田植えを終えて、そして「遠い夏」




【 通算493号 】

2016年5月26日(木)




2016年の田植えが終わりました。


IMG_0062a.jpg
植え終わった水田に映る逆さ山



今年は昨年よりも3日程、長く掛かってしまいました。

天候に影響されて作業のできない日が影響したのもありますが、やはり大きいのは助っ人の減少でしょう。この件は前回お話ししました。

でも、植え終わってしまえば何でも良しです。後はひたすら、適切な管理と秋の実りを待つばかりです。 (これがよくないんですね。しっかりと反省も必要です!)




さて、スリーピーの庭で季節の風物詩を写真に収めました。月並みで恐縮ですがご笑覧下さい。


IMG_0060a.jpg
渋柿の実がなりました

IMG_0066a.jpg
今年も楽しみなイチジク

IMG_0067a.jpg
我が家に数少ないバラ

IMG_0070a.jpg
ジャガイモの花

IMG_0071a.jpg
元気なトウモロコシ

IMG_0073a.jpg
張り裂けるようなミニトマト

IMG_0075a.jpg
最後はシャクヤクの大輪










さて、真理さんの作品のご紹介です。

5月だというのに、連日30度に迫る日中の最高気温に閉口しています。

大っぴらにエアコンも付けにくいこの季節、窓を一杯に開けて外からの冷気を如何に取り込むのか、苦労する毎日です。

そんな時に聴きたくなったのがこの作品。


遠い夏


スリーピーのお気に入りでもあります。

2010年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスですがお楽しみ下さい。

それではどうぞ。




作詞 安井かずみ
作曲・編曲 森田公一


夏を忘れた 麦わら帽子 
胸に抱いて この道行けば
いつかみんなで 唄った歌が
風の音に混ざり合い
私の胸でくりかえす
ララララララ ラララ

風邪につられて 歩いて行けば
この当たりに 咲いてたスミレ
いつかみんなで 語った夢が
恥ずかしそうに 一人今
私の胸で恋をする
ララララララ ラララ

走り書きした この絵葉書が
あの人の 手元に着けば
いつか二人が 巡り会うよな
春を待つ ざわめきが
私の胸を過ぎてゆく
ララララララ ラララ










そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年2月15日に、FM軽井沢で放送された第73回目の放送なのですが、この年の2月15日には関東地方を中心に大雪に見舞われ、放送局がある軽井沢でさえも、地元で発生した大雪への注意報が優先されて、この土曜日の放送はキャンセルされました。

私スリーピーを初めとするリスナーからの要望が実ったのか?、翌週2月22日に15日分が合わせて放送になりました。その経緯こちらの記事で確認することができますのでご参照下さい。

21014年2月15日の大雪と放送と

このリンク先でも動画の形で再放送をお楽しみいただけますが、それと同じものをこれからご披露申し上げます。動画の形式ですので普段は動画をご覧にならない方は少々設定が必要かもしれません。

それではどうぞ。

第73回目の放送、

天地真理さんご自身の選曲/童話作家、 蔵出しコレクション/気が合う同士








このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口









「編集後記」


今日、5月26日は折しも伊勢志摩G7会サミットが開催されていますね。

注目されるのは、伊勢志摩で非常事態が起きないように切に願うことと、オバマ・アメリカ大統領の行動に関わること。

オバマ大統領の被爆地・広島の訪問
沖縄で起こった米軍属による殺人事件


かと思われます。


私は先の原爆投下は悲惨な出来事でしたが、アメリカ大統領が広島で謝罪する必要はないと思います。
当時は加害者であったニッポン。被害者であるアメリカ側が早期集結を望んだことに無理はなかったと思います。


一方、沖縄で起こった若い女性の殺人事件は、徹底的に非難されるべきです。
そして、沖縄からの米軍帰還まで進めてもらいたいものです。


(この発言には、自分に及ぶ危害までも想定せねばなりません。そうでなければ単なる無責任発言です。私は他人が苦しむように自分も同じように苦しんでしかるべきと思っています。)


ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード