車検、中古車選び、風呂釜の故障、そして「恋人たちの港」




【 通算527号 】

2017年6月21日(水)



久しぶりに雨の関東地方・栃木県です。

やっと梅雨らしくなりました。

スリーピーは、晴耕雨読の百姓を目指していますので、晴天ばかりのこれまでの数ヶ月は辛いものがありました。

やっと訪れた雨読。

久しぶりに本を選びました。それは、..............

「90歳。何がめでたい」

という、弱冠93歳の佐藤愛子さんのエッセイ集。結構な人気なんだそうです。

medetai.jpg
毒舌とやさしさ、佐藤愛子さん



omosirokatta.jpg
これも買いました




佐藤愛子さんという方については断片的に「元気のいい方」という認識ではおりましたが、「読んでみたい」という気を起こさせたのは、NHKラジオ番組での対談番組を拝聴したのがきっかけでした。

その番組で一番印象的だったのは、視聴者からの投稿に対し、本気で涙を流されていたご様子を聴くに及んだから。

年を取ると涙もろくなる、これは一般的に言えることではあるのですが、普段は毒舌のこの方が涙する様子を聞き手のアナウンサーが実況する場面は、聴いている私でさえ、もらい泣きをしそうな雰囲気でした。

そんな佐藤愛子さんの書籍ですが、実はまだ届いておりません。アマゾンにKindleという媒体を利用した無料での試読というサービスがあり、これを利用して数ページを試し読みをしたのみです。届く日が楽しみです。




一方、私スリーピーは、このところネットオークション三昧です。と言いますのも、娘がやっと自動車運転免許を取得できたので、お気に入りの中古車探しをしているからです。

私の愛車・ホンダライフは同じネットオークションで2年前に安価に落札して、実に4万キロを走破しました。そして、この6月に車検を受けたのですが、磨り減ったタイヤを交換したくらいで、全くもって丈夫そのもの。更にあと2年は愛用するつもりです。

そんな安価に良い買い物ができるネットオークションで娘の車も、........ とは考えているのですが、女性は「色」や「内装」にこだわりがあり、なかなか気に入ったものが見つかりません。その上に、オートマチック専用免許となると、燃費も良いものを選ばねばならんし、心配は尽きません。

そこに、風呂釜の故障が加わって、既に10数年使用したものであるため、中古で済まそうとなれば、これもネットオークションで必要な部品を探そうと躍起になります。

というわけで、DIYに近い車検の手配、自動車探し、風呂釜探し、と気ぜわしい毎日のスリーピーなのです。









さて、真理さんの作品のご紹介です。

今日の日にち、6月21日を頭に置きながら、真理さんのアルバム集(Marist さんの夏を忘れた海 -天地真理のページ-)を物色しておりましたら、1974年の同じ6月21日にリリースされた、真理さんの8枚目のアルバム「恋人たちの港」が目に留まりました。

というわけで、このアルバムから、タイトル曲の

「恋人たちの港

をお届けしましょう。

それではお聴き下さい。 2011年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスです。



作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:竜崎孝路

はじめてよ二人して 港へと来てみたの
キラキラと船灯り 夢見ているみたいにきれい
白いあの船に乗り どこか遠くの国へ
あなたと今二人 行ってみたい知らないとこ
港の通り歩いてゆけば 遠く汽笛が鳴るわ

海沿いのこのお店 窓際へ座ったの
美しいことばかり なぜ私とあなたにあるの
あれはギリシャの船と 指で教えるあなた
目と目が合い二人 何も言えず黙ってるの
お店の窓を震わせながら 遠く汽笛が鳴るわ

白いあの船はまた 海に出てゆくのでしょう
明日もこの愛は きっと何か見つけるでしょう
港の街と別れてゆけば 遠く汽笛がなるわ




[恋人たちの港]

 []







そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年11月08日に、FM軽井沢で放送された第111回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/オレンジ色の旅、空いっぱいの幸せ

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

冒頭でご報告した、風呂釜の故障ですが、壊した犯人は今年88歳になる父です。

風呂の水が栓のゆるみから少しずつ抜け、空焚きとなったために電気系統が故障したものです。

家事にならなかったのは幸いでしたので、父を責めるのも酷でした。

先にガステーブル上でなべを火に掛けたまま消し忘れが何度かあり、ガスの元栓は常時締めるようにしましたが、今度は風呂釜です。また、時々は未だに使っている電気ゴタツの電気の消し忘れがあり、いつ火事になりはしないか心配の毎日です。

生活寿命という数値があります。自分で普通に生活ができ、他人の世話にならずに済む年齢だそうです。我が家の場合、生活寿命は80歳、いや頑張っても85歳止まりだったでしょうか?

そんな年齢に自分も近づいていることを考えるとやり切れない思い一塩です。あー、いやだ!

ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

6月の空、そして「好きだから」




【 通算526号 】

2017年6月6日(火)



6月に入りました。

5月は暑さが際立ちましたが、何故か6月に入ってからは晴天であっても風が強かったりで、日中でも25度を下回ることが多く、過ごし易い日々が続いているな、と思っておりましたら、それもその筈で、今日九州付近が梅雨入りしたということで、私が住む関東地方でも間もなく梅雨入りとの週間予報でした。

兼業農家をやっていて、最近特に感じることがあります。朝4時頃から明るくなると、「何かをやらないといけない」という圧迫感を感じるのですが、それに輪を掛けるのが強い朝陽の光線です。中山間部に住むスリーピーですので、山の端から太陽が昇り始めるのは5時過ぎですが、少し寝坊をすると、その鋭い光線が、まだ床にいる私の心に突き刺さるように感じるのです。まるで「はよ働け」と言っているように。この思いは脳梗塞を発症した直後の5月末には顕著でした。でも、その際受診した医師の言葉が助けてくれました。「今、無理をすると、後で後悔しますよ。最悪、右半身が動かなくなる。」

この言葉を受けて、作業が途中だった田植えはそこそこで切り上げ、機械植えの後の田んぼの手直しや、田植えに使った苗箱の後片付けなど、省略といいますか、放ったままで安静に心掛けました。その甲斐あってか、何とか以前と変わらない日常生活に戻れました。

でも、この6月に入ってからは朝から曇り空の場合が多く、スリーピーは癒されております。少し遅めに起きて、少しだけ作業をする、雨が降っていたらゆっくり休む、そんな毎日が可能になります。何と嬉しいことでしょう。

幸いにも軽症で済んだ、今回の病気です。「普通に過ごす喜び」が続くよう、無理をせずに過ごしたいものです。


今年の田植えが済んだ、我が家の田んぼです。手直し無しで欠株が目立ちますが、............

DCIM0336a.jpg












さて、真理さんの作品のご紹介です。

幸いにして日常生活に戻れた、私スリーピーが、体を第一に考えつつ、元気に生活できるよう、そんな願いも込めて、この作品をお届けしたいと思います。

「好きだから

それではお聴き下さい。 2010年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスです。





作詞:後藤益子
作曲・編曲:森岡賢一郎


好きだから 好きだから
あの人が とっても好きだから
わたしは お嫁に行きたいの
赤い花束 二人で抱いて
白い砂浜 かけて行くの

はじめての はじめての
恋を知った 今だから
わたしは お嫁に行きたいの
赤い花束 二人で抱いて
白い馬車に 乗って行くの

好きだから 好きだから
あの人を ほんとに好きだから
わたしは お嫁に行きたいの
赤い花束 二人で抱いて
白いお城に 住みたいの



[好きだから]

 []









そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年11月01日に、FM軽井沢で放送された第110回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/一杯のレモンティー、クラス会

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

今年58歳になるスリーピーです。

実は脳梗塞を患う少し前に、「直前で焦っても、転職先なんてみつからねーよ。」との危惧から、ハローワークのHPを見て、自分が出来そうな仕事を探していましたが、良さそうな仕事には必ず「40歳以下」とか「長期雇用を目的として若年希望」とか書いてあり、

「なるほど、年寄りの仕事は少ないわ」

と、現実の難しさを目の当たりにしていました。雇用主にしてみれば、若い人材の方が良いに決まってますよね。

でも、一時の右半身の付随状態から日常生活に戻れた今では

「健康さえあれば、何とかなる」
「今から焦っても仕方がない」

という、開放感に満ちた心境です。自分の事ばかり心配していないで、周囲の人たちに心を配らねば。そうすれば、道は開ける。

そんな一つ大人になれたスリーピーでした。

この歳でお恥ずかしい!

ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

1年の半分を終えて、そして「遠い夏」




【 通算525号 】

2017年5月31日(水)




5/20 に脳梗塞を発症したスリーピーですが、幸いにも太い動脈でなく、MRIに映らないような細い末梢血管の詰まりで済んだ模様で、既に1週間が過ぎて受診したところ、今後3ヶ月、6ヶ月と経過するにつれて、徐々に体調は良くなるでしょう、との担当医師のご見解でした。

医師によれば、50代での発症は若い部類とのことで、家系的に高コレステロールであるがために起こった必然性を指摘されました。となれば、怖いのは再発で、血管を拡張して、血液のサラサラを維持するのが必須とのこと。今後、30年とも40年とも思われる、私のこれからには欠かせない薬となるようです。

でも、考えようによっては、病気と上手に付き合って、無理をしない生き方を選べば良いことになり、若くして発症し、軽症で済んだことは帰って幸いであったように思っています。

一時は半身不随も考え、将来の夢さえも諦めかけた私にとっては、とても心が軽くなった、この1週間でした。

皆さまもこれからまだまだ長い人生、お気をつけあそばせ!




ところで、今日は1年の前半の最後の日、5/31です。

ついこの間、新年が明けたと思ったら、あっと言う間に半年が過ぎようとしているんですね。

まったく、歳を重ねると、年毎に時間の経過が早く感じます。

あ、これはまた、年寄りの愚痴になってしまいました。


ということで、衣替えも終え、初夏と言える6月になる前に、深緑の季節を再び。

スリーピーの勤務する、栃木市の公園の木々たちです。

DCIM0340a.jpg
4月に一度お伝えしたしだれ柳も今ではこんなに深緑に

DCIM0343b.jpg
青い花びらが象徴的

DCIM0343a.jpg
こちらはピンク

DCIM0335a.jpg
そして、いつぞやの朝、日の出の様子です







さて、真理さんの作品のご紹介です。

6月では似合わない、そう5月にお届けしたいのがこの作品

「遠い夏

です。これから暑くなる、今だからお伝えできる、そんな気がしました。

それではお聴き下さい。 2010年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスです。





作詞 安井かずみ
作曲・編曲 森田公一


夏を忘れた 麦わら帽子 
胸に抱いて この道行けば
いつかみんなで 唄った歌が
風の音に混ざり合い
私の胸でくりかえす
ララララララ ラララ

風邪につられて 歩いて行けば
この当たりに 咲いてたスミレ
いつかみんなで 語った夢が
恥ずかしそうに 一人今
私の胸で恋をする
ララララララ ラララ

走り書きした この絵葉書が
あの人の 手元に着けば
いつか二人が 巡り会うよな
春を待つ ざわめきが
私の胸を過ぎてゆく
ララララララ ラララ 













そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月25日に、FM軽井沢で放送された第109回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/もの想う季節、ブランコ

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

今年88歳になる父は、私より前に87歳で脳梗塞となり、それを境に「要介護1」となり、今では毎日眠ったような日々です。

私も脳梗塞から10日余りした経っておりませんが、何か体力が落ちたように思います。一日の労働を終えて家に帰ると、体がふら付くのです。

脳のほんの一部が壊死したために起こる脳梗塞という病気の恐ろしさを改めて感じるとともに、罹患してみないと分からない、病気の現実を知ることとなりました。

まだ、体が麻痺した訳でもないので、「何を悲観するのか」と叱られそうですが、こうなると分かっているなら、何故もっと早めに対策をとれなかったものか、と悔やまれます。高血圧の治療は行っていましたが、余り良い患者ではなかったな、と反省する毎日です。

ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

生かされていると感じる時、そして、「トンガリ屋根の教会へ」




【 通算524号 】

2017年5月25日(木)



やー、暑い日が続きます。皆さま、体調は維持されてますか?

約1か月ぶりの更新になります。皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

スリーピーはこの間、我が家の一大行事の田植えに勤しんでおりましたが、今年ほど色々なことが起こったことはありません。

結果的に、ブログの更新どころではない状態が続き、1か月のご無沙汰に相成りました。

色々な出来事とは?ここで個人的なことを並べ立てても意味がありませんが、一つだけご報告するとすれば、体調の悪化でしょうか。

予てから血圧が高めのスリーピーですが、とうとう、その血液が原因となる病気、脳梗塞に至りました。

その症状は、右半身のしびれです。右手がしびれて、鉛筆を持っても文字が書けない、マウスを持ってもカーソルの位置が定まらない。右足がしびれて、正常に歩けない。右顔面がしびれて食事を食べた気がしない、等々の症状に困りました。

でも、これらの症状はまだ良い方で、これが悪化すると右半身不随となり、右手をだらり、右足を引きずって歩くことにもなりかねません。

脳神経外科を受診して、血液の流れを良くする点滴を受けて、何とか症状は収まりましたが、症状が悪化した際は、色々なことを考えさせられました。自分の将来の事、認知症の老親のこと、子供たちのこと、経済的なこと、等々、自分の描いてきた老後が180度違ってしまうような悪い予想でした。

今は何とか正常に戻り、今後、田植といった重労働をしなければ、約1週間で安定するとのこと。

今回の出来事を経て、正常な自分に感謝した他、自分は周りの人たち、自然に生かされていると、しみじみ感じたものです。これまでの我がままを反省しました。

これからは、もう少し感謝できる生活にしようと。



さて、そんな個人的なご報告をしている間に、深緑の季節に移行して参りました。

スリーピーが季節の指標にしている道路わきのイチョウも濃い緑に変わって参りました。


DCIM0331a.jpg


まさに真理さんの季節ですね!


そんな、真理さんの作品のご紹介です。

前々回でしたか?「若葉のささやき」は既にお届けしましたので、今回はこれで行きたいと思います。

「トンガリ屋根の教会へ」

をお届けしたいと思います。

この作品は、私のお気に入りで、FM軽井沢の番組・天地真理ミュージック・コレクションでも投稿させていただきました。

まさに元気の出る、そんな作品なんです。

それではお聴き下さい。 2010年のスリーピーのアレンジですが、ワンコーラスです。




作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

あなたといつもの お店にすわり
おしゃべりしている そのときも
私はひそかに 夢を見るのよ
ひとりで育てた 夢だけど
 トンガリ屋根の教会へ
 いつかはあなたと歩いてく
 その時 鐘は鳴りわたる 
 二人のために鳴りわたる

明るい広場を片寄せゆけば
青空めざして 鳩がとぶ
この道どこまで つづいているの
あなたと歩いてゆきたいの
 トンガリ屋根の教会で
 いつかはあなたと結ばれる
 その時 鐘は鳴りわたる 
 二人のために鳴りわたる
 


[トンガリ屋根の教会へ]

 []









そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月18日に、FM軽井沢で放送された第108回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/明日への旅立ち、幸せな時間

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」

TBSラジオの朝の番組に「森本毅郎スタンバイ!」がありますが、その水曜日に登場するお天気キャスター・森田正光によるお天気に関わる解説コーナーがありますが、この数十年で東京のこの季節の最高気温が、19度余りから26度位へと、7度位上昇しているそうです。

5月にしては異常な気温。これが原因で私の病気が発症した、とは言い切れませんが、血液、血管が正常でないということは、普段の不摂生が主な原因であることは確かです。

これを機に健康な生活を取り戻そう! と、心には誓うのですが、美味しそうな和菓子や洋菓子を見ると、ついついそんな誓いを忘れてしまいそうです。

好きなように生きて死ねるなら、本望では、との考え方もありますが、今年90歳近い両親と共に生活していると、医学が発達する限り、死ねそうで死ねない、のが現実。医学の発達とともに、介護制度も発達してくれれば、子供たちに迷惑を掛けずに長生きできるのかな、と、自分の行く末を考えさせられる昨今でした。

でも、右半身がしびれたままの長生きはご免だなー。

ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

日本の理不尽・辺野古、そして「ミモザの花の咲く頃」




【 通算523号 】

2017年4月25日(火)



4/25、沖縄は辺野古にて海岸の埋め立て作業が始まりました。

世の中には色々な「理不尽」と呼べる出来事がありますが、一国の政府が、理解出来ない大義名分に基いて、住民に対して理不尽な行いをする、そんな出来事が今、沖縄で進んでいます。

県知事である翁長さんも対抗策に苦しんでおられる様子。

この様子を遠くから見守る私達にとって、「これは単なる対岸の火事」と見て見ぬ振りをすることはとても容易なことです。熱くなり易い私スリーピーにとりましても、自分の健康のためには黙って見過ごした方が血圧も上がらずに幸せであることは間違いないのですが、

「今、黙っていてはいけないのでは?」

と、私の良心が叫びます。人の不幸せの上に成り立つ、私自身の幸せって、本当の幸せではないはず。

でも、テレビのニュース番組で、現地の方々や反対派の方々が、デモや座り込みといった反対行動をしている姿が放送される時、

「あいつらは右翼か?」
とか
「ご苦労さんだね」

といった、まるで他人事の声や、反対行動そのものを笑い飛ばす声まで聞こえると、

「日本人には正義というものが無いのか?」
「自分の国はの行方は自分で決めるべきだ」

という反発心が私には芽生えます。これって、自分の国を大切に思う国民の一人として、当然だと思うのですが、一体全体、日本人は平和ボケしてしまったのでしょうか?事なかれ主義の日本人の民族的性格を今更ながら、残念に思います。

皆さまはどうお考えですか?



さて、お堅い話はさて置き、季節は緑の季節へとまっしぐらですね。

スリーピーが指標にしている、栃木市にある運動公園のイチョウの木も丸裸の姿から緑をまとう様になりました。
パチリ!

DCIM0301a.jpg











さて、真理さんの作品のご紹介です。

例年、この季節になりますと、桜の花とセットでお届けしておりますのが、「ミモザ」の花です。

ということで、月並みで恐縮ですが、今年もお届けしようと思いますのが、

「ミモザの花の咲く頃」

です。 2015年のスリーピーのアレンジですが、ワンコーラスでお楽しみ下さい。




作詞 安井かずみ
作曲・編曲 森岡賢一郎


とても幸せすぎて こわいくらいなの
今 あなたに抱かれて ワルツを踊るの
髪にミモザの花を 飾りみつめあう
今 初めて知ったの 恋のときめきを
 わたしの夢が あなたの愛で 
 空からこの手に 舞い降りる朝
 半分風に きかれたささやき
 風よ誓うわ いついつまでも

胸をおさえてなお 愛をかくせない
今 あなたに抱かれて ワルツが揺れるの
今日のために着てきた 白い服だから
燃えるほほに似合うと あなたに云われて
 わたしの夢は 幼い頃に
 描いたとおりの 素敵な一夜
 どうぞわたしの 小さな人生
 光に満ちて いついつまでも












そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月11日に、FM軽井沢で放送された第107回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/海辺まで10マイル、牧場の乙女

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


先週末は、家業である農業の春の最盛期の一つである、稲の種まきを行いました。

事前にビニールハウスのビニールを新調して、張替えを行ったり、モミ種の塩水洗を行って、真水に浸漬を2週間ほど行うなど、少しずつ準備をして参りましたが、その最終局面が播種作業になります。

両親が認知症で最早、頼ることが出来なくなった今、一人でこの作業をこなすには、苗箱への土入れに半日、モミ種の播種、平置き、被覆、等々で丸一日掛かりますので、週末の土日はほとんど潰れます。

それでも、今年も大した腰痛もなく無事に終えられたことを喜んでおります。

これからは戦場を田んぼに変更して、格闘が始まりますが、体が資本ですので、無理をせず、手を抜けるところは抜いて進めようと思っております。

折に触れてまたご報告させていただきます。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード