(番外編)天地真理さんとクリスマスソング






12月25日、時はクリスマス。一年に一度の行事ですね。本日は、その記念すべき日にちなんで、いつもとは違って趣向を変えてお届けします。




日本人にとりましてこの季節は、次にやってくるお正月と合わせて、一年で最も楽しいシーズンになるものと思います。とりわけ、私たちのような老年ともなりますと、お孫さんの顔が見られる貴重な日々であるかもしれませんし、もう少し若い世代では、子供たちの進学試験のために、クリスマス、お正月を質素に抑えて、勉学の邪魔にならないよう、静かにお過ごしのご家庭もおありなのかなと、お察し致します。

そして、若者たちにとっては、待ちに待った、愛を告白できるという記念すべき時。 

一方、私たちクリスチャンにとっては、別の意味で大切な時です。







ということで、本日は天地真理さんが歌う、クリスマスソングについて、触れてみたいと思います。


天地真理さんも勿論歌手でいらっしゃいますから、ご活躍の頃には、色々な番組で企画で、クリスマスソングを歌ってこられたものと思います。

どんな曲を歌われたかについての資料は、残念ながら私の手元にはほとんどありません。これも、私が30余年のブランクの後に再びファンとして舞い戻って来たからに他なりません。残念ではありますが、これから徐々に裾野を広げて行ければよいもの、とも考えますので、ここでは私の手持ちの資料に基づいて、皆さまにご披露申し上げようと思います。

私の手元にある情報、それは「プレミアムボックス」のみです。この資料だけでは、月並みな内容と笑われるかもしれませんが、可能な限りご披露して参りたいと思います。





さて、天地真理さんのアルバムの中で、クリスマスソングを歌っていらっしゃるのは、1974年12月10日に発売された、彼女の9枚目のLP『天地真理 オン・ステージ』の中で、歌われたものが該当すると思います。

このライブ盤の2枚組みの作品の中、2枚目のレコードで次の4曲が歌われ、収録されています。


 ママにサンタがキッスした

 ホワイト・クリスマス

 赤鼻のトナカイ

 聖しこの夜




今宵は、これら4曲を織り混ぜてご紹介して参ります。

最初から3番目までの曲については、ライブ演奏の中でも、ほとんどメドレー形式で歌われましたので、それぞれワンコーラスで終わっています。ワンコーラスのものを、ワンコーラスでそのままお伝えしたのでは、100%になってしまうので、少々危惧するところですが、ワンコーラスをそれ以下に削ってしまっては、本質をお伝えできませんので、これら3曲については、プレミアムボックスにあるそのままの状態でお伝えします。興味をもたれた方は、是非とも現物をお買い上げ下さい。

最後の「聖しこの夜」については、ライブではフルコーラスでしたので、ワンコーラスに短縮したものでお届けいたします。

それでは、お聴き下さい。

[天地真理のクリスマスソング]

 []






お聴きいただき、如何だったでしょう?

ライブであれば、誰でも気持ちが高揚するものでしょう。特に、クリスマスとなれば、全世界共通の一大行事であるわけですから、自然と気分は最高潮に。

歌っている真理さんも、身を乗り出しているのが分かります。彼女の弾んだ声と、きれいな発音による英語とで、ライブは盛り上がり、最後は彼女の澄んだ声で、聖なる雰囲気となりました。

もし私が、このコンサート会場に観衆として参加できていたら、真理さんの発するオーラと「クリスマス」という聖なる行事が生み出す雰囲気とに魅了されて、私は幻想の世界に暫しの間、タイムスリップしていたことでしょう。

できることなら、少年の日に戻って、このライブに行ってみたい、そう思います。




最後になりましたが、日本中の皆さまに、


   May you all have a merry christmas !














さて次回は予定通り、A面の最初の曲「恋する夏の日」です。 


どうぞ、気長にお待ち下さい!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード