明日また (番外編)




2月25日、本日は番外編をお届けします。


番外編をお届けする前に、ご報告が一つ。昨日2月24日、真保さんより『天地真理ファンクラブ』創設の表明がありましたことを、ご報告申し上げます。


『天地真理ファンクラブ』創設 
       
      おめでとう! 

皆さんのお力を結集して、盛り上げて参りましょう。


     大花火








それでは、本題に戻ります。

丁度、6枚目のアルバム「恋する夏の日」のご紹介が終わったこともあり、次のアルバムに向けての充電の意味も込めまして、私の好きな曲の中から、特別な1曲をお届けしようと思います。




その曲名は「明日また




とても短いこの曲名ですが、その実は天地真理さんらしいクラシック由来の豪快な歌唱でなく、乙女チックな繊細な歌唱が盛り込まれた、若い少女が主人公となる女性らしい曲です。

天地真理さんらしくない、などと申せば、お叱りの声も聞こえて来そうですが、クラシックに起源を有する、大声量の発声法が真理さんの本来と考えておりますので、少女の雰囲気も醸し出せる、天地真理さんの違った一面をも、この曲から知ることが出来ます。




この曲は、1975年9月1日発売の天地真理さんの15枚目のシングル「さよならこんにちわ」のB面に収録され、また同じ年の12月21日発売の天地真理さんの11枚目のアルバム『ちいさな人生』のB面2番目に収録されている曲です。

シングル「さよならこんにちわ/明日また」の表紙は次のとおりです。

    さよならこんにちわ





いわゆる人気の絶頂期を過ぎた、この時期の天地真理さんの歌唱は、依然に比べて格段に上達しており、そんな歌唱力のアップを背景に、このアルバム『ちいさな人生』に収録された曲は、秀逸な作品ばかりです。


アルバム『ちいさな人生』の表裏表紙と、収録の構成は次の通り。

小さな人生


A面
1  一枚の写真
2 レイン・ステイション
3 家なき子
4 海辺に誘われて…
5 ある恋の感想
6 さよならこんにちは

B面
1  夕陽のスケッチ
2 明日また
3 ひとりぼっちのデート
4 京都でひとり
5 明日への愛
6 小さな人生







という流れは、いつもと同じになってしまいますので、作詞・作曲・編曲の先生方のご紹介と、歌詞のご紹介は抜きにして、早速、真理さんの歌唱をお聴きいただきたいと思います。

今回は、番外編ということで、フルコーラスでお聴きいただきます。この曲に相応しい雰囲気を醸し出すために、動画に使用する画像も選りすぐり、marist さまのご好意で拝借しました、加工前の白黒画像を使用しています。乙女チックな天地真理さんを表現できたかどうか疑問ですが、ご堪能下さい。

[明日また]

 []








乙女チックな天地真理さんをお聴きいただきましたが、如何でしたでしょう?


なぜ私がこの曲が好きなのかと言えば、そのメロディと歌詞から、女性の側から見た男性に対する心の動きが読み取れ、通常は主に容姿や仕草から感じる女性の内面を直に感じとることができるからで、そんな女性の心を天地真理さんの声を通して聴かされる時、それが何とも可愛らしく愛しく、抱きしめたいほどに私に迫ってくるからです。

「きっと きっと あなた、明日また 誘ってね」

何十回と彼女の全曲を聴くうちに、なぜかこの曲のこの部分に差し掛かると「もう一度聴きたい」と思わせる、そんな曲なのです。







久々の番外編。思い入れの強い曲をご紹介できるこのひと時は、私にとって至福の時です。これからも、毎月末にこのような企画でお届けしようと考えております。個人の好みを押し付けられる皆さまには、申し訳ないのひと言ですが、そこのところはどうかご勘弁をお願い致します。



さて、3月ももう直ぐ。卒業シーズン、そして、進学就職に伴う、別れと出会いの季節ですね。天地真理さんの曲の中には、この季節にぴったりの曲も数多くあります。そんな季節に相応しい曲を織り交ぜながら、お届けして参りたいと思っております。

これからも、皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。










次回は、本来の流れに戻りまして、真理さんの7枚目のアルバム『空いっぱいの幸せ』からお届けして参ります。

皆さま、どうか気長にお待ち下さいませ。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード