あなたが教えてくれた歌




4月23日、本日のお題は、あなたが教えてくれた歌




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1973年12月5日発売のアルバム『空いっぱいの幸せ』について、ご紹介しています。



真理さんの7枚目のアルバム空いっぱいの幸せの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

空いっぱいの幸せ



A面
1 空いっぱいの幸せ
2 銀座ひとりぼっち
3 愛と涙と約束と
4 愛を呼ぶ春
5 さよならは心をこめて
6 もの想う季節

B面
1 風にねがいごと
2 似顔絵
3 幸福(しあわせ)な時間
4 青春のうたごえ
5 あなたの故郷(ふるさと)
6 あなたが教えてくれた歌






本日のご紹介は、このアルバムのB面5番目の曲「あなたが教えてくれた歌」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC6の12番に当たります。






さて、とうとうこのアルバムの最後の曲に辿りつきました。 


 『あなたが教えてくれた歌』



この曲は何度も聴くほどに郷愁のようなものが増してきて、遠くに置いて来てしまったものに再び巡り会える、そんな懐かしさに溢れた曲です。

それは、詩の奥深さ、メロディの清々しさもさることながら、何よりも天地真理さんの声が歌唱が、ベストマッチングだからでしょう。

聴くたびに涙ぐんでしまう、この曲は私にとっても懐かしい曲なのです。






作詞:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:石川鷹彦

あなたがあのとき 教えてくれた
あの歌今でも 忘れはしない
ひとりの時など 思わず知らず
私は唄っているのです
もう遠くに別れた人だけど
あなたの心の やさしさに
私は今でも 包まれているの

ギターを抱えて 唄ってくれた
やさしい横顔 覚えているわ
さびしい時など 私の肩を
たたいて笑った あなたです
もう遠くて逢えない人だけど
あなたの素敵な 友情に
私は今でも 包まれているの

もう遠くの道行く人だけど
あなたに習った この歌に
私は今でも 包まれているの






作詞の山上路夫さん、作曲の森田公一さん。この曲はまさにお二人の息がぴったり合って出来上がった曲と言えましょう。本当に素晴らしいです。

編曲の石川鷹彦さん。終始、背後に流れるピアノ音。しっとりとした雰囲気を増幅しています。バイオリンとギターの連携が素晴らしいです。





そんなお三方の作品を天地真理さんに歌っていただきましょう。曲のゆったりとしたリズムに合わせ、リズミカルに流れる映像を心掛けました。テーマは牡丹。ワンコーラスですがお聴き下さい。

[あなたが教えてくれた歌]

 []






お聴きいただき如何でしたでしょう?


天地真理さん的フォークの真骨頂。曲の素晴らしさに加えて、天地真理さんの声がピッタリとマッチして、素晴らしさを増幅しています。





このアルバムでは、A面最後の『もの想う季節』そしてB面最後の『あなたが教えてくれた歌』。素晴らしい2曲に恵まれました。

このアルバム「空いっぱいの幸せ」には随分とお世話になっています。私にとってこのCDは、毎日の通勤の途中で無くてはならないものです。このような作品を世に出していただき、関係者の皆さんに感謝申し上げます。











さて次回からは、天地真理さんの8枚目のアルバム「恋と海とTシャツと」に移ります。気分一新、どうぞ気長にお待ち下さい !








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ2

コメントの投稿

非公開コメント

連投です

「あなたの故郷」に続き

というか2曲セットで何時も聞いてしまうのです

ピアノから始まりピアノで終わりを告げるこの曲の中の真理さんの歌

もう感激! 

切なさ 寂しさを こんなに爽やかに歌いきる真理さんに 

ありがとう と言いたいのです

真理さんのオリジナルフォークの頂点だと信じております

No title

スリーピーさま、お返事ありがとうございます。

彼女の歌声を聴くたびに、自分の10代の頃の可愛い恋心を思い出したり、いろんな出来事がよみがえってきます。
そんなことに驚いたり・・うれしくなったり・・

だから、彼女には感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、スリーピーさんにも感謝しています。

今・・彼女が人生を楽しく明るく穏やかに過ごしていてくれたなあ・・とそればかり思います。
幸せでいてほしいですね。同じ時代に生きてきて良かったと思います。

miyakowasure34さま

- 天地真理さんの声 -

真理さんの歌に触れてきて思うのですが、デビュー当時は19歳という若さゆえに、少々力むほどに力強く歌われていましたが、1975年前後の20代半ばでは誰もが太鼓判を押すほどに伸びと張りのある歌声でした。それが長期休養を経て、1980年以降の30歳代になると、既に声が枯れ始まっているのが分かります。そして、1990年代になると声が全体的に太くなり、高音が出なくなり、2006年の35周年アニバーサリーでは、およそ人に聴かせる声ではなくなっています。

現実の彼女がそんな風であればこそ、遠い30年前の彼女の声を聴く時、熱いものが込み上げてくるのは私も同じです。

でも天地真理さんは生身の人間です。声が出なくなったのにはそれなりに理由があるわけで、そんな真理さんに「もう一度歌って」と願うのは酷なことです。今は体調を維持されて、お元気にお過ごしいただくことを望むのみです。

済みません。お答えになっていますでしょうか。またお越し下さい。

No title

ここで、あなたに教えていただいてから・・
この歌大好きになりました。

真理さんは・・こういう歌をずっと歌いたかったのではないでしょうか・・・。ずっと歌っていてほしかったですね。

彼女の声を聞くと・・涙が出そうになるのはなぜなんでしょうね。

いつもたのしみにしています、ありがとうございます。

Re: 私のお気に入りです

ラガールさん、お久し振り。

「君よ知るや南の国」におハマりですか。実は私もごく最近、このアルバムの魅力に気が付きました。

当初は「なんだ、同じ曲ばかりでつまらない」と思っていたこのアルバムでした。でも聴き込むほどに真理さんの生き生きとした姿が目に見えるように。

早くこのアルバムに到達したいこの頃です。

私のお気に入りです

スリーピーさん、久し振りにコメントさせていただきます(^^♪

「あなたが教えてくれた歌」は、昨年、私が天地真理さんの再ファンになった時に、youtubeで出会って最初にお気に入りになった曲です。
以来、それまで知らなかった真理さんのたくさんの曲に出会いましたが、この曲は、今聴いても、私のベスト3に入ります。

このアルバム、「毎日の通勤の途中で無くてはならないもの」と仰るスリーピーさんの気持ち、よく理解できます。
ちなみに、今、私が通勤途中で聴いているアルバムは、プレミアムのDisc8です。 !(^^)!
特に、ミュージカル「君よ知るや南の国」にハマっています。
さて、そろそろディスクチェンジしなければ。次は、「空いっぱいの幸せ」にハマろうかな。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード