天地真理・シングルヒット・パレード




【 通算247号 】


7月25日(水曜日)

天地真理さんのシングルA面を特集でお届けする企画、

「天地真理」シングルヒット・パレード

に先立ち、前回はプロローグ(1)として、プレミアムボックスのパッケージをひも解いて、全10枚のディスクが納まっているジャケットやディスクのデザインなどをご覧いただきました。


今回は、プロローグ(2)として、これからお届けするシングルA面の全貌をジャケットをご紹介しながら、一挙にご覧いただきます。






DISC2の全体構成は次の通りです。これだけでも全23曲あります。真理さんの偉業を実感できますね。お届けする当方としましても、その重みに身震いする思いです。


01 水色の恋
02 ちいさな恋
03 ひとりじゃないの
04 虹をわたって
05 ふたりの日曜日
06 若葉のささやき
07 恋する夏の日
08 空いっぱいの幸せ
09 恋人たちの港
10 恋と海とTシャツと
11 想い出のセレナーデ
12 木枯らしの舗道
13 愛のアルバム
14 初めての涙
15 さよならこんにちわ
16 夕陽のスケッチ
17 矢車草
18 愛の渚
19 夢ほのぼの
20 夏を忘れた海(スペシャル・シングル・バージョン)
21 愛・つづれ織り
22 初恋のニコラ
23 私が雪だった日






ここに上記のシングルの表紙となったグラビア写真を一気に集め、ご披露致します。

サムネイルでのご紹介ですが、それぞれの画像をクリックしていただくと、画面一杯に広がるアップがお楽しみいただけます。それではどうぞ。




水色の恋-1
ちいさな恋-1
ひとりじゃないの-1
虹をわたって-1
ふたりの日曜日-1
若葉のささやき-1
恋する夏の日-1
空いっぱいの幸せ-1
恋人たちの港-1
恋と海とTシャツと-1
想い出のセレナーデ-1
木枯らしの舗道-1
愛のアルバム-1
初めての涙-1
さよならこんにちは-1
夕陽のスケッチ-1
矢車草-1
愛の渚-1
夢ほのぼの-1
夏を忘れた海・ひとかかえの愛-1
愛つづれ織り-1
初恋のニコラ-2
私が雪だった日-2







ご覧になり、如何でしたでしょう?

アップ画像に塵が目立つ? これは失礼しました。当方の機器の問題です。どうぞ、ご勘弁下さい。






これだけの画像を一堂に並べますと、かなり目立ちます。著作権に触れる恐れを感じますので、サムネイルでのご紹介としました。どうぞご理解下さい。そして、それぞれのアップ画像は静かにお楽しみ下さい。

ちなみに、このFC2というブログサーバーへアップできる画像には500KBという容量制限があります。スキャンにも時間が掛かりましたが、600dpi の解像度でスキャンして、500KB ぎりぎりまでファイルサイズを落とすのに苦労しました。出来るだけ高精度でお楽しみいただきたい、そんな思いです。






こうして、23枚のジャケットを眺めながら感じることを少しだけ書いてみます。

ファンからの求めで常に「笑顔」を発信し、事務所の求めで寝る間も惜しむ必殺スケジュールに耐えて来られた真理さんは『若葉のささやき』で笑顔から表情を変えます。これはもちろん写真家の求め、いや事務所の求めによる表情であることは分かっているのですが、この時期(1973年頃)が最も忙しいピークの時ですから、何かの偶然を感じてなりません。

『恋する夏の日』で再び紅白組になった真理さんですが、これを境に人気に陰りが出始めます。次第にファンの間から「笑顔」に対する嫉妬の声が聞こえ始め、『想い出のセレナーデ』『木枯らしの舗道』では、ついには笑わなくなった真理さん。これが逆に受けたのか『想い出のセレナーデ』では久々のヒットに結びつきますが、その後はマスコミによるゴシップや個人的な悩みから心を病んでしまった真理さん。『愛のアルバム』から始まる大人への脱皮も上手く進ないまま、ミュージカルは何とか成功に終わりました。『初めての涙』『さよならこんにちわ』の笑顔が痛々しく感じます。

それでも『矢車草』では「これまでにない素晴らしい曲が出来上がりました」と、某番組で語っておられるほどに、人の心を打つ歌唱を見せていた真理さんでしたが、程なく事務所からストップが掛かりました。『愛の渚』で見せる笑顔は異常に元気で『夢ほのぼの』では何か疲れたような表情です。

約3年のブランクを経て、森田公一さんと共に記者会見した姿は意気揚々として、夜スタでも元気に『愛・つづれ織』を歌う姿が見られたのですが、その後のジャケットで笑顔を見ることはとうとうありませんでした。再び体調を崩して、再々起されたのが『私が雪だった日』の1983年。




「笑顔」がトレードマークの真理さんでしたので、彼女の歴史をその「笑顔」で語ってみました。悲しい解説でスミマセン。

今、40余年を経てファンクラブが再び興り、作曲という新しい分野に挑戦を始める真理さんです。このブログは、そんな真理さんの残した軌跡を正しくお伝えして、今の真理さんを理解する基礎となって欲しい、という願いから今後も進めて参ります。

皆さま、ご一緒に進めて参りましょう。




この記事の締めくくりに1曲、お聴きいただきましょう。真理さんのセカンドアルバム「ちいさな恋/ひとりじゃないの」から『夢のチャペル』です。ワンコーラスですが、明るい響きをご堪能下さい。

[夢のチャペル]

 []









さて次回は「水色の恋」からのスタートです。余りに大それた企画を組んでしまったと、後悔しきりのスリーピーですが、始めてしまった以上、最後まで進めます。過日にお約束した、インデックスとなるHPの作成も並行して進めておりますので、今までのように短期間での更新が叶わないかもしれませんが、どうかご理解下さい。

それでは皆さま、気長にお待ち下さい。





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日



プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード