに、遺体が動物に掘り起こされないよう守りのために植えられた。
3. その球根を煮て水で晒すと、解毒され、片栗粉やクズ粉のようなデンプンとなり、食用となる。古来、飢饉の際の非常食という意味があった。
4. 不吉な印象が付きまとうのは、その毒や葉っぱを持たないその容姿の異様さ、そして、お墓に植えられたりと、総じて近寄り難い印象の植物となったため。
5. 「曼珠沙華」はサンスクリット語で天界に咲く花という意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ている。
6. 花言葉は、悲しい思い出・想うはあなた一人・等々


ということで、彼岸花(曼珠沙華)の印象を勝手に一から塗り替えたスリーピーです。

(上記6件の出展は記しません。あくまで私の理解ですので、誤っていた場合はご容赦願います。)





さて、真理さんの作品のご紹介です。

先日、「天地真理プレミアム・ボックス」が丸ごとコピーされたSDカードを発見して以来、私の車内は連日、ミニコンサート状態です。

人間の記憶は時間と共に薄れていくもので、何年も「天地真理プレミアム・ボックス」に触れないでいたら、その奥深さを忘れていました。久し振りにその全容に触れると、忘れていた素晴らしい作品群に圧倒されるのです。

私の車内はかつて記事で書いたように、スマホの音声をFMラジオに飛ばして再生しますので、「天地真理プレミアム・ボックス」を最初から最後まで連続再生できます。かといって、200曲以上もある真理さんの作品を聴き続けるわけにはいきませんので、中断、続行で毎日違った音源を楽しむことになるのです。

ということで、今回に耳に留まった作品は

ひとかかえの愛

です。この作品は、1979年に彼女が約3年の休業の後に復帰したのを祝って、2,000枚限定でファンに配布されたプロモーションEPに収録されている未発表の曲です。

2010年、スリーピーのアレンジでお聴き下さい。




作詩:藤公之助
作曲:森田公一
編曲:戸塚 修


ひとにぎりの風 ルルル.........
ひとかかえの愛 ルルル.........
 暖かな あなたの心に
 ふれたくて 今

(セリフ)
 お久し振りですね お元気でしたか?
 お互いにどこか少しずつ変わりましたね
 あなたはずっと素敵になりましたよ!
 お逢い出来てとてもうれしい


いわし雲の空 ルルル...........
まぶしすぎる街 ルルル..........
 なつかしい あなたの腕に 
 つかまって 今

 暖かな あなたの心に
 ふれたくて 今











そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年12月27日に、FM軽井沢で放送された第118回目(最終回)の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/ふたりの日曜日、あなたが教えてくれた歌、子守唄「母の愛」

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です


<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

何気なく終わってしまいましたが、「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送は今回で終了です。

当時、番組のスポンサーを探しておられましたが、結局のところ、誰も手を挙げなかった、ということでしょうか。

2012年10月から始まり、2014年12月まで、2年と2か月に渡って放送された人気番組は、転換期を迎えていたのです。

その後、ファンクラブでは「スクリーンコンサート」の上演という、別の活動を活発にして参ります。

「スクリーンコンサート」はあれはあれで良いのですが、やはり、電波に乗った放送は捨てがたいものがありますね。

もし、可能性があるなら、FM軽井沢で再挑戦していただきたいものです。

ではまた!







にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード