鳩がいる公園




12月23日、本日のお題は、鳩がいる公園




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年12月21日発売のアルバム「明日へのメロディー」について、ご紹介しています。



真理さんの4枚目のアルバム明日へのメロディーの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

明日へのメロディ




A面

1 ふたりの日曜日
2 思い出の足音
3 幸福に向かって
4 明るい表通り
5 星空の乙女
6 恋の散歩道


B面

1 夏を忘れた海
2 真冬のデイト
3 オレンジ色の旅
4 家に帰ろう
5 こころの日記
6 鳩がいる公園





本日のご紹介は、このアルバムのB面最後の曲「鳩がいる公園」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC4の24番、最後の曲でもあります。






この曲は、このアルバムの中で発表された曲ですので、このアルバムを購入しない限り知ることはないはずの曲なのですが、何故かスリーピーは、この曲が記憶に残っています。

この件は「真冬のデイト」をご紹介する際にもお話したのですが、通常のLPとは異なる、クローバーシリーズと呼ばれる、LPの大きさを通常の30cmから17cmにして、4曲のみを収めたセミアルバムが発売されていたのです。

当時のスリーピーは中学生でしたので、この小さなアルバムを買って満足せざるを得ませんでした。それでも、一緒に収録されていた「真冬のデイト」「夏を忘れた海」「ふたりの日曜日」は天地真理さんの当時を代表する曲と思っておりましたので、十分に満足しておりました。



クローバー2表







作詞:山上路夫
作曲:村井邦彦
編曲:馬飼野俊一


あの日と同じ 鳩がいる公園で
あなたの愛を 探しているの
私の願い もう夢かしら
初めての愛はまだこの胸で
美しく燃えてるの
ふたり別れたのに
今はこの町を しばらく離れたい
あなたの想い出が胸に痛いから

青空めざし 鳩が飛ぶ公園で
いつもと同じ ベンチにいるの
私の愛はもう終わりかしら
さよならをあなたが告げたとは
私には夢みたい
あまり悲しくて
今はこの町を しばらく離れたい
あなたの想い出が胸に痛いから






山上さんと村井さんのコンビによる曲は、このアルバムの中に2曲あります。「明るい表通り」そして、この曲「鳩がいる公園」です。

「明るい表通り」では、まさに恋愛中の二人の前途を祝すような明るい雰囲気ですが、「鳩がいる公園」では、別れを告げられた女性の心痛な情景が描かれています。恋に胸弾む女性と、別れに悲しむ女性を、山上さんが詩に表現すれば、その詩に相応しいメロディを村井さんがのせる。

この『明日へのメロディ』というアルバムは、「低年齢層も視野に入れた、軽快でシンプルな曲」を集めて構成されているようですが、そんなテーマの範囲内で、出会いと別れを演じて魅せたお二人であったのでしょう。






それではお聴き下さい。今回も気の向くままに画像を選びましたので、統一性がないと言われるかもしれません。基本、実と花の組み合わせです。ギンナン、イチョウに始まって、カエデ、カエデの実、さねかずら、コナラ、ふゆさんご、そして、ゆず、等々です。ワンコーラスですが、短い時間をお楽しみ下さい。

[鳩がいる公園]

 []






お聴きいただき、如何でしたでしょう?


この曲は『明日へのメロディ』というアルバムの中で、最後を飾るに十分な魅力のある曲であったと思います。

また、クローバーシリーズに収録された4曲の中の1曲であるこの曲は、やはり、天地真理さんにとっても印象に残る曲なのだろうと思います。今は、真保さんを通じて、ご本人のお気持ちを伺うことも可能なのかもしれませんが、そこはこれまでと同じように想像の世界。私たち、天地真理ファンは、彼女が喜ぶであろうこの曲を皆さまに聴いていただいて、少しでも彼女の名声を広めたい。それに尽きます。


私にとってこの曲は、弱冠13歳で、隣町の大きな統合中学校に通い出し、軟式テニス部で先輩に怒られ、その帰り道で、木枯らしに吹かれながら、この曲を口ずさんでいたあの頃を思い出すには十分で、この曲を聴く度に、物悲しさ、寂しさを覚えます。それは、女性への興味を感じながら、行動に移せない自分への腹立たしさにもリンクしていました。それは、紛れもない私にとっての青春の始まりだったのです。

寂しいですね ...........










さて次回は ?

本来であれば、天地真理さんの5枚目のアルバム「若葉のささやき/さよならだけを残して」に移るところですが、このアルバムについては、去る4月末から既に一周して、一度はご紹介が済んでおりますので、残念ですが今回は割愛させていただき、6枚目のアルバム「恋する夏の日」に移らせていただきます。


最初は、A面の最初の曲「恋する夏の日」です。 真理さんの曲の中で最も大衆にアピールできた曲と言えるかもしれません。


どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 私もプレミアムBOX注文しました

ラガールさん、ご注文有難うございます。

私が、何が物好きで、このブログをやっているかと言えば、天地真理さんが歌手として正当に再評価されることと、一つでも二つでも、プレミアムボックスが売れて、ご本人の助けになるように、といった大それた目的ですので、その目的の一つが達成されるということは、飛び上がるほどに嬉しいことなのです。

もう一度言わせて下さい。ラガールさん、ご注文有難うございます。

そして、中学での軟式テニスの件、私と同じような経験をされた方が現れて、苦笑いしているスリーピーです。

ラガールさん、プレミアムボックスを購入してからも、遊びに来て下さい。そして、辛口コメントお願いします。今後ともよろしくお願い致します。

私もプレミアムBOX注文しました

スリーピーさん、こんばんわ
いつもスリーピーさんの解説、楽しみにしています。

実は、きのう、半ば衝動的に、ソニーミュージックにプレミアムBOXの購入予約をしちゃいました。
きょう確認してみると、もう発送したとのこと。
明日か明後日には手元に届きます。
楽しみで楽しみでたまりません。

話は変わりますが、私も当時、中学校の軟式テニス部に所属していました。
「恋する夏の日」を聴いては、女子部の憧れの子とテニスコートで待ち合わせをする空想をしてました。

古き良き時代でしたね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード