冬物語(2回目)


4月30日、本日のお題は「冬物語」です。



アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、アルバム「若葉のささやき・さよならだけを残して」に収録されている曲をご紹介しています。


真理さんの5枚目のアルバム「若葉のささやき・さよならだけを残して」のおもて表紙と、収録の構成は次のようです。

若葉のささやき


A面
1 若葉のささやき
2 学生街の喫茶店
3 冬物語
4 若草の髪かざり
5 さよならだけ残して
6 海にたくした願い

B面
7 さびしかったら
8 ギターをかかえて
9 遠い夏
10 ミモザの花の咲く頃
11 いつもの曲り角
12 さくら貝


本日のご紹介は、A面3番目の「冬物語」です。


まず、一つ疑問があります。このアルバム「若葉のささやき・さよならだけを残して」は1973年の4月に発売されたはずなのに、どうして「冬物語」という季節に合わない題名の曲が含まれているんだろう、でした。

私もこの記事を書かせていただくに当たり、多少なりとも季節にマッチした題材を選ぼうと心掛けているのですが、本家本元がこの春の時期に「冬」の付いた曲を収録しているとなると、ある程度の説明がいるのかな、と。

そこで、プレミアムボックスに付属のガイドブックを当たると、次のようにありました。


「73年2月からは「時間ですよ」第3シリーズがスタート。共演の堺正章、浅田美代子とともに、浅田のデビュー曲となった「赤い風船」を歌うシーンが話題を呼んだ。4月には「となりの真理ちゃん」。4月7日にはユネスコ村での「真理ちゃんと3万人ウィークエンド」。森田健作と共演した主演映画「愛ってなんだろ」と、天地真理の話題は途絶えることはなく、まさに社会現象、(途中、省略)、多忙を極めた殺人的スケジュールで睡眠時間も取れない状態、(途中、省略)、日本で最もレコードが売れる歌手にもかかわらず、レコーディングの時間もままならなかったという。

この現実は、本作の変則的な構成にも映し出されている。......、」


ということで、オリジナル曲9曲に、カバー曲3曲という構成となったそうです。

カバー曲としては、

  「若葉のささやき」と首位を争ったガロの「学生街の喫茶店」
  フォー・クローバーズが歌った日本テレビのドラマ主題歌「冬物語」
  チェリッシュのヒット曲「若草の髪かざり」

というフォーク系3曲が選ばれたそうなのです。というわけで、発売の季節と収録曲の季節は、余り関連が無いようですね。スリーピーの勘違いでした。


さて、本題に戻りますが、この「冬物語」は、去る1月5日に彼女の前半の曲の中のベスト5として、採り上げておりました。あの当時は、プレミアムボックスの未調達でしたし、真理さんの曲の全てを聴いていたわけではなかったので、今とは少々違う感想ではありますが、真理さんのカバー曲の中では、間違いなくベスト5に入ると考えております。

後日、天地真理が歌うカバー曲ベスト10と題して、特集を組みたいと考えております。その時まで、よーく考えておきたいと思っていますよ。


それでは、2度目の特集ですが、「冬物語」をお聴き下さい。出典は、 98junyugo さんの作品です。








また、フォー・クローバーズの歌うオリジナルとの聴き比べは、次のページからどうぞ。

「冬物語」聴き比べ



如何でしたか? フォー・クローバーズのオリジナルとは、180度違った雰囲気の仕上がりに、恐らく皆さんも驚かれたかと思います。そうなんです、真理さんのカバーは鋭いのです。






次回は、「若草の髪かざり」。チェリッシュのヒット作品のカバーですね。カバー対決2作目です。どういう展開になるでしょう、楽しみですね!




プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード