日本の理不尽・辺野古、そして「ミモザの花の咲く頃」




【 通算523号 】

2017年4月25日(火)



4/25、沖縄は辺野古にて海岸の埋め立て作業が始まりました。

世の中には色々な「理不尽」と呼べる出来事がありますが、一国の政府が、理解出来ない大義名分に基いて、住民に対して理不尽な行いをする、そんな出来事が今、沖縄で進んでいます。

県知事である翁長さんも対抗策に苦しんでおられる様子。

この様子を遠くから見守る私達にとって、「これは単なる対岸の火事」と見て見ぬ振りをすることはとても容易なことです。熱くなり易い私スリーピーにとりましても、自分の健康のためには黙って見過ごした方が血圧も上がらずに幸せであることは間違いないのですが、

「今、黙っていてはいけないのでは?」

と、私の良心が叫びます。人の不幸せの上に成り立つ、私自身の幸せって、本当の幸せではないはず。

でも、テレビのニュース番組で、現地の方々や反対派の方々が、デモや座り込みといった反対行動をしている姿が放送される時、

「あいつらは右翼か?」
とか
「ご苦労さんだね」

といった、まるで他人事の声や、反対行動そのものを笑い飛ばす声まで聞こえると、

「日本人には正義というものが無いのか?」
「自分の国はの行方は自分で決めるべきだ」

という反発心が私には芽生えます。これって、自分の国を大切に思う国民の一人として、当然だと思うのですが、一体全体、日本人は平和ボケしてしまったのでしょうか?事なかれ主義の日本人の民族的性格を今更ながら、残念に思います。

皆さまはどうお考えですか?



さて、お堅い話はさて置き、季節は緑の季節へとまっしぐらですね。

スリーピーが指標にしている、栃木市にある運動公園のイチョウの木も丸裸の姿から緑をまとう様になりました。
パチリ!

DCIM0301a.jpg











さて、真理さんの作品のご紹介です。

例年、この季節になりますと、桜の花とセットでお届けしておりますのが、「ミモザ」の花です。

ということで、月並みで恐縮ですが、今年もお届けしようと思いますのが、

「ミモザの花の咲く頃」

です。 2015年のスリーピーのアレンジですが、ワンコーラスでお楽しみ下さい。




作詞 安井かずみ
作曲・編曲 森岡賢一郎


とても幸せすぎて こわいくらいなの
今 あなたに抱かれて ワルツを踊るの
髪にミモザの花を 飾りみつめあう
今 初めて知ったの 恋のときめきを
 わたしの夢が あなたの愛で 
 空からこの手に 舞い降りる朝
 半分風に きかれたささやき
 風よ誓うわ いついつまでも

胸をおさえてなお 愛をかくせない
今 あなたに抱かれて ワルツが揺れるの
今日のために着てきた 白い服だから
燃えるほほに似合うと あなたに云われて
 わたしの夢は 幼い頃に
 描いたとおりの 素敵な一夜
 どうぞわたしの 小さな人生
 光に満ちて いついつまでも












そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月11日に、FM軽井沢で放送された第107回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/海辺まで10マイル、牧場の乙女

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


先週末は、家業である農業の春の最盛期の一つである、稲の種まきを行いました。

事前にビニールハウスのビニールを新調して、張替えを行ったり、モミ種の塩水洗を行って、真水に浸漬を2週間ほど行うなど、少しずつ準備をして参りましたが、その最終局面が播種作業になります。

両親が認知症で最早、頼ることが出来なくなった今、一人でこの作業をこなすには、苗箱への土入れに半日、モミ種の播種、平置き、被覆、等々で丸一日掛かりますので、週末の土日はほとんど潰れます。

それでも、今年も大した腰痛もなく無事に終えられたことを喜んでおります。

これからは戦場を田んぼに変更して、格闘が始まりますが、体が資本ですので、無理をせず、手を抜けるところは抜いて進めようと思っております。

折に触れてまたご報告させていただきます。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

桜から八重桜へ、そして、「若葉のささやき」




【 通算522号 】

2017年4月18日(火)



あっという間に4月も中旬。皆さま、如何お過ごしでしょう?

桜前線は既に東北地方にまで至り、当地・栃木県では先週の週末が満開で、折からの南風にあおられて、まるで風花のようでした。

桜の花びらが散った後には新緑。数日見過ごしていて、気がついたら緑に変わっていた、そんなご経験は多くの人にあるものと思います。

この季節に思い出すのは、1976年にリリースされた、「ささやかなこの人生」という作品。

  「花びらが散った後の 桜がとても冷たくされるように」

で始まる、伊勢正三さんの作詞作曲によるもので、何か物悲しい作品です。

我が家の庭には桜の木はありませんが、八重桜なら植わっています。そんな我家でも八重桜が芽吹き初めていますが、その同じ木でもいち早く咲き始めるのが、幹から直接出ている枝に咲く花。他の花がまだつぼみの状態であるのにいち早く咲いた一輪の花をパチリ。

DCIM0292a.jpg

我が家にもパッと花が咲いた一瞬でした。


でも、八重桜が開花する時期には葉っぱも一部新緑になっているのが通常ですね。そう、桜を愛でながら新緑も味わえる。それが八重桜なんです。

そして、これを境に本格的な新緑の季節、そう、真理さんの季節、若葉の季節なんです。



ということで、今回は変則的ですが、真理さんの作品

「若葉のささやき」

について、オリジナル版とコンサート版を合わせてお聴きいただこうと思います。








若葉のささやき 「Whispering Green Leaves」

作詞 山上路夫
作曲 森田公一
編曲 竜崎孝路

若葉が町に 急に萌えだした
ある日私が 知らないうちに
あなたのことで 今はこの胸が
いっぱいだから わからなかったの
 愛はよろこび それとも涙
 誰も知らない ことなのね
 若葉が風と ささやく町を
 愛を心に 私はゆくの

愛する季節 いつか訪れる
それは誰にも あることなのよ
悲しい夢に もしも終わろうと
若さをかけて 愛してゆくの
 愛はよろこび それとも涙
 いつか私も わかるでしょう
 若葉が風と ささやく町を
 愛を心に 私はゆくの


最初はオリジナル版。ワンコーラスですが、2010年にスリーピーがこのブログを始めたころのアレンジです。お楽しみ下さい。

[若葉のささやき]

 []



そして、コンサート版。1976年に開催されたリサイタル「私は天地真理」からお届け致します。












そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月4日に、FM軽井沢で放送された第106回目の放送。


保志野弓子さんによる気ままな話題/夏を忘れた海、水色の恋

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


年寄りの死因のベスト5は次のようです。

年齢 85~89
1.悪性新生物
2.心疾患
3.肺炎
4.脳血管疾患
5.老衰

この第3位に位置する肺炎ですが、我が家の父(今年88歳)もお世話になってしまいました。幸い、死に至ることはなく、1週間の入院で退院となりました。

上記の内、第2位に位置する心疾患も抱えている他、第4位の脳梗塞も昨年既に味わっておりますから、第5位の老衰を含め、病気のデパートのようです。

3月の彼岸の前後は何故か老人の死亡が多いと聞きます。三寒四温の毎日、まだまだ季節の変わり目が続きますので油断は大敵ですね。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

デコポン食べてます、そして「童話作家」




【 通算521号 】

2017年3月30日(木)




3月も末となると、年度末に伴う会合が目白押しです。

普段はマイペースなスリーピーでも、地域の役員の交代時期であるこの3月は、会合が二つや三つは当たり前の時期です。

幸いにも、4月からの新年度も大した役員は回って来ませんので、今年も農業に介護に自分の時間を使うことができそうです。

あー、助かった。


さて、春彼岸が過ぎても三寒四温の日々が続きますが、朝晩の冷えを我慢すれば、晴天に恵まれた日中は15度前後の快適な温度となり、昼休みに公園を闊歩するスリーピーに、青空がそよ風が語りかけてくれます。

「これから農作業が忙しくなるなー」

「あと2年、60歳になったら仕事どうするねん?」

と、アホらしい内容ですが。


DCIM0273a.jpg


淡い色の葉っぱを帯びた枝垂れ柳の大木が笑います。




例年のことながら、今年も南国は愛媛県から「デコポン」を箱買いしました。

10Kg箱に満杯にして、送料込みで2500円ほどでした。

クリップボード01
愛媛・ひのみかん園さんのデコポン

30個入っているとしても、1個当たり80円ちょっと。概観は今一なのですが、概観に関わらず、中身は安定した美味しさであることがほぼ確実な「デコポン」ですので、安心して購入できます。市内のスーパーで売っている美しいデコポンは200円近くしますので、とても手が出ません。

皮を剥き終えれば(剥くのが少々厄介ですが)、後は房ごと口に放り込むだけ。これで甘酸っぱい美味しさを味わうことができます。私はほぼ毎朝、二人の年寄りに、リンゴと「デコポン」を食べてもらっています。手が汚れず、美味しい「デコポン」は老人にぴったりなのです。

この「デコポン」を食べ終える頃には、超忙しい農繁期となります。

あー、シンド!










さて、真理さんの作品のご紹介です。

毎年、この3月には真理さんのアルバム「童話作家」に収録されている作品をご紹介するのが私スリーピーの習慣となっておりました。

なぜ「童話作家」なの?

それは、「二月の風景画」から始まって「ひこうき雲」「風花のさよなら」、.......、とこの季節に相応しい作品が続くから、なのです。

ということで、今回はそのアルバムの作品名

童話作家

をお届け致します。

2010年のスリーピーのアレンジで、アルバムのA面1曲目にあるワンコーラスです。



作詞・作曲:さだまさし
編曲:竜崎孝路

私が 童話作家になろうと 思ったのは
あなたにさよならを 言われた日
もとより あなたの他には 生き甲斐などないし
さりとて この世を見つめる 勇気もなかったし
今まで二人が 過ごした あらすじを
思い出という 消しゴムで 消して
夢でも食べながら ひっそり暮らしてみよう
あなたの横顔を 思い出さずに済むように

私が童話作家に なって思うのは
本当を書くことの 難しさ
だって 私自身が とても嘘つきで
涙を隠しては 笑って過ごしてる
原稿用紙に 色鉛筆で
幸せの似顔を 書いてはみるけど
悲しいくらいに ダメな私の指先は
気がつけばいつで あなたの笑顔を描いている

私が 童話作家に なろうと思ったのは
あなたにさよならを 言われた日














そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年9月27日に、FM軽井沢で放送された第105回目の放送。


視聴者リクエスト特集/シュガー・ベイビー・ラブ、また逢うためにさようなら

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

3月の終わりに当たり、今月3度目の更新でした。

もう直ぐ4月。新しい門出の月です。

私事ながら、私の身内でも新しい門出があります。新地への着任と結婚と。

皆さまは如何ですか?老年にはそのような嬉しい話はあまり無いのが現実ですね。

それでも、模様替えをしたり、洗濯の回数を増やしたり、少しでも明るい環境に仕向けたいものです。

その一環でジーちゃんにウォシュレットを購入しようと思います。排便に悩む彼なので。

バーちゃんには何がいいかな。

そんな昼下がりです。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

カタクリの開花、そして「風花のさよなら」




【 通算520号 】

2017年3月23日(木)





3月15日までの所得税の確定申告、やっと終えました。

毎年、正月が到来すると考えます、「今年は早めに準備して早めに提出しよう」っと。

でも、生来の根性は簡単には治らないもので、冬の寒さも手伝って、「もう少し暖かくなったら」という言い訳に終始し、結局本格的に取り掛かったのは3月に入ってから。3/5、3/12 と日曜日にはやろう、と計画するのですが、やっぱり始まれない。結局のところ、3/12 の日曜日に自分のサラリーマンとしても申告を終え、父名義の農業の確定申告は3/15 の最終日に郵送することに。

昨年から、ネットを通じた申告、e-Tax で申告を始めましたので、マイナンバーカードの取得やら、家族全員のマイナンバー確認、等々、昨年よりも面倒な内容が増えましたが、やっと一息つけます。


さあ、これから、春の農作業に向けて始動です。

ジャガイモの種芋を植え付けたり、田んぼに植える稲を育てるビニールハウスを直したり、下地を均平したりと、週末の作業に加えて、早朝の仕事も増えるこれからの季節です。


そんな中、各地から桜の開花宣言が聞こえ始めましたが、当地・栃木県鹿沼市では、まだまだ1週間以上の先の話で、やっと我が家の庭先に植えてあるカタクリの花の蕾が開こうとしているところをパチリしました。


DCIM0253a.jpg



これを皮切りに、小高い丘の上下にこれからカタクリの群生が開花して、花盛りの春本番の到来となります。

誰にとっても清々しい季節ですが、とりわけ体力の衰えた年寄りには、絶好の快適な季節です。週末に晴れれば、縁側や陽だまりでポッカポカの居眠りが楽しいですね。

春っていいね!







さて、真理さんの作品のご紹介です。

毎年、この3月にお届けする作品も決まったものがあります、と前回書きましたが、この季節に定番中の定番はこの作品

風花のさよなら

ですね。

2010年のスリーピーのアレンジで、フルコーラスです。お楽しみ下さい。



作詞:小谷 夏
作曲:佐瀬寿一
編曲:船山基紀


これでさよならだから
赤いブーツをはきました
白は寂しすぎるし、黒は心がしずみます
雪が花びらみたい、あなたの肩に掛かります
どうせ消えて行くのに一つ二つとあどけなく
こんなとき何も言えないものですね
風花が空に舞うのを見てるだけ

いつも賑やかなのに
街がなんだか静かです
時が止まったようで、今朝は上手に笑えません
これが今年最後の春も間近な雪でしょう
みんな終わりましたね、いろんなことがあったけど
こんな日はへんに明るいものですね
風花が空に舞うのがきれいです














そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年9月20日に、FM軽井沢で放送された第104回目の放送。


視聴者リクエスト特集/愛のアルバム、水色の恋

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


2月9日の記事で、日の出・日の入りの時間を月毎に記してみましたが、この3月末という季節には、日の出が5時半頃になります。

正月頃には朝7時頃でしたので、5時半に日の出となりますとおちおち眠っていられません。遅くとも6時には雨戸を開けないと陽が差し込んで眠っていられないのです。それよりも年寄りが5時頃から起きだすので、私も起きざるを得ない、そんな状況です。

でも不思議です。気候が暖かくなると自然と体もそれに合わせて活発になります。早起きしても余り苦にならない、そんな自分が不思議なのです。

でも、それもあと何年だろう?70歳を越えると体の衰えはかなりのものでしょう。70歳まであと10数年。

あー、歳だけは取りたくないですね。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

1970年台の象徴、かまやつさん、そして「返信」




【 通算519号 】

2017年3月6日(月)




3月に入りました。

先週末は「おひな祭り」。

老人ばかりで、そんなお祭りに縁のない我が家ですが、偶然にもその朝は甘酒を賞味しました。

甘くて温かくて美味しい、そんな飲み物ですね。


更にはその日は晴天に恵まれ、昼休みに栃木市の駅前を闊歩する私にも、少し強めの風が暖かく感じられました。

体も元気になり、気持ちも向上する「春」という季節はすべての老若男女にとって、清々しい季節です。


そんな中、かまやつひろしさんの訃報が飛び交いました。NHKの夜のニュースでさえ採り上げられる、それだけ有名人だったんですね。

私の世代ではザ・スパイダースよりも、1975年リリースの「我が良き友よ」で彼を知った人がほとんどだと思います。


クリップボード0106b



実際、1971年当時、真理さんが「時間ですよ」で共演した堺正章さんの存在はそのヒット曲「涙から明日へ」等で知っていましたが、かまやつさんの存在は弱冠12歳頃の私の目にも耳にも入って来ませんでしたから。

ということは、同じメンバーの堺正章さんも80歳近い、ということ。そろそろ、1970年台の青春世代が去っていくタイミングなのかもしれません。

真理さんはまだまだお元気で居てくださいね。








さて、真理さんの作品のご紹介です。

毎年、この3月にお届けする作品も決まったものがあります。

卒業と進級・進学の季節だからです。今回はその中でも異色の存在、母と娘の手紙のやり取りを題材にした

返信

を選ばせていただきます。

2010年のスリーピーのアレンジで、フルコーラスです。お楽しみ下さい。



(作詞者・作曲者・編曲者は後ほど)

ありがとう、お母さん!
あなたが 心配している通り
今の私は 心の怪我で
白い包帯 巻いてます
それだけに お母さん
手紙の中から ぽろりと落ちた
写真の人は 仰るように
良いお話だと 思います
幸せって 逆らうようだけど
人に決めて もらうものじゃない
そんな気が するのですが
どうでしょう お母さん
私やっぱり 若すぎますか?
そろそろあなたが 私を産んだ
歳になろうと しています

そうでしょう お母さん
今は昔の あなたにだって
寒い冬の日 二つの道に
迷った覚えが あるでしょう
それならば お母さん 
せめて春まで 時間を下さい
迷惑ついでに そのお話は
無かったことに して下さい
幸せって あなたが云うように
先になって みなきゃわからない
そんな気も するのですが
ごめんなさい お母さん
私やっぱり 走ってみます
キラキラ眩い 木漏れ日の中
一つの愛を 追いかけて














そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年9月13日に、FM軽井沢で放送された第103回目の放送。


視聴者リクエスト特集/レインステイション、天使の約束

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


3月に入り、寒さの峠を越えたので、年寄りにとって心地よい季節が到来したと思っておりましたが、当の両親達にしてみれば、季節の変わり目は依然、老体に影響があるようで、早朝、ジーちゃんの咳き込む音に起こされ、様子を見に行くと、痰が切れずにゼイゼイ息をしていました。余りにひどいので、その午前は休暇を願い出て掛かり付けの病院で外来受診。結果は大したことではなかったのですが、一時は息苦しくて危ないのでは驚かされたほどでした。

バーちゃんはやはり女なので一つ年上であっても、その辺は少しは丈夫なようです。やはり、男の方が体の衰えは早いんだなーと感じました。それでも今年88歳のジーちゃんです。これからも気が抜けない日々が続きます。

それより困ったのが、野生のサルの襲来です。10数匹の群れで襲って来ては、保存してあった大豆、さつまいも、雑穀、等々を食い散らします。アメリカではないですが、銃が一丁あればすぐに片付くことなのですが、人間とサルの知恵比べは今後も続きそうです。

ではまた!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード