FC2ブログ

大寒と待ち遠しい春、そして「木枯らしの舗道」



2021年1月20日

本日は二十四節気で「大寒」の始まりの頃です。

スリーピーの住む、栃木県鹿沼市の山間部では、最低気温がマイナス6度となり、水道管の凍結が2度目となりました。少しずつ対策はしているのですが、一気に冷えると地中の水道管が凍り付くようで手の施しようがありません。


二十四節気についての詳しい説明は他のサイトに譲ることに致しますが、大寒が一年で最も寒い時季であり、これが次の節気である2月4日頃の「立春」の前日まで続く、ということは私にも分かります。

参考までに、二十四節気を説明する図を下記のサイトから引用させていただきましたので、理解の補助として下さい。



24節気
二十四節気解説図(クリックして拡大)



古代の中国で作られた「二十四節気」ですが、現代に生きる私たちにとっては参考にはなっても実感が伴わないのが現実ですね。でも、朝陽が昇って、夕陽が沈むまでの日中の時間が長くなったり、短くなったり、と言えば、身近に感じます。

ここに、当地、栃木県宇都宮市における、日の出、日の入りの時間を参考までに書いてみます。これは2017年の記事にも引用しています。


日の出  日の入り  季節(月日) 
4:26    19:03    7/1 
4:46    18:47    8/1 
5:12    18:09    9/1 
5:35    17:24    10/1 
6:04    16:44    11/1 
6:34    16:25    12/1 
6:52    16:36    1/1 
6:42    17:06    2/1 
6:11    17:35    3/1 
5:27    18:02    4/1 
4:47    18:28    5/1 
4:24    18:53    6/1 


この数字の中の、1月1日と2月1日の日の入りの時間を比べていただくと、実に30分も遅くなっていることが分かりますね。本日1月20日ではその6割程度の変化ですが、体感として「日が伸びたなー」という感想を耳にするのは、これが原因なのでしょう。

一方、2月1日と3月1日の日の出の時間を比べると、やはり30分の早まりになります。これが原因して2月に入ると一気に春めいて感じるのだと思われます。日の入りも同じように30分遅くなっていますから「日の長さ」の実感は大きいのでしょう。

以上の再認識から、立春までの大寒の2週間は少なくとも寒い日が続くことが判明しました。正月が明けた時点から、春先の農作業についてあれこれ考えていたスリーピーとしては、まだ2週間ゆっくりと考える時間が取れることが分かり、改めて安堵致しました。




さて、真理さんの作品をご紹介するコーナーです。

真理さんの作品の中で、この寒い季節に似合う作品はいくつかありますが、前回の「真冬のデイト」がシングルのB面であったのに対し、シングルのA面として発表された作品が

木枯らしの舗道

でした。これまでの12年間、この作品のご紹介は当時の Youtube にアップされていた既存の動画をお借りする形でのご紹介でしたが、それらの動画は軒並み凍結や削除となり、最早参照できなくなりましたので、今年62歳になるスリーピーが動画に編集し直しました。下手くそですが、前回の「真冬のデイト」の時よりも短時間で編集を終えることが出来ました。少しは進歩するスリーピーです。それではお楽しみ下さい。

テーマは
なずな
黄梅
です。


作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:穂口雄右

街の舗道に 木枯らし吹きぬける
さよならを言いましょう 次の角で
いつか月日が 流れて行ったなら
すばらしい青春と 思うでしょう
 山登り 魚釣り いろんなことを
 教えてくれたあなた
 そんなことするだけで 幸福だった
 帰らないあの頃が とても愛しい

それがくせなの 手を上げ行くあなた
だけどもう会えないの 明日からは
ここの街とも しばらくお別れね
泣かないで 歩くことできないから
 土曜日に会うたびに 私にギター
 教えてくれたあなた
 しばらくは弾けないわ ギターもきっと
 帰らないあの頃を 想い出すから

あなたと夜更けまで
語ったことを忘れてないわ 今も
そんなことするだけで 幸福だった
帰らないあの頃が とても愛しい




< 木枯らしの舗道 >





立春まであと2週間余り。この寒い時季を利用してスリーピーは巣籠りをしながら、新型コロナへの感染を避けつつ、頭の中の整理を行って行こうと思っています。

一年を2週間単位で区切って考える、二十四節気の考え方は、もしかすると、私の頭の中を整理するにも有効なのかもしれません。

それでは皆さん、またお会いしましょう。

スリーピーでした。






プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード