FM 軽井沢 2012.11.24 第9回




【 通算271号 】


11月30日(金曜日)



前回は予てより書きたい書きたいと思っていた、先日亡くなられた森光子さんについての記事を終えることができました。正直なところ、ホッとしています。

森光子さんについてはこれまでは「天地真理さんを芸能界へ導き入れた恩人」という見方をしていました。その導き入れの舞台となった「時間ですよ」の番組が放送された1971年から40年という歳月が流れて、当時50歳代であった彼女も40年間の人生を歩まれたことになります。

その間、私は彼女に関するニュースを聞くに及び「あ、森さんが文化勲章を授与された。真理さんも喜んでいるだろうな」とか「国民栄誉賞か、さすがは真理さんを育てた人」などと、常に天地真理さんとの関連で彼女を見てきました。

そう、常に出発点は天地真理さんでしたので、森光子さんは「時間ですよ」への出演以外にどのような活動をされてきたのか、正直なところほとんど知らない状態であったのです。

彼女が亡くなられてから調べる時間をいただいて、また数々の追悼番組を視聴するにつけ、森光子さんは失礼ながらスケールの大きな方でした。特に国民栄誉賞を授与されるきっかけとなった「放浪記」での2017回に渡る主演は驚くばかりで、調べると天地真理さんを見出す1971年には「放浪記」で既に10年の出演キャリアをお持ちでした。

それ以外にもコントを中心にしたお笑い番組への出演等、テレビ番組、テレビドラマへの出演は経歴に書き切れないほど沢山あり、フジテレビの看板ワイドショー「3時のあなた」での司会を14年もお勤めになるなど、バイタリティに満ちた活動振りでした。

前回の「森光子さんを偲んで」の記事の中に森光子さんのお写真を使わせていただきましたが、既に90歳近い年齢でもあの力強さでした。「決して諦めちゃいけないよ」そんな言葉をお写真を拝見しながら、何度も思い起こします。その力強さ、バイタリティを少し分けていただいて、私もこれから故人を見習って、息絶えるまで元気良く過ごして行こうと思った次第です。






これは失礼しました。森光子さんの追悼記事は前回で終えたはずでしたのに、まだまだ書き足りないものがあったようです。

さて、それでは本題に戻りまして、第9回のFM軽井沢「天地真理ミュージック・コレクション」をお届け致しましょう。シングルコレクションは「恋人たちの港」そして、真理ちゃん蔵出しコレクションは「明日への出発」です。それではお聴き下さい。







お聴きいただいてお分かりのように、この7月に発売された「天地真理 オリジナル・ミュージック・コレクション」に収められた新譜は番組冒頭のテーマ曲を除いて省いてあります。それ以外の真理さんの現役時代の楽曲については、そのまま載せてあります。その関係で15分番組でありながら、動画の再生時間は10分程度となっています。

新譜をお聴きになりたい方は是非とも、ファンクラブで現物をお求め下さい。



下の緑の文字をクリックしていただくと、購入サイトへジャンプします。どうぞよろしくお願い致します。

天地 真理 オリジナル・ミュージック・コレクション





今回お届けしました9枚目のシングルA面「恋人たちの港」及び、6枚目のアルバム「恋する夏の日」のB面2番目に収録されている「明日への出発」については、このブログでも触れていますので、もしお時間の許す方はこちらへもお越し下さい。特に「明日への出発」については他のサイトをご覧になっても余り解説されていないと思われます。


2011.5.28 恋人たちの港

2011.2.5 明日への出発









今回はFM軽井沢からの第9回の放送をお届けしました。

皆さま、明日の第10回の放送も楽しみにお待ち下さい。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード