稲刈りを前に、そして「一枚の写真」




【 通算535号 】

2017年9月28日(木)




雨が少ないと思っていた今年の9月でしたが、後半に降りましたね。やはり雨の9月です。

この雨の間の晴れ間に、お弁当を持って、いつもの公園へ行きますと、秋空とは言えないまでも、清々しい青空を眺めることができます。

お決まりの角度からパチリです。

DCIM0405a.jpg
右端の枝垂れぎみの木は毛足がかなり長く伸びました



一方、その近くにあるコンビニの近くの塀には真っ青なアサガオの花が、今年も綺麗に咲いていました。こちらも拝借してパチリ。

DCIM0413a.jpg
ブルーが好きなスリーピーなのです









さて、真理さんの作品のご紹介です。

「天地真理プレミアム・ボックス」が丸ごとコピーされたSDカードから、真理さんの11枚目のLP「小さな人生」を聴いています。

このアルバムは、私の好きな作品が多く収録されています。それでは、その冒頭に収録されている作品


一枚の写真

をご紹介致しましょう。

2012年、スリーピーのアレンジでお聴き下さい。






作詞:安井かずみ
作曲・編曲:川口 真

一枚の写真から 思い出が ほどけるの
あの時 何気なく つないでた 手と手
ギター弾くたび いつも間違える
そんなあの人が とても大好きだったのに
恋人というよりも 兄妹のようだった
ふたりは似ていたわ 色んなこと すべて

いつだかのコンサート 色あせた プログラム
あの時 帰り道 初めてのお酒
とても自然に 肩にもたれて
ちょっと大人びた 夜は スリルがあったのに
恋人というよりも 兄妹のようだった
わたしは忘れない 青春のすべて











そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送は、前回で終了となりました。

また機会があれば、採り上げさせていただこうと思っております。

その日まで!






「編集後記」

今、スリーピーの頭の中は、今週末から開始する稲刈りのことで一杯です。

機械の整備は十分だろうか

田んぼの土手の草刈りはオーケーだったか

稲刈り前に、来年の種用の稲を手刈りしないと

昨日の雨は週末までに田んぼから消えてくれるだろうか

..........等々


昨年まで頼りにしていた父親も、今年は認知症が進んで、機械作業が主な稲刈りには危険が伴い、手伝いは無理です。

私は私で、この5月に軽い脳梗塞を患いました。稲刈り、乾燥、籾摺り、と段階を経る稲刈りに、体が持つだろうか。

心配は絶えません。

頑張るしかない!百姓だから。

ではまた!











にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード