救急隊へのお騒がせ、そして「もの想う季節」




【 通算457号 】

2015年8月30日(日)




昨日も今日も雨で、関東地方は涼しい夏の終わりです。スリーピーはこの日曜日を朝から「寝てようび」と言い換えて布団の中で過ごしています。

例年、8月15日の旧盆を境に秋風が吹き始めるのですが、今年は若干早めで15日頃には朝晩の冷え込みを感じるようになりました。季節の移り変わりとは正直なもので、つい数週間まで最高気温が30度を超えていたのを考えると嘘のようです。

これから「つるべ落とし」が日毎に深くなり、一気に秋へ向かって突き進むのです。そして、「暑い暑い」から「うー寒い!」とコタツに飛び込む日ももうすぐですね。




さて、旧盆を過ぎて、我が家はある事件に大騒ぎでした。それは今年87歳を過ぎた私の母親が、脳梗塞で倒れたことです。

自宅から会社に連絡があったのが午前10時。自宅に急いで帰って11時。それから救急車を呼んで、救急病院へ搬送されて、応急処置。CTスキャン等の撮影の後、先生の診断は「軽度の脳梗塞」で、お決まりの点滴で応急処置をしていただきました。

Clipboard01.jpg


いわゆる「イビキをかいて寝ている」という119番への通報で救急搬送になりましたが、呼び掛けには反応するは、手足の麻痺はないなど、「イビキ」以外はさしたる特別な症状もなく、案外落ち着いて行動できました。結果、2日間の入院の後にはほぼ全快して、退院の運びとなりました。

人騒がせな出来事でしたが、近い将来に両親や自分に到来する同じ事故に対する備え、そして良い経験となりました。今後はこれまで以上に、老身の体調管理に気を付け、寝たきりにならないよう注意を払って参る所存です。


今回の救急搬送を通じて感じたのですが、救急隊の方々は患者を病院へ送り届けた後、医師の判断がでるまでその場で待機されていました。それはお決まりの流れなのでしょうが、そういった一つ一つの経験が、真っ先に現場へ駆けつけ、即座に症状を仮判断して必要な応急処置を施して、大事な命を助けるのに寄与しているのだな、と改めて感じました。

今回の「脳梗塞」という前情報から、現場で患者に対しての働きかけは次の通りでした。

1.大声で患者の名前を呼び、反応をみる
2.横になった状態で両手を真っすぐ上に伸ばし、そのまま維持できるかをみる
3.両足を曲げたり伸ばしたり、麻痺の有無をみる









さて、真理さんの作品のご紹介です。

旧盆の休みを利用して、尾瀬にある至仏山への登山を強行した際、「Disc-8」(小さな人生、君よ知るや南の国)を四六時中、掛けて聴いていた私は、それ以来真理さんの曲を掛けなくなりました。何か心にポッカリ穴が開いた気分で、夏の疲れなのでしょうか?

こんな時はこのブログの冠曲の登場です。夏の終わりにぴったりのこの曲


「もの想う季節


をお聴きください。

それでは2011年のスリーピーのアレンジでお聴きいただきましょう。




作詩:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

坂道の上の 教会の扉
私はいつしか開けていた
オルガンが響く 片隅で一人
愛のときめきを 感じたの
いつの間に心の中は 愛にあふれ
もう決してこの私の想い 消せない
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの

もの想う季節 こんなとき愛も
大きく育ってゆくのでしょう
教会を出たら あなたへの手紙
今日こそ出しましょう 迷わずに
青空が扉の外で 呼んでいるわ
この広い世界で あなただけ好きなの
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの

あこがれが翼を広げ 羽ばたくのよ
この道はあなたとゆく道に 続くの
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの



[もの想う季節]

 []







そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。



2013年05月04日 第32回の再放送

シングルのB面コレクション/もの想う季節、蔵出しコレクション/シュガー・ベイビー・ラブ


<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口





このブログの看板曲「もの想う季節」に相応しい気候になって参りました。「天地真理ミュージック・コレクション」での放送と期せずして、ダブルになってしまいましたことをお詫びします。


一部の報道では9月の日照不足が心配されています。

私の家の近所では、この雨の前に稲の刈り取りを終えたところもあり、その近隣でも雨さえなければ、稲刈りに入ろうと予定していた矢先のシトシト雨です。

我が家の稲は比較的遅く植えた中生種であるため、この9月の日照が多収への頼りでしたので、今後の天気は心配です。でもむしろ、今だけ雨が集中して、早めに秋雨前線が通過してくれるなら、その方が良かったり、と勝手にほくそ笑んでおります。

来週は稲刈りに向けた農業機械の整備が始まるスリーピーです。

ではまた!









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード