幸福に向かって




11月11日、本日のお題は、幸福に向かって




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年12月21日発売のアルバム「明日へのメロディー」について、ご紹介しています。



真理さんの4枚目のアルバム明日へのメロディーの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

明日へのメロディ


A面

1 ふたりの日曜日
2 思い出の足音
3 幸福に向かって
4 明るい表通り
5 星空の乙女
6 恋の散歩道


B面

1 夏を忘れた海
2 真冬のデイト
3 オレンジ色の旅
4 家に帰ろう
5 こころの日記
6 鳩がいる公園







皆さまに盛り上げていただいております、真保さんの『天地真理 オリジナルカレンダー2011

まだまだ在庫に余裕がございます。お友達に、贈り物に如何でしょう?



真保さんがデザインされた手作りのカレンダーをご紹介しましょう。

ご紹介するカレンダーはこんな外観です。


まりカレ1

まりカレ2

   まりカレ3



お申し込みは、直接、真保さんのメルアド(maho0816@hotmail.co.jp)、又は彼女のブログまでどうぞ(下の青文字をクリック)。


MAHO☆Style






それでは、本題に戻ります。

本日のご紹介は、このアルバムのA面の3番目の曲「幸福に向かって」です。


この曲は、プレミアムボックスのDISC4の15番に当たります。





作詞:千家和也
作曲:中村泰士
編曲:高田弘

こんにちは 恋の日
さようなら 涙さん
私は幸せに 向かって歩きだす
今日という日 待ち続けていたの
胸の中の 扉をこっそり開けて
あなたが打ち明けた 初めての恋
こんにちは 恋の日
さようなら 涙さん
私は幸せに 向かって歩きだす

こんにちは 恋の日
さようなら 涙さん
私は悲しみを 忘れて歩いてる
知らぬ人に 微笑み投げかけて
何故か 秘密ちょっぴり分けてあげたい
あなたが打ち明けた 初めての恋
こんにちは 恋の日
さようなら 涙さん
私は悲しみを 忘れて歩いてる




この曲を作詞された千家和也さんと言えば、数々のヒット曲を世に出した方として有名です。浅丘めぐみ「私の彼は左利き」奥村チヨ「終着駅」等々、挙げれば切りがないほどです。

作曲をされた中村泰士さん。こちらはご自身、歌手として活躍された時代もある方で、作曲家としてもヒット曲を出されています。ちあきなおみ「喝采」や桜田淳子「わたしの青い鳥」などが記憶に新しいです。



この曲を繰り返し聴いてみますと、胸ときめくような恋を待ち焦がれて若い女性が、初めて相思相愛のお相手に出会い、幸せな時間をこれから過ごそうとしている、そんな期待に満ちた詩の内容となっています。一方、曲の方は、そんな少女の気持ちを最初淡々としたリズムで刻み、徐々に盛り上げていく、そんな曲の流れとなっています。



それでは、お聴き下さい。本日は、秋たけなわの花たちの中から、ボケ、寒椿、ジャコバサボテン、アロエ、ヒイラギ、びわ、浜ひさかき、等々の11月を中心に咲く花を選びました。ワンコーラスです。

[幸福に向かって]

 []




皆さまのご感想は如何でしょう?

幸せな恋に胸ときめかす女性の心が、真理さんの弾んだ声にぴったりと合っている印象です。当時22歳?の真理さんもきっとこのような出会いに胸ときめかせていた頃だったのでしょう。

爽やかな曲、そんな印象のスリーピーです。









さて次回は、「明るい表通り」です。

どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード