春よ来い、早く来い、そして「二月の風景画」




【 通算478号 】

2016年1月28日(木)




大寒に突入して早1週間、遅く訪れはしましたが、冬らしい寒さに一安心のスリーピーです。

何故、安心かと言えば、昔から

【寒さが暖かいと凶作】

とか

【厳冬はコメ豊作】

といった諺が古くからあり、冬らしい寒さが来ないと、夏は冷害になったり、害虫が増えたりと、決して良いことはないからなのです。

科学技術が発展した今でも、農業は自然との闘いであり、夏に陽が差さないようでは作物は採れません。




さて、昨年の8月頃に、パソコンのOSであるWindows10 が解禁になり、間もなく私のノートパソコンにもWindows10 が導入されました。

暫くは難なく使えておりましたが、ここに来て愛用しているブラウザとの愛称が良くないことが判明し、

ブラウザが起動できない ---> ブログが更新できない

といった悪循環に陥りました。

仕方なく、控えに用意してあった旧式のノートパソコンにWindows7 を入れて何とか最悪の事態を回避することができています。

しかしながら、このノートパソコンの電源アダプターが借り物であるため、常時の使用が叶いません。満タンにバッテリーを充電しても約2時間しか持ちませんので、その持ち時間の中で何とか、この記事を仕上げねばならなくなりました。

最近は心の余裕がなく、好きだったスマホ写真もほとんど撮らなくなりましたので、紙面を埋めるのにも苦心するありさまです。

そこで一つだけ、皆さまにご報告してこの場を締めくくりたいと思います。それは、

脳梗塞で先日入院した、私の父でしたが、左脳の言語野の部分を中心に発生した脳梗塞が比較的軽かったので、約2週間の入院だけで無事退院して参りました。

未だ、言葉の発声が不明瞭であったり、耳や目から入る情報処理が上手く行かなかったりと、まだまだ不完全ではありますが、86歳という年齢を考慮して、早期退院と相成りました。

病院に居た方が、周囲の人間にとっては楽だったのでしょうが、本人は

「良く眠れて嬉しい」

と言っていますので、結果的には良かったのかと思っています。

これから2月に入って、春の陽気が増えれば、更に心地よい療養生活になることを期待しております。








さて、真理さんの作品のご紹介です。

今回の話題にさせていただいた、父の療養生活を手助けできるよう、真理さんの作品で応援したいと思います。

少し気が早いのですが

二月の風景画

をお届け致しましょう。

2010年のスリーピーのアレンジで、フルコーラスでどうぞ!




作詞:小谷 夏
作曲:吉川忠英
編曲:船山基紀


振り向いてはいけない、振り向いてはいけない
振り向いたらきっと 戸惑ったような顔で
わたしを探してる あなたを見てしまう
石畳をゆっくり 石畳をゆっくり
今日だけ春みたい いっぱいの陽射し浴びて
二月の坂道を わたしは下りて行く

だからあなたも いつもと変わりなく
陽だまりに椅子でも持ち出して
まどろんだり して欲しい
そんな何気ない 風景の方が
私たちのさよならには よく似合うから

振り向いてはいけない、振り向いてはいけない
ふりむいたらきっと 朝もやの海の中に
わたしが追いかけた 夢まで消えていく

石畳をゆっくり 石畳をゆっくり
ほんの少し甘い 想い出に揺られながら
華やぐ坂道を わたしは下りて行く

だからあなたもいつもと変わりなく
起きぬけの煙草を まずそうに
くゆらせたり して欲しい
そんな懐かしい 風景の方が
私たちのさよならには よく似合うから













そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2013年11月2日に、FM軽井沢で放送された第58回目の放送。

真理ちゃんシリーズ特集/「真理ちゃんとデイト」のテーマ、「となりの真理ちゃん」のテーマ、「とび出せ!真理ちゃん」のテーマ、「アタック真理ちゃん!」のテーマ、「はばたけ!真理ちゃん」のテーマ

それではお楽しみ下さい。


<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」



沖縄の宜野湾市の市長選挙で、米軍基地の辺野古への移転推進派が勝利しました。

原発に反対する私としては残念な結果ですが、沖縄県にはこれにめげずに頑張っていただきたいものです。


一方で、核のゴミの処分に困る現実が報道され、一部では数十万年を経なければ無害化されないゴミもあるそうな。

原発のために故郷を追われる方々がいたり、原発からの税金、交付金に頼った行政があったり。

利害関係が交錯していろんな意見があるのは当然ですが、一つ日本国民に問いたいのです。

そのようなゴミを次の世代、いや末代に残して良いものでしょうか?


ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード