二月の風景画(番外編)




10月31日、本日は気分を変えて、特別な1曲をお届けします。



番外編 「二月の風景画」です。



この季節に、二月はないだろうと仰る貴兄もおいででしょうが、時には気の向くままに、思いついた曲を聴いてみるのもいいな、と思い、この曲を選んでみました。

久し振りに Youtube にもアップしましたので、皆さまもお楽しみ下さい。ワンコーラスではありますが、比較的ゆっくりと長めのこの曲なら、ワンコーラスでも結構楽しめますよ。

季語が二月ということで、季節の花300から、ふきのとう、福寿草、節分草、等々の、地べたに張り付いて懸命に咲く二月の花達を集めてみました。皆さまのお気に召すといのですが。それではどうぞ。










動画にも描きましたが、この曲は1976年12月に「童話作家」に収録されて発表されました。

当時、真理さんは危機的な状態で、精神も不安定で、週刊誌にもあることないことを書き立てられ、追い込まれ、翌年の始めには、入院という名目で、約3年の休養に入ります。

そのときの状況についての詳しい説明は、他に譲りたいと思いますが、先日の10月10日のファンの集いでも、主催者による説明の中に「1975年3月に冠番組が終了してから、真理さんはコンサート活動に専念し、1976年に倒れるまで休むことなく頑張った」という下りがありましたように、とにかく真理さんは頑張った、よくやったと褒めてあげたい心境です。

同時に収録された「出不精のピーターパン」「返信」「ひこうき雲」「風花のさよなら」も小谷夏(久世光彦)さんの作詞によるものですが、どれも素晴らしい仕上がりで、久世さんの思いが込められているように感じます。




今回はこれだけです。時には短い記事も良いでしょう。皆さん、少し飽き飽きして来ているのではと危惧していますので。








次回は、予定通り「思い出の足音」です。

どうぞ、気長にお待ち下さいね。





<追伸>


11月5日、天地真理さんの59回目の誕生日に先立って、娘さんである真保さんが「真理さんへのお祝いのメッセージ」を募集しています。書いたままを真理さんご本人に渡してくれるそうですよ。

あまり遅くならないようにご投稿いただくと良いでしょう。窓口はこちらです(下の緑の文字をクリック)。



真理さんへのメッセージはこちらから






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード