想い出のセレナーデ

いつかは触れねばならないと思っておりました、1974年の紅白歌合戦での、伝説の「想い出のセレナーデ」について、奇しくも外部の方からのコメントをいただきましたので、この機会にお話をさせていただきます。

この歌合戦の途中、アグネス・チャンさんの「ポケット一杯の秘密」の場面で、バックを振り付けで飾る場面がありました。山本リンダ、南 沙織、小柳ルミ子、そして、真理さんの4名が背後で踊って、アグネスを盛り上げる志向でしたが、真理さんの表情が冴えません。

まずはご覧下さい。アグネス・チャンさんの「ポケット一杯の秘密」です。出典は、1974as25 さんの作品です。






一説には、彼女はこの時失恋のために、半ば放心状態、与えられた仕事をこなすのが精一杯であったと、伝えられています。映像から判断しますに、彼女は精神的に落ち込んだ状況であることが分かります。このような表情は、勿論プロとしては許されないかもしれません。しかし私は、あの何でも一生懸命の真理さんが、これほどの心痛な表情をするのは、余程のことではないかと思いました。この頃のある対談番組で、彼女の笑顔について心無い視聴者からの嫌がらせを受け、悩み苦しんでいる様子が伺えました。それでも「笑顔に努めます」と、彼女はきっぱりと言い切っていました。余程、悩んだ上の決心であったのでしょう。若い新人歌手へのやっかみから、意図的にこのような表情をする人ではないと私は信じます。

さて、次はこの1974年の紅白で披露した天地真理さん、伝説の「想い出のセレナーデ」です。同じ番組の数時間後の舞台です。有名なタイトルのない、yorunosanpomichi さんの作品です。





この伝説の「想いでのセレナーデ」をご覧になって、皆さんは何をお感じになりますか?
前半の笑顔のない暗い表情と、後半の彼女本来の真理さんスマイルと。

「きらめくようなひと時を あなたと生きてきたことを これからも忘れないわ いつも胸に抱いて」 会場の真理ちゃんコールをきっかけに、彼女らしさが戻り、「あなたと生きてきたことを」で最高潮に。その後「いつも胸に抱あいて」で目をつむる。その後、天の一点を見上げて歌う表情は、心に傷を負った姿だと私は思いました

この天の一点を見上げる表情は「初めての涙」のライブでも見られ、彼女が自分の世界にこもって、周囲の目を忘れて、彼女本来の歌唱ができる瞬間だと思います。

笑顔の美しい彼女と、本当は巧みな歌唱のできる彼女が、世間のアンバランスな評価に悩み始めていた頃だと、私は思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しんり さん、今日は。

ブログ拝見しました。

あのー、正直な感想を述べさせていただきます。天地真理さんを肯定的に採り上げてくださるブログの出現を心より歓迎申し上げます。

私はブログを立ち上げて5年近くになりますが、その間に後発で立ち上げられたHPやブログについてほとんど知りません。あえて探しに行かないのも原因していますが、自分の記事を続けるための準備と、日々の生活で終わってしまっているのが現状です。準備と言っても頭の中を整理することくらいですし、もっぱら子供たちを食べさすための労働に勤しんでおります。

真理さんのファンの方々の中には既に定年になられて年金生活にお入りになり、第二の人生を踏み出しておられる方も多いのですが、私はまだそういう状況にありません。ですので、世界が狭いといいますか、とにかく知識が足りないのです。

しんりさん、今後も色々な分野へ顔をお出しになり、私の足らないところを補っていただけると、更に有難い、そう思います。

この度はご自身のブログのご紹介、誠に有難うございました。

No title

わたしのレベルの低い内容のないブログですが、このブログの記事等、使わせていただきました。
このhttp://ameblo.jp/aiai2999

shiolaboさまへ

shiolaboさま

私の書いた手紙にコメントいただき有難うございます。あの手紙を読んで、共鳴して下さる方、是々非々で真理さんの昨今を批判される方、いろいろおいでです。
私も真理さんにお願いしたいことは山ほどあるのですが、ご高齢とお声が出難い現状から、多くを望むとご負担になるのではと、心配もしています。

今回の書き込みで、shiolaboさまの言葉にあった「真理さんはその旬を誰にも負けないくらい充分に活かしきった」というフレーズは、もしかすると真理さんのあり方を的確に言い当てているのかもしれません。旬という意味では、若い頃の真理さんが一番ですから。今の真理さんには、ご年齢相応のあり方がおありということです。

shiolaboさま、ご投稿、有難うございます。あなたこそ、熱烈な愛好者ですね。

「あなた」へのリクエスト、有難うございます。私もいろいろ調べてから取り組んでみますね。

リクエスト。

 ご返事拝見しました。
 まさか1974年紅白の動画をすべてあらためてご覧になったんではないでしょうね。
 確かにこのたび教えていただいたいしだあゆみの場面や、春の風さんが指摘された梓みちよ「二人でお酒を」のほうがはっきりといわゆる<真理ちゃんスマイル>になっていますね。

 先日の真理さんあてお手紙も読ませていただきました。あれだけ真剣で熱い思いを書き綴ったのに、「想足」掲示板の常連のかたがたから反応がないのがちょっと不思議ですね。当方の感想を申しますと、もっと具体的な前向き提言があってもいいんじゃないかと思っています。真理さん自身が応じられるかどうかは最終的にはご本人の判断によるでしょうが、もしも「これからの天地真理」を切に期待されているのなら、ファンとしての希望はこれこれこうなのだ、ということをわかりやすく明確に伝えたほうがよろしいのではないのでしょうか。(しかし、余計な懸念かもしれませんが、真理さんもいろいろご事情があると思いますので、熱情にまかせた無理な暴走は避けなければいけませんけど……。)

 当方としましては、註文つけたいことが多々あります。しかしながら、人間(とりわけ芸能人やスポーツ選手)は果物とおなじで、旬(しゅん)というものがあると思っています。真理さんはその旬を誰にも負けないくらい充分に活かしきったのではないでしょうか。

 スリーピーさんのこのブログを始めるにあたっての狙いとしては、熱烈な愛好者が集う場の提供だったのではないかと思うのですが、当方の書き込みはどうもその狙いから逸れているようですので、せっかく楽しませていただきながらいささか申しわけなく思っています。もっと未知の人たちからもどんどん書き込みいただきたいですね。

 さて、小坂明子の「あなた」をリクエストします。真理さん歌唱のものはすでにご存知でしょうか。
 なお、ちょっと補足註文させていただきますと、真理さんと対照させるにあたっては、1974年ヒット当時のものではなく、1987年小坂明子芸能生活締めくくりの際に歌った「あなた」を希望します。こちらのほうが、ちょっと評判の悪かった裏声がほとんど克服されており、容貌もとても洗練され、まさに「旬」の歌唱になっています。
 スリーピ-さんも他にたくさん採り上げたいものがおありでしょうから、いずれそのうちということで結構です。

 

 

shiolabo さまへ

shiolabo さま

1974年紅白で真理さんが微笑んでいる場面のご紹介有難うございました。
こちらでも調べましたら、いしだあゆみさんの出番の際、笑顔で応援する真理さんが映っている映像が見つかりました。

http://www.youtube.com/watch?v=7VYXInhaUdk 

真理さんは確かに現役です。昔の声を取り戻すことさえ、可能性はあるかもしれませんね。私たちは彼女を擁護することを使命と思って参りましたが、現状を改善するための提案や苦言も、積極的に行い、彼女自身が再生出来るように努力することも必要ですね。shiolabo さま、貴重なご意見、有難うございました。

春の風さまへ

春の風さま

え、あれって、あべ静江さんですか?私は、100% 小柳ルミ子さんと思っていました。
あべ静江さんのファンの皆さま、小柳ルミ子さんのファンの皆さま、申し訳ございません。

あの前半の暗い表情は、曲の合わせるための演技だったのでしょうか。いや、私にはそうは思えません。彼女の心の中に何か暗い影があったのだと思います。

それにしてもあの熱傷。物議が絶えない曲ですね、この曲は。そして、真理さんは。

shiolabo さまへ

shiolabo さま

どうぞ、お気を悪くされませんように。他意はございません。

佐良直美さんのこと、少し調べてみました。今、彼女は実業家として成功されているご様子。多方面に有能な人材であったようですね。

真理さんはというと、不器用で、歌以外はダメだったのかもしれない。人生って、人それぞれ。生まれ持った能力よりも、出会いで大きく変わることもありますね。真理さんにとってのこれまで、良い出会いの積み重ねであって欲しいです。そして、これからも。

shiolabo さま、これからも情報をお寄せ下さい。この稚拙なブログで採り上げさせていただきます。

照れ笑い?

こんばんわ。
>小柳ルミ子
これは、あべ静江さんですね^^

この時の紅白で梓みちよの「二人でお酒を」の応援で赤組全員で胡座かいて応援しています。
当然真理ちゃんも胡座で応援しています。

でもこの時は笑顔なんですよね~
いや照れ笑いなのかな?

動画は「想い出の足音」にUPしときますね。




まりもりさまへ

まりもりさま

いつもコメント有難うございます。

そうですね、真理さんはいつでも一生懸命でした。それが彼女の魅力でもありますね。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

スリーピー

No title

紅白歌合戦でアグネスチャンの応援で踊る真理ちゃんを初めて見ました。表情は優れないようですが、きちんとバックで踊り終えていますね。精神的にどうだったのかは分かりませんが、何事にも一生懸命な真理ちゃんでしたね。

♪想い出のセレナーデ♪今の所、、、現時点では最後の紅白歌合戦での真理ちゃんの映像、一年の締めくくりのステージをこちらも一生懸命な真理ちゃんでしたね。

これからも、楽しみにしています。

まりもり。

真理さんはがんばりました。

 書き込みをしてもあまり歓迎されないようでしたら、以後は控えさせていただこうかと思っています。

 1974年紅白で真理さんが微笑んでいる(ように見える)場面が一瞬だけあります。キャプテン佐良直美が「花のフェスティバル」を歌う際、赤組メンバー全員が輪になって踊るのですが、真理さんは小坂明子と都はるみ(珍しく和服ではなく洋装の黒ドレス)とにはさまれ腕を組んで実に楽しそうです。映像不鮮明なのがいささか残念ですが。

 芸能界は誰がなんと言おうと実力勝負の世界です。それに真理さんはいまだに現役なのではありませんか。なんら悔やむことはないはずです。佐良直美のように名実ともに素晴らしい才能をもちながら、まるで花のさかりに無造作にへし折られたひまわりの如く憐れにも活躍できなくさせられてしまった人もいるのです。真理さんは充分にがんばりました……。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード