(番外編)また逢うためにさようなら




3月12日、本日は番外編をお届けします。



まずは、昨日3月11日の午後2時頃に、東北地方の岩手県、宮城県の太平洋岸を中心に発生した『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

思い起こせば、去る今年の1月17日に、1995年の『阪神大震災』から16年の歳月を経た今の心境を書かせていただきましたが、まさか同じような状況が私の住む関東地方北部をも巻き込んで、今日現在1500人を越える犠牲者を生む惨事が起こるとは思いも寄りませんでした。

テレビに映される光景はまさに目を覆うばかりで、失った家族のお葬式、残された家族の心のケア、住む家の再建、これからの生活、地域の再建、等々、山積みする課題に対して関係する方々の心痛を思うと、他人事とは思えません。もし、自分があの場で当事者として問題に当らねばならないとしたら、どんなに苦痛を覚えることになるだろうと。

被災の方々の「生きていればそれでいい」と仰るご心情に胸を打たれます。対応される方々、どうか被災の方々を自分の身内と思って、思いやりの心で対処されますようをお願いします。

このサイトは天地真理さんを応援するブログではありますが、世の中の皆さまが幸せになっていただけることを願って、話題を進めさせていただいております。苦しみ、悲しみ、喜び、怒り、等々いろいろな感情を抱きつつも、天地真理さんの歌声に癒され、元気づけられ、慰められる、そんな場をご提供して、共感して下さり、しかも天地真理さんの再評価へ繋がれば、この上ありません。

被災された方々に天地真理さんの歌声を伝えることができたらどんなに良いだろう、そんな機会の一つでもご提供できたらと、スリーピーは願っております。






それでは本題に戻ります。

時は入学試験、卒業式シーズン。新しい旅立ちに向けて、別れを告げる季節です。

私事ではありますが、有難いことに我が家の次男も数日前に中学校を卒業し、希望高校に合格することができました。嬉しい出来事が家庭に起こりましたので、これまで心配させられた自分に対しての少しのご褒美と、息子へのお祝いの意味も含めまして、今回はこの季節に相応しい曲をお届け致します。





天地真理さんのオリジナル曲の中で、この季節に相応しい曲と言えば、


さよなら こんにちわ
また逢うためにさようなら
さよならは心をこめて
クラス会
さよならだけを残して
想い出がいっぱい
風花のさよなら


等々、たくさんありますが、その中でも今回は『また逢うためにさようなら』をお届けします。





この曲は1974年12月10日に発売された、天地真理さんの9枚目のアルバム『天地真理・オンステージ』の1枚目のA面の4番目に収録されている曲です。

このアルバムの表裏表紙のイメージは次のようです。



オンステージ





この曲は、天地真理さん自身もこよなく愛しておいでの曲で、コンサート等では、事あるごとに歌っていらっしゃいます。




作詞:鈴木悦夫
作曲:森田公一
編曲:竜崎孝路


こぼれ落ちる涙 ひとり耐える夜は
今日のこの微笑みを 想い出そう
誰もちがう道 歩いてゆく明日
変わらない友情を 信じよう
また逢う日のため さよなら今は

 いつの間にか出会い
 いつの間にか友達
 いつのまにかさよならの時が来て
 はじめて心が揺れて
 いつかまた逢いたいから
 今はさようなら

振り返らず行こう 輝く草の径
いつかまた 微笑みを交わそうよ
また逢う日のため さよなら今は
また逢う日のため さよなら今は
 





友情がテーマの曲をこの曲ですが、悲しみに押しつぶされるのではなく、明日に向けて、友情を信じて進んでいこう、そんな元気を与えてくれる内容の作品でもあります。

童話作家として知られる、鈴木悦夫さんの詩がとてもいいです。




それではお聴き下さい。今回は番外編ですので、フルコーラスでお聴きいただきます。「輝く草の経」という言葉を頼りに、この曲に相応しい真理さんの初期の画像を選んでみました。今回も maristさまのコレクションから使わせていただきます。お楽しみ下さい。

[また逢うためにさようなら]

 []








お聴きいただき、如何でしたでしょう?

新しい出会いに向けて、若者を送り出す歌。私はこのように解釈しています。別れは新しい出会いの始まり。言い尽くされたこの言葉ではありますが、出会いの下手な私から、多くの若者に素晴らしい出会いをして欲しい、そんな願いを込めてこの曲をお届けしました。

気の毒にも私の遺伝子を受け継ぐ我が子にも人生を変えるような素晴らしい出会いを願って止みません。












次回は、本来の流れに戻りまして、真理さんの7枚目のアルバム『空いっぱいの幸せ』から「愛を呼ぶ春」をお届けして参ります。

皆さま、どうか気長にお待ち下さいませ。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 希望を持って

ラガールさん

コメント有難うございます。

私が鬱病を患った時、死ぬこと以外は考えられなかった。そんな八方ふさがりの中でも、私を導いてくれたのは神の愛でした。ここで宗教の話をするつもりは毛頭ありませんが、ラガールさんが仰る「希望」という言葉はとても重要ですね。

子供のいる親は、子供のために頑張れる。でも、ひとりの人、愛する人を失った人は、悪いことばかり考えてしまう。そんな人の心の支えになるものが欲しいです。

天地真理さんの歌なら、そんな心の支えになれると思うのです。

Re: また逢うために

ひこうき雲さま

コメント有難うございます。

阪神大震災の時には「幸せはこべるように」という復興の歌が小中学校を中心に歌われました。

http://www.youtube.com/watch?v=vr8mIb74kfY&feature=related

この東北関東大地震でも、このような復興の歌が必要だと思います。

天地真理さんの歌が万人に受け入れられるとは思いませんが、罹災の後片付けをしながら口ずさんで、悲しみを忘れられる、そんな曲になってくれるといいな、と思います。

どうしたら、そのように気軽に歌ってもらえるのか、今、私は考えています。

希望を持って

本当に、被災地の皆さんの気持ちを察すると、心が痛くなります。

報道では、死者・行方不明者合わせて千数百人に上るとアナウンスされていますが、被災地の映像を見て、とてもそんな程度じゃないと感じました。
数万人は犠牲者が出ているのではないでしょうか。

本当に、地獄のような惨劇です。

家族が津波の犠牲になり、心が完全に折れてしまっている人が多数おられることと思います。
本当に悲しいです。
それでも人間は、生きてゆかねばなりません。
かすかな希望をみつけて、しっかりと生きて欲しいです。
人間に大切なのは「希望」です。
どんなに苦しい生活を強いられていても、なんとか希望があれば...
でも、とても困難なことですね。

また逢うために

普段ほとんどテレビを見ない私が、この2日間テレビを見続けました。
ほんとうに胸のつぶれるような光景ばかり。
私のところも別の地震がありましたが、幸い何事もなく、むしろ東北の地震の方が揺れは大きかったです。
しかし、それが逆でもおかしくはなかったわけで、あらためて他人事ではないと感じています。

あまりの惨状に心が重くなり、テレビを見続けるのに疲れて、久しぶりにパソコンに向かい、このブログを見ました。
スリーピーさんの心のこもった文を読み、真理さんの
歌を聴きました。そして・・・涙が流れました。
スリーピーさんも言われる通り、真理さんのこのうたには<希望>があります。打ちひしがれた心に、静かに浸みこみ、力づける<希望>があります。

被災者の皆さんは今、「明日」のことを考えることさえできない状態だと思いますが、私たちの思いとして、真理さんの歌に託して<希望>を届けたいという気持ちです。

こんなコメントをできる機会をつくっていただいたスリーピーさんに感謝です。ありがとうございました。

※ なお、鈴木悦夫さんは『真理ちゃんとデート』の台本も書かれていました。そんな縁でこの曲の歌詞も書かれたのでしょうね。



プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード