テロのない世界へ「さくら貝」




【 通算427号 】

2015年1月30日(金)



最近のニュースは殺伐としたものばかりです。

フランスの週刊紙「シャルリーエブド」がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を紙面に掲載したことに端を発した、とも言える、「イスラム」という言葉に関連したニュースばかりが目につくのが昨今の特徴だと思います。


表現の自由を守ろうとする陣営と、イスラム教という宗教を侮辱されたと訴える陣営。

そして、貧困、差別、宗教的な恨み、等々を持った人々を「イスラム国」を名乗る輩が洗脳し駆り立てている。


「曖昧さ」を好む古い日本人にしてみれば、「これくらいは良いが、あれは行き過ぎでは?」という言葉が自然に出て、ほぼ共通なセーブが掛かりそうな内容ですが、世界には「表現の自由」や「イスラムではあってはならない」と、一点主義に固執する人々がおり、主張の違いによる対立に発展している、そんな流れだと思います。
また、正規雇用と非正規雇用の格差が広がる中でも、大きな暴動に発展しないのは「日本」だから、だと思います。

日本人の曖昧さは独特の文化ですが、それが海外からは批判されることもある一方、平和を保つには不可欠なのかもしれません。



話しは変わりますが、

沖縄の普天間米軍基地の代替移転候補を「辺野古沖」という沖縄県内で進めているのに対し、沖縄県議会の方々が座り込みを実施している問題

福島原発の放射能被害のために先祖伝来の土地を追われた人達が大勢いる中で、他の原発の再稼働が論議されている問題

片方は「福島」の問題、もう片方は「沖縄」の問題として、日本人の意識の中から忘れさられようとしています。これも日本人の「曖昧さ」が生み出す代償だとは申しませんが、少なくとも「対岸の火事」という発想ではなく、自分の問題と考えれば、

米軍基地は日本にはいらない、日本は自分たちで守ろう
ドイツがそうであるように原発を完全に廃して、自然エネルギー100%に切り替えよう

という意識になる筈なのです。しかし、そうならないのは、

徴兵制度ができたら、戦争に若者が駆り出されるんだぞ、それでもいいのか?
今現在、電力会社が赤字で、成り立たないじゃないか?

という意識があるからで、それは最終的には、日本人独自の「曖昧さとご都合主義」に集約されるのだなー、などと考える昨今です。

さー、あなたはどちらの立場に立たれますか?



済みません。最近のスリーピーは、日々眠くて、寒くて、布団から出られません。これまでであれば、寝る前の2時間、早朝の2時間で記事を書き上げたものですが、なかなか時間が取れないのです。

歳のせいかな? 「春よ来い、早く来い」








最後は真理さんの曲で締めましょう。やはり、歌の音楽は世界共通です。

昨年からずっと、プレミアムボックスのDISC5「若葉のささやき/さよならだけを残して」+「恋する夏の日」のCDを車内のプレーヤーに入れたままにしていますので、ラジオを聴いている以外は、こちらの曲たちのお世話になっています。

今回はその中から、

さくら貝

をお届け致しましょう。2010年のスリーピーのアレンジでワンコーラスですが、お楽しみ下さい。














今回は「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送を第2回目です。
お楽しみ下さい。



2012年10月6日 第2回の再放送

シングルコレクション/ちいさな恋、蔵出しコレクション/あの素晴らしい愛をもう一度


<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera 等のブラウザではこちらから>






最後になりますが、この号から始めたブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口



今後とも「もの想う季節」「癒しの天地真理」共々、どうぞよろしく!











にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード