花ひらくとき




2月17日、本日のお題は、花ひらくとき




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1973年9月1日発売のアルバム「恋する夏の日」について、ご紹介しています。



真理さんの6枚目のアルバム恋する夏の日の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

恋する夏の日





A面

1 恋する夏の日
2 愛になやむ頃
3 季節はずれの白いボート
4 陽のあたる窓辺
5 恋の世界
6 牧場の乙女

B面

1 想い出がいっぱい
2 明日への出発
3 朝のさざなみ
4 あなたの波紋
5 花ひらくとき
6 渚の誓い




本日のご紹介は、このアルバムのB面5番目の曲「花ひらくとき」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC5の23番に当たります。







この曲「花ひらくとき」は1973年7月1日発売の彼女の7枚目のシングル「恋する夏の日」のB面の曲です。

私は中学2年の夏に、このシングルレコードを当時は8kmほど離れた街中のレコードショップに自転車を漕いで買いに行きましたので、A面の「恋する夏の日」と同じくらい早く「花ひらくとき」を聴き、覚えました。

その当時の私の感想については「恋する夏の日」のブログで書きましたので、よろしければそちらをご参照下さい。

(下の緑の文字をクリックすると飛びます)
「恋する夏の日」ブログ



当時の私にとって、このシングルレコードは、累計7枚目になることもあり、天地真理さんの新しい方向性を模索する切っ掛けと捉える反面、当時の芸能界の新人ラッシュの中で目移りする自分を叱咤し、悩みはじめていたのを覚えています。

またこのシングルは、当時50万枚という売れ筋でもありましたので、その夏はあちこちの番組で頻繁に「恋する夏の日」が演奏されましたし、そのレコードを所有しているというだけで、少し鼻高々な日々を過ごすことができました。




作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

誰もみな恋をしたときに
娘たちは咲くのよ
愛し合うよろこびを知って
花のように咲くの
私もあなたに めぐり逢った時から
この世にひらいた たった一つの花よ
私は生きている 生きている今この時を
あなたと青春の花ひらく今を

あの日から違うのよすべて
愛が私変えたの
街の店あの人を待てば
胸が甘く痛い
あなたに逢うため 生まれたのよ私は
この世で一つの 愛を大事にしたい
私は生きている 生きている今この時を
あなたと青春の花ひらく今を

私はあなたの 愛のために咲くのよ
この世にひらいた たった一つの花よ
私は生きている 生きている今この時を
あなたと青春の花ひらく今を






「恋する夏の日」同様に、作詞の山上路夫さん、作曲の森田公一さん、編曲の馬飼野俊一さんという、天地真理さんにとってのゴールデントリオによる作品です。

同じ方々によって、よくもこんなに色々な違った作品が生まれるものだな、とよく思います。最初に詩があって、メロディを付けて、一つの曲としての体裁を整えて。プロの方たちの神業とも言える作業に驚きを感じるスリーピーです。




そんな先生方による「花ひらくとき」をお聴き下さい。

「花ひらくとき」というテーマに相応しい花を探しました。ぴったり合うかどうかは分かりませんが、'花かんざし'という花がつぼみから膨らんで、花ひらく様は、まさにこの曲のイメージではないかと思いました。ラナンキュラスの華やかな花と一緒にご堪能下さい。ワンコーラスです。

[花ひらくとき]

 []







お聴きいただき、如何でしたでしょう?

私にとって、30余年も前に聴いた曲ではあるのですが、今聴いてもとても新鮮で、時間の経過を感じさせないのは何故なのでしょう。デジタル技術により、当時よりも音質が良くなっているのは確かでしょう。しかし、それだけでなく、若い世代に共通の張り裂けそうな若さ、爆発しそうな元気、そういった共通の認識が、30余年を振り返る私にも同じように感じられるからかもしれません。

難しいことは抜きにして、爽やかな、私のお気に入りです。









さて次回は、B面最後の曲「渚の誓い」です。 このアルバムの最後を飾る曲です。楽しみですね。


どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード