天地真理さん、お元気ですか?

天地真理さん、お元気ですか?

これまで、真理さんのこれからに少しでも力になれるようにと、彼女を応援する記事をしたためて参りました。これからも、将来に渡って、この行いは続けて参ります。少なくとも、真理さんご本人がご健在である限りは。

そんな私たちの、気持ちを一度、直接、ご本人に一度お届けしたいな、と思いペンを執りました。直接、ご本人に話しかける内容になります。できるだけ、当たり障りの無い、言葉を選ぶように致しますが、男性である私から、女性であり、人生の大先輩である真理さんへの言葉として、配慮が足らない面があれば、お詫び致します。

それでは参りましょう。

「真理さん、初めまして。私はスリーピーと申します。あなたを応援するファンの一人として、この場を運営させていただいております。

私たちは、あなたがデビューから今までの30数年の歴史の中で正当に評価されていないことに怒りを覚えています。あなたは、本来、声楽を学び、ピアノを始めとした楽器も手がけた、基礎のしっかりした歌手です。その実際は、2006年にあなたが世に送り出した、プレミアムボックスという作品や、Youtubeなどの媒体を通して凄まじい数が配信されている、日の目を見なかったあなたの作品群を観れば、明確です。その何とハイレベルで、耳障りが良くて、聴く人の心に入り込む、名曲の数々であるかを。

それなのに、当時のマスコミはあなたの評価を一定のレベルから上げようとせず、ついには評価の低いアイドルというレッテルを貼ったまま、それを返り観ようとしませんでした。それをまともに受け取った大多数の国民は、いつしかあなたから離れ、その内にあなたは忘れられた存在になってしまいました。

それは決してあなたが悪いわけではなく、分単位のスケジュールで移動し、音合わせもないまま、ぶっつけ本番をやれば、十分な結果が得られないのは当然のことです。体も酷使し、一日数時間の睡眠では、体調管理もままならなかったでしょう。そんな不可抗力な状態が四六時中続いていながら、悪評価だけが先行するのはやり切れません。また、当時の芸能界の流れとして、若い低年齢のアイドルや歌手が乱立する、これまでに無かった新しい芸能界の中で、誰もがその行方を正しく判断することができず、または、芸能プロダクションが儲け主義のみに走り、その先駆者であるあなたのような存在の将来をきちんと真剣に考えなかったからだと思います。その意味で、あなたは時代の申し子なのです。

そんなあなたを助ける力になれなかった、私たち天地真理ファンをお許し下さい。私たちもあの時代の青春をあなたと共に過ごし、高度経済成長という、今までに経験したことのない世の流れについて行くのがやっとだったのです。

そしてまた、あなたがここ数年テレビ番組に出演されたことに対し、あなたに対する誹謗中傷の嵐を浴びせる、一部の人たちが存在しますが、彼らもお許し下さい。彼らは彼らなりに、天地真理という、歴史上のスーパーアイドルを誇りに想っており、それを大切にしまって置きたかったのです。また、その他の興味本位で書き立てている人たちは、あなたの過去の栄光を正しく理解できない人たちなのです。いずれも、あなたのお気持ち、考えを正しく理解できていません。あなたはどう転んでも天地真理です。でも、彼らの中の”天地真理”はもしかすると、神にも匹敵する崇拝者なのかもしれませんよ。

私たちの十分な助けがないまま、あなたは苦労をされましたね。ご結婚されて、出産されて、素晴らしい女の子に恵まれました。離婚はされましたが、今は娘さんの成長が楽しみでおいででしょう?

そんなあなたに対して、私たちには何ができるでしょう?生活面でのご支援も考えましたが、プライバシーの問題があり、積極的なご支援は難しいと思います。それでは、と私たちが考えているのは、あなたの歌手としての名誉の回復です。天地真理の作品を日本中の、老若男女に正しく知らしめるために、私たちは活動を止めません。



真理さん、38年前のことを少し振り返ってもいいですか?当時についてのあなたの記憶と、私たちファンの理解の間に、多少なりともズレがあるなら、それを少しでも埋めておきたい。それが目的です。

思い起こせば、38年前にあなたがデビューされた時は、私は小学6年生。昭和46年という時代は、私の家にもカラーテレビが届いて間もない時で、まさに高度経済成長がこれから始まる時でしたね。

芸能界も、例外でなく、それまであなたのようなアイドルと呼ばれる存在はいなかったあの当時、あなたが彗星のように現れ、しかも単なるアイドルでなく、国民全体、小さな子供から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、知らない人がいないほどの、スーパーアイドルが一度に誕生してしまい、日本全体があなたをどう扱ってよいか分からないまま、人気だけがうなぎ登りに跳ね上がり、当事者のあなたは、とても辛い思いをされましたね。

ユネスコ村の10万人という、前代未聞の数字は、後にも先にも、誰にも真似の出来ない驚異的な数字ですね。あなたにとっては悲劇の数年であったかと思いますが、あの超人的な仕事量があればこそ、今でもあなたが残した数え切れない作品、映像、画像を私たちは手にすることができるのです。何故なら、あなたの作品の片鱗は、今でも全国至るところにあり、一度声を掛ければ、そういったデータが作品が集まってくるからです。

真理さん、私たちの青春はあなたと共にありました。今、想いだしても、懐かしさで一杯です。想い出の数だけ、歌がある。あなたは私たちにとって、想い出と共に切っても切れない関係にあるのです。ですから、あなたを、あなたの歌を懐かしむ人たちは今でも全国に大勢います。今は大声にはなりませんが、その人たちを束ねれば、あなたへの応援メッセージは、東京ドームにも入りきれないでしょう。そのパワーは、津波を起こすくらいに強大ですよ。

真理さん、そんな全国のファンの存在を心に留めて、日々の体調管理に万全を期し、近い将来、私たちファンの前に、現れて下さい。天地真理として堂々と、威厳をもって。

その日まで私たちは、あなたを影で支えて参ります。

平成22年1月吉日 

天地真理ファン一同」


稚拙な文章で失礼致しました。下手な内容ではありますが、その少しでも真理さんのお手元に届けば、幸いです。

どうか、真理さんの周囲の皆さま、事務所関係の皆さま、この手紙の一部でも彼女に届けて下さい。どうか、お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 永遠の「白雪姫」への正当な評価を・・

アルフレッドさま

お便り、有難うございます。

このブログの単調な論調では、読む人に与える印象はどれほどであろうか、マイナスイメージに繋がってしまうのではないかと、常々、心配しながら執筆しております。
そんな中で、あなたのコメントのように、一人でもお褒めの言葉をいただけると、主催者として、とても元気付けられます。

あなたの文面から、ほぼ私と同じ経歴をお持ちのようですね。そのような返り咲きの方々が、一人でも多く戻って欲しいと願っております。

これからも、稚拙な文面ですが、お付き合いの程、お願い致します。

永遠の「白雪姫」への正当な評価を・・

 スリーピーさま、お返事ありがとうございます。少し長文になりますがお許しください。。
 前コメントにありますように、私は中学2年の夏休みに北九州の田舎に帰ったときにTVで出会ったのが彼女でした。某スレで博多の人が語っていたように当時すでに天地真理の名前だったのにそのときは「斉藤真理」のクレジットで歌ってた彼女に出会いました。北九州だけの一過性の出来事だったのかも知れません。
 そして彼女のファルセットの歌声は私を捉えてしまい、「時間ですよ」でのマリちゃん映像がそれを追いかけ、中学2年から高校3年。ちょうど私の青春期に彼女の全盛期があったことは素晴らしい運命の悪戯でした。高度成長が始まったとは故、貧乏であった私は確か家にステレオもなく、それでも中古の安いプレーヤーを親にねだって買ってもらい、お小遣いを貯めては新曲を買い続けました。
 確かGOROの付録だったか、彼女のポスターはその当時の私の宝物でしたね。そして運命の1974年の紅白。あれは私にとっての彼女の絶唱です。それ以降は悪い噂しか耳に入らず、そのまま受験期を迎えて私は彼女から離れてしまったのです。
 今、ネット時代を作り上げてきた側の人間として、動画で彼女の素晴らしさに再び会えるという嬉しさ、そして興味本位で取り上げられた悲劇を見なければならなかった哀しさを実感しています。そしてスリーピーさんのように語り続けてこられた方々の必死の努力で少しでも多くの人が彼女を再評価し、願うならばそれを伝説として一度でもいいですからマスメディアで取り上げる場があってもと想います。
 拙い将棋サイトの突如の記事でしか私は場がありませんでしたが、どうぞ貴兄はその時が来る日までこの場を継続していただければと存じます。数少ないファン
サイトを巡っては当時の感傷に浸る日々、彼女と共に老いてきたのも事実。しかし彼女の笑顔は私たちにとっては永遠の「白雪姫」なのですから・・・。
(拙い文章ですみませんでした。)

Re: ファルセットの悲劇

アルフレッドさま

コメントいただき、有難うございます。

あの当時、私もファルセットなどという、呼び方さえ知らない中学生でした。理解力の乏しい10代前半でしたので、真理さんの表面的な美しさに魅せられてファンになりました。しかし、そんな私が彼女から去ってしまう原因は、テレビを通じて流れてくる彼女の歌唱の不味さでした。

可愛いんだけれど、歌が下手なアイドル。そんな称号が定着してしまい、数年先には人気急落、歌で勝負できる時期には、相手にもされない。そんな歴史であったかと思います。

今、彼女のアルバムを聴いて、その1曲1曲を歌いこなす技術の素晴らしさにハッとさせられている私です。取り返しのできない30余年。少しでも彼女の再評価ために、尽力できれば、ただそれだけです。

ファルセットの悲劇

 あれは私が中学生だった頃、TVで斉藤真理のクレジットで歌っていたマリさんをはじめて観た、聴いた時に脊髄に雷が落ちたような衝撃が・・・。ファルセットという言葉も知りませんでしたが、その歌声はすぐに国民的アイドルという呼称をつけられた「天地真理」という名前で日本で広がっていきました。
 睡眠3時間でファルセットが維持できるなんて当時の音楽関係者が真面目に考えていたとは思えません。たった3,4年の場つなぎ役だけをさせられた彼女の悲劇。ファルセットが故の言葉の響き、その豊かな音楽性、高度な理解力、それを生かした音楽人生を彼女には生きて欲しかったと、返す返すも悔しく思っております。

特急しおかぜ 観音寺行 さま

「まりちゃん」さま

mixiからの初めてのご投稿、有難うございます。
mixiにも日記として、ブログを掲載しておりますので、ご覧下さいね。

槇原敬之さんをご紹介下さいまして、有難うございます。これまで彼の曲は、何度かは聴いたことはあるのですが、名前を特定して聴いたことはありませんでした。今「もう、恋なんてしない」「どんなときも」を聴かせていただきましたが、これは。。。。と絶句しました。真理さん以外に、求めていたものに出会えた気持ちです。私もこれから、彼の世界を開拓してみたいなと思います。有難うございます。

一方、真理さんについてですが、私たちファンのスタンスとして、彼女には無理をさせたくないと考えています。彼女の今の状況を正確に掴んでいるわけではありませんが、今、表舞台に立てる状況ではないようです。そんな彼女に「歌って」とせがめば、サービス精神旺盛な彼女は、自分の体を孤にしてでも尽くしてしまうでしょう。声が出ないなら出ないでいいではありませんか。彼女はこれまで十分に頑張ってきました。今、彼女が歌いたいのであれば、そうさせてあげたいし、歌以外で頑張ると仰るのであれば、その方面で応援して参る、それが私たちのスタンスです。

本当は私も、声を直して、再び舞台に立って欲しいと願っています。でもどうか、その願いは一度捨てていただきたいと思います。私も捨てています。彼女のために、彼女を誹謗中傷から守るために。

またお越し下さいね。

No title

はじめてコメントさせていただきます。
mixiネームは「まりちゃん」です。(汗。
主に真理さんと槇原敬之さんのファンです。

槇原敬之さんはシンガーソングライターです。
そしてその音楽に対する真摯さは論ずるまでも
ないことです。
しからば真理さんはどうでしょうか。
僕が思うに、真理さんは本当に歌が、音楽が、
好きで好きでたまらない方だったんだと思います。
決して槇原さんに負けていないと思います。

スリーピー様の現在の真理さんから目を背けない
姿勢は素晴らしいと思います。
今の真理さんも昔の真理さんもつながっているのだから…。

閑話休題、真理さんは昔のファルセットは出ないのでしょうか。
これこそファンが待ち望んでいるそのものだと思います。
喉や声専門の病院等へ通院はしていらっしゃるのでしょうか。
(ちなみに私は喉が悪く東京の某所に通院しておりますです。)
ボイストレーニングはしていらっしゃるのでしょうか。
いつしかの俺たちひょうきん族で「恋する夏の日」を歌われて
いたのですが、このころはもうファルセットではありませんでした…。
(寝起きを襲来、みたいなシーンでした。)

真理さんのご復活を祈念しております…。

愛さんへ

愛さん

真理さんにお会いしたいですね。笑顔の真理さんに。

どうか私の手紙が彼女に届きますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード