オレンジ色の旅




12月10日、本日のお題は、オレンジ色の旅




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年12月21日発売のアルバム「明日へのメロディー」について、ご紹介しています。



真理さんの4枚目のアルバム明日へのメロディーの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

明日へのメロディ


A面

1 ふたりの日曜日
2 思い出の足音
3 幸福に向かって
4 明るい表通り
5 星空の乙女
6 恋の散歩道


B面

1 夏を忘れた海
2 真冬のデイト
3 オレンジ色の旅
4 家に帰ろう
5 こころの日記
6 鳩がいる公園




本日のご紹介は、このアルバムのB面の3番目の曲「オレンジ色の旅」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC4の21番に当たります。






この曲「オレンジ色の旅」について、私は1972年の暮れにこの曲の収録されたLPを買ったような錯覚を抱いておりましたが、何故かこの曲が記憶の中に無いのです。「おかしいな、どうしてこの曲を聴かなかったのだろう」と、倉庫を探してみましたところ、出てきたのは真理さんの3枚目のクローバーシリーズ「ふたりの日曜日」でした。その表表紙と裏表紙のイメージは次の通りです。

クローバーふたりの

クローバーふたりの2



このクローバーシリーズ、ご存知でない方もおいでかと思いますので、少しご説明申し上げますと、通常のEPは表裏に1曲ずつ入っている17cmの45回転ドーナツ盤なのですが、このクローバーシリーズは、表裏に2曲ずつ入った17cmの33回転ドーナツ盤なのです。そのジャケットはLPと同じ作りで、その表裏ともにカラー印刷でした。

当時、中学生で小遣いの十分でなかった私は、LPを買う代わりに、このクローバーシリーズで満足せざるを得なかったのです。その中に収められていたのは次の4曲でした。

ふたりの日曜日
鳩がいる公園
真冬のデイト
夏を忘れた海



というわけで、私はこの曲「オレンジ色の旅」を今から1年前に、ファンとして復活してから初めて聴くことになります。その出会いのきっかけは、たまたまyoutubeにアップされていた、当時のNHK-FMの昼の歌謡曲の音声の中で、ゲストで出演していた真理さんが、お気に入りの曲について触れ、その中に「オレンジ色の旅」があったからです。

当時、同じくyoutubeにアップされていた「オレンジ色の旅」を初めて聴いた瞬間「何と淋しい曲なのだろう」と思ったものでした。その寂しさは言うまでもなく、最初のイントロから来るものでした。





作詞:安井かずみ
作曲・編曲:森田公一

来てみればひとり 淋しい旅だけど
友達みたいな 顔をして
海から風が吹いてくる
ひとりで海に来るなんて
私はどうかしているわ 
気持ちがざわめく あの人のために
夕日よ そのオレンジ色の
世界に連れてって

指させば 一羽のはぐれたカモメだけど
知ってる振りして 来た町に
そろそろ灯りがともる頃
あの人は海が好きだから
潮風に吹かれてこのまま
気持ちは確かに あの人のもと
夕日よ そのオレンジ色に
港が燃えてる





前にも採り上げましたが、この曲は安井かずみさんの作詞です。その歌詞に森田公一さんのメロディーがのって、この素晴らしい曲に仕上がりました。安井さんが詩に載せた感性も素晴らしいものがありますが、森田さんが付けたメロディーも詩の情景をまざまざと再現していて、言葉に尽くせない仕上がりとなっています。素晴らしいです。





それでは、お聞きいただきましょう。今回は、12月の寒さの中でも元気に咲く冬の花の中から、プリムラ、レウィシアの特集です。ワンコーラスです。

[オレンジ色の旅]

 []






お聴きいただき如何でしたでしょう?

真理さんご本人もお気に入りのこの曲は、その詩とメロディーが心に染み入り、私にとっても大好きな曲です。遠い旅先でこの曲が聞こえてきたら、どんなにか感傷的になって、涙することでしょう。

私の中でベスト10に入る曲です。










さて次回は、「家に帰ろう」です。

どうぞ、気長に気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 真理さん本人が

tip さん

この「オレンジ色の旅」という曲は、私にとってもベスト5に入る曲です。旅先で聴いたら、懐かしさに涙してしまう、そんな旅情を誘う曲なのです。あのイントロが素晴らしいですね。

コメントをいただき有難うございます。

真理さん本人が

この曲は真理さんも好きだと言ってた曲の一つです、
たしか某番組のインタビューで好きな曲を3つ?と聞かれ、この曲うを最初にあげていたと某HPで知ったのです、そうか真理さんはこんな風にゆったり滑らかな歌い方が好きなのか、と。
本当に伸び伸びとした美しい声ですね。

Re: らららららららら、らららららららららあら~♪

なつみさん、ご無沙汰です。

先日は「二月の風景画」へのコメントと同時に、Youtube のチャンネルに書き込んでいただき、有難うございます。でも、気が付いたときには既にチャンネルが消えていました。ご返事できなくて残念でした。

「遠い夏」いいですね。いくつになっても、夏の想い出は鮮やかです。私なんぞは、女房と真冬にデートした記憶しかありません。そう、厚着してもらったほうが体型が気にならなくてよかったのです。悲しいかな。

らららららららら、らららららららららあら~♪

来て見れば一人~♪淋しい旅だけど~♪
ららららららららあ~♪あ~良い歌だわ~♪♪
おひさしぶりで~す!^^
私も一人で、海・・・・一人ドライブしました~!!
そう・・・・大失恋したときです。遠い、遠い夏(アハハッ^^)の日に。
最高に好きな歌です。次回の♪家に帰ろう♪も好きです!!
真理さんを大尊敬しております♪♪

スリーピーさん。
私、3月に一週間ほどハワイに行く予定です。
一月の試験が受かったらのお話です。
ボケ~としてきたいですね~!^^

Re: 大好きです

ラガールさん、ご趣味の一人旅にぴったりのこの曲ですね。

ご趣味をご披露いただきましたので、私からも少々。

私も近い将来に、キャンピングカーで日本全国を廻るのが夢です。その中には勿論、登山も含まれています。今はまだ子供たちの学費に奔走する毎日ですが、いつの日にか実現したいところです。その頃に、まだラガールさんの趣味が続いていれば、奥深い山でバッタリ出逢った方の名前がラガールさんだったりすると嬉しいですね。

大好きです

ラガールです
「真冬のデイト」に続いて、またまたコメントさせていただきました。

私も、「オレンジ色の旅」は、今年に真理さんの再ファンになってから初めて聴いた曲です。(というか、ヒット曲以外は全て始めて聴く曲ばかりですが)

私は一人旅が好きで、毎年マイカーで3泊くらいかけて旅をしています。近年は、北アルプス、富士登山、白川郷・高山・上高地周辺など、東海地方の山間部が多いです。
中国地方の果てに住んでいる私は、片道1000kmの道程を車中泊をしながらの、強行軍です。

うっかり話がそれてしまいました。<(_ _)>
今は山登りが好きなのですが、子供の頃は海が大好きで、今でも、ストレスが溜まると、近くの海岸へ夕日を見に行きます。
夕日を見ていると、頭の中にふとこの歌が流れてくるのです。

とても癒される歌ですね。
私は寂しげなメロディーを聴くと、逆に癒されて、パワーがもらえます。だから、私が好きな曲は、落ち着いた曲や寂しそうな曲が多いです。

ところで、この曲、ちょっと短すぎると思いませんか?
素晴らしい曲だからよけいそう思うのかもしれませんが、心の中に染み入ってきたと思ったとたんに終わってしまいます。
安井さんに3番まで作詞していただきたかったですね。せめて、エンディングで繰り返し歌う部分があっても良かったかなと思います。
また、歌が終わると伴奏もすぐ終わってしまうので、余韻に浸れない。もう少し編曲に工夫していただけたらとも思いました。
所詮音楽シロウトのたわ言ですが・・・

40thアニバーサリーで今の真理さんに歌っていただきたい1曲ですね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード