似顔絵




4月5日、本日のお題は、似顔絵




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1973年12月5日発売のアルバム『空いっぱいの幸せ』について、ご紹介しています。



真理さんの7枚目のアルバム空いっぱいの幸せの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

空いっぱいの幸せ



A面
1 空いっぱいの幸せ
2 銀座ひとりぼっち
3 愛と涙と約束と
4 愛を呼ぶ春
5 さよならは心をこめて
6 もの想う季節

B面
1 風にねがいごと
2 似顔絵
3 幸福(しあわせ)な時間
4 青春のうたごえ
5 あなたの故郷(ふるさと)
6 あなたが教えてくれた歌





本日のご紹介は、このアルバムのB面2番目の曲「似顔絵」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC6の8番に当たります。






曲のご紹介に先立ちまして、天地真理さんのファンクラブから届いた品物のご紹介です。

スリーピーが3月末に入会しましたところ、わずか数日で会員証と色紙が送られてきました。それはこんな感じです。


会員証

色紙




いただいた色紙も嬉しいのですが、何よりも嬉しいのは会員証に記載されている番号が87番となっている事です。これはこれまでの入会者が86人ということかと思いますので、3ケタになる日も近いだろうとほくそえんでいるスリーピーなのです。

それにしましても『天地真理ファンクラブ』の益々のご盛会を祈念してやみません。






前置きが長くなりました。

私が抱いたこの曲「似顔絵」に関する印象、それは

① 雲を話題にした曲は珍しい
② 詩の流れが特徴的

という2つでした。



まずは一つ目、雲について。天地真理さんの曲の中で、雲を話題にした曲はこの曲を含めて2曲あると思います。一つは「ひこうき雲」二つ目はこの曲「似顔絵」です。

「ひこうき雲」という曲では、人間の孤独さ、淋しさの象徴としてひこうき雲を採り上げていますが、この「似顔絵」では話題に登場するのは一瞬で、青空を眺めたら、そこに’ほうき雲’があった、そんな意味合いのようです。


二つ目の詩の流れですが、青空→ほうき雲、小さな部屋→アトリエ、筆をすべらす→キャンバス、というように次から次へとすべるように流れていく様が印象的でした。





冒頭から詩の内容に触れてしまいました。ここでこの曲の詩をご紹介します。




作詞・作曲:クニ河内
編曲:青木望

指をまるめて のぞいた
絵具を流したような
青空 ほうき雲
小さな部屋は アトリエ
筆をすべらす キャンバス
あなたの似顔絵よ

ふたつの愛は 戻れないのに
ラララ 恋は不思議ね
わかっていても待つのよ
あなたの腕に すがっていたい
私の願い 風にうらなう

私の好きな あなたの
瞳の色が出せない
心は 淋しくて
時計の針は 夕暮れ
何を書いても みんなが
あなたに似てしまう

ふたつの愛は 戻れないのに
ラララ 恋は不思議ね
わかっていても待つのよ
あなたのそばを 歩いていたい
私の願い 星にうらなう





作詞・作曲のクニ河内さん。この方は作曲家・アレンジャーとして活躍された方です。私の知る限り、この方の代表的な編曲として、因幡晃「わかって下さい」研ナオコ「あばよ」谷山浩子「河のほとりに」等々があります。


編曲の青木望さん。この方の編曲にはこれまでも何度かお目に掛かりました。「この広い野原いっぱい」「花と叔父さん」「涙くんさよなら」「花嫁」等々があります。





さて、そんな先生方の作品を天地真理さんに歌っていただきましょう。

この曲には季語らしい言葉が見当たりませんので、この季節(春)の曲から選ばせていただきました。ワンコーラスですがお楽しみ下さい。

[似顔絵]

 []










お聴きいただき、如何でしたでしょう?


ギターで始まり、ギターで終る。真理さんの好きなフォーク系の曲で、歌っている真理さんにも笑顔が浮かび、声も弾んでいるのがわかります。




今も東日本大震災の被災地で苦しんでおられる方々にとっては春はまだ遠いのかもしれません。未だに1万数千人の方々が行方不明という現実に、もし自分の身に降りかかった不幸だとしたらどんなに辛い状況が続いているのだろうと、お察し申し上げます。

そんな方々にとっても、これらの天地真理さんの明るい曲と彼女の笑顔で、少しでも春を感じて希望を持っていただきたい、そんな願いを込めてこのブログをしたためております。











次回は「幸福(しあわせ)な時間」です。 どうぞ、気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード