季節はずれの白いボート




1月14日、本日のお題は、季節はずれの白いボート




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1973年9月1日発売のアルバム「恋する夏の日」について、ご紹介しています。



真理さんの6枚目のアルバム恋する夏の日の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

恋する夏の日





A面

1 恋する夏の日
2 愛になやむ頃
3 季節はずれの白いボート
4 陽のあたる窓辺
5 恋の世界
6 牧場の乙女

B面

1 想い出がいっぱい
2 明日への出発
3 朝のさざなみ
4 あなたの波紋
5 花ひらくとき
6 渚の誓い




本日のご紹介は、このアルバムのA面3番目の曲「季節はずれの白いボート」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC5の15番に当たります。





個人的な理由で、更新が遅れてしまい、申し訳ない状態が続いております。この季節に特有の問題ですので、時間が経てば解消されるはずです。

それにしましても、去る昨年の5月25日。ご紹介が終わった5枚目のアルバム「若葉のささやき・さよならだけを残して」を後にして、次に採り上げるアルバムを物色しながら、向こう一年間の計画を立てた私でしたが、

http://tadashi20090628.blog108.fc2.com/blog-entry-60.html

計画では、昨年の10月には、6枚目のアルバム「恋する夏の日」のご紹介を終える予定でしたのに、遅れに遅れて、早2011年の1月半ば。これでは最終の12枚目のアルバム「私は天地真理」のご紹介に達するのは、今年の夏になってしまうのでは、と危惧しております。

未だ働き盛り(手前味噌?)で仕事の合間を縫って更新に時間を当てておりますので、どうかご理解の程を。






さて、本題に戻ります。

本日のご紹介曲「季節はずれの白いボート」ですが、私の第一印象、それは ”さわやか”のひと言でした。



作詞:安井かずみ
作曲・編曲:森岡賢一郎

河のほとりを ふたり歩けば
白いボートが 岸につながれて
季節外れの 風が吹いても
愛が いつでも
胸に あふれる
夢を 誘う 
それは 生きていることの意味よ
それはきっと あなた
あなたがいるからなの この世界
河のほとりを ふたり歩けば
いつか近づく 甘い夕暮れ
恋のひととき

河のほとりを ふたり歩けば
白いボートは 夏を忘れてる
季節外れの 風が過ぎても
愛は やさしく
胸に 明日の
夢を 歌う
それは 生きているって素敵と
それは きっと あなた
あなたがいるからなの いつも側に
川のほとりを ふたり歩けば
いつか寄り添う 甘い夕暮れ
ふたり帰り道




作詞は、安井かずみさん。私はこの方が、天地真理さんのキーになると考えています。

天地真理さんの曲に詩をつけて下さるのは、主に男性が多いのですが、そんな中で、岩崎時子さんと並んで数少ないの女性作詞家である、安井かずみさんであればこそ、女性ならではの感性が染みでる作品へと繋がるのでしょう。

そして、作曲・編曲をされた、森岡賢一郎さん。常日頃は、編曲者として登場される森岡さんが、時折、作曲者として名を連ねることがおありです。その時折に生まれる曲の素晴らしいこと。スリーピーが探してみましたので、一例を挙げてみますと,,,,,,,


「好きだから」     作詞:後藤益子  作曲・編曲:森岡賢一郎
「ひとりぼっちの私」  作詞:後藤益子  作曲・編曲:森岡賢一郎
「ミモザの花の咲く頃」  作詞:安井かずみ 作曲・編曲:森岡賢一郎
「季節はずれの白いボート」 作詞:安井かずみ 作曲・編曲:森岡賢一郎
「恋の世界」  作詞:安井かずみ 作曲・編曲:森岡賢一郎


と、まあこんな感じなのです。偶然にも安井かずみさんも登場して、良い作品を残しておいでになります。どの曲も私にとって、お気に入りなのです。



 
そんな先生方の作品「季節はずれの白いボート」をお聴きいただきましょう。今回は、作品の季節、初秋?に合わせて、9月頃の花を集めてみました。ワンコーラスですが、お楽しみ下さい。

[季節はずれの白いボート]

 []









お聴きいただき、如何だったでしょう?

少しエコーの掛かった声が、爽やかさを助長しているようにも感じられます。いや、あの爽やかさは、真理さんだからこそ、醸し出せるものだと思います。伸びのある声と大声量と、天地真理さんならではの曲なのだと思います。

私のお気に入りの一曲でした。











さて次回は、A面の4番目の曲「陽のあたる窓辺」です。


どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード