あなたの波紋




2月13日、本日のお題は、あなたの波紋




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1973年9月1日発売のアルバム「恋する夏の日」について、ご紹介しています。



真理さんの6枚目のアルバム恋する夏の日の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

恋する夏の日





A面

1 恋する夏の日
2 愛になやむ頃
3 季節はずれの白いボート
4 陽のあたる窓辺
5 恋の世界
6 牧場の乙女

B面

1 想い出がいっぱい
2 明日への出発
3 朝のさざなみ
4 あなたの波紋
5 花ひらくとき
6 渚の誓い




本日のご紹介は、このアルバムのB面4番目の曲「あなたの波紋」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC5の22番に当たります。





2月に入り、暦の上では春の始まりです。日差しも温かみをました、この3連休を皆さま、どのようにお過ごしでしょう?

この連休の前後に、関東地方、とりわけ東京都内を初めとした南部で積雪がありました。私の住む、栃木県鹿沼市でも2度に渡って5cm程度の雪が積り、連休を前にした2月10日(木)には、前夜に積った雪の為に、立ち往生する車や事故って警察のお世話になる面々も多かったようです。それでも、休みに合わせるように降ってくれた雪のお陰で、この休みは心持ちゆったりと過ごせました。

真理さん、真保さん一家も、晴れて引越しが終わり、新しい春が訪れようとしています。真保さんのTwitter情報を読みながら、お二人のご苦労を垣間見ていますが、これからの長い家族生活のためのプロローグです。しっかりと見守って参りたいと思います。






さて、前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。


初めてこの曲「あなたの波紋」の曲名を目にした時、「波紋」という熟語の意味を私は思い返しました。「波紋」という言葉の通常の使い方は「影響を及ぼす」とか「良くないことを引き起こす」といったマイナスのイメージで使う場合が多いと思っておりましたので、どんな曲であれ、題名に使うには慎重になるべきと思えたからです。

歌詞を読み進むにつれ、ここでは純粋に「水の輪」のように相手の男性の存在が、自分の中に広がって、欠かせないものとなっていく、そんな過程を表現していることが分かりました。






作詞:ちあき哲也
作曲・編曲:馬飼野俊一

あなたは小石を 投げるように
私の心に 波を立てたのね
雨だれを見つめてた 朝の駅
傘にやさしく 誘ってくれたのよ
 水の輪みたい 揺れて広がる
 このときめきは どうしてかしら
 まぶしい夢の中 はじめてよ あの日から

何でも話せる 友達にも
いつかは秘密が できてしまうのね
それまでは おしゃべりは朝の駅
今の私は あなたでいっぱいよ
 水の輪みたい 揺れて広がる
 あの面影は 誰なのかしら
 まぶしい夢の中 はじめてよ あの日から

 水の輪みたい 揺れて広がる
 この幸せは どこまでかしら
 まぶしい夢の中 はじめてよ あの日から


 




作詞の「ちあき哲也」さんについては、多くのヒット曲を世に出しておられる作詞家であり、私的には「飛んでイスタンブール(庄野真代)」が記憶に新しいところです。


作曲・編曲の馬飼野俊一さんは、言うまでもなく、編曲者として日本を代表する方です。作曲もなさって、多くのヒット曲も出されています。


お二人のコンビによる天地真理さんへの曲は、私の知る限りでは、先のアルバム『若葉のささやき/さよならだけ残して』の中にある「さくら貝」という曲と、この「あなたの波紋」、そして、このアルバムの最後を飾る「渚の誓い」、これら3曲かと思われます。






それでは、お二人の手による、天地真理さんの作品「あなたの波紋」をお聴き下さい。この作品の季節を考えてみましたが、特に季節を感じる言葉がありませんでしたので、勝手ながら、この2月の花から選ばせていただきました。福寿草、節分草、ノースボール、スノードロップ。ワンコーラスですが、お楽しみ下さい。

[あなたの波紋]

 []










「あなたの波紋」をお聴きいただき、如何でしたでしょう?

『波紋』という言葉の意味は「揺れて広がる」という歌詞が示すように、女性の目の前に現れた男性が、女性の心に波を立てて、動揺させる様子を表現していました。作詞のちあき哲也さんは、そんな女性にとっての大事件を意味深な『波紋』という言葉で表現したのだろうと思います。

「雨だれを見つめてた 朝の駅」や「おしゃべりは朝の駅」などは、女性のしぐさを男性である、ちあき哲也さんがよく観察しているのが分かります。「あなたの波紋」という題名も、そんな女性を良い意味で観察する中で生まれた言葉であるように私は思います。

このような女性特有の仕草や視点を歌詞に盛り込んだこの曲と、真理さんの爽やかな声が、相まってこの曲の雰囲気は更にさわやかに仕上がりました。












さて次回は、B面の5番目の曲「花ひらくとき」です。 この曲も楽しみにしていた曲です。


どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード