真理さんの後半 - 曲目と曲数

天地真理さんの後半について触れてみたいと思います。

既にお話しましたように、私は天地真理さんのファンとして、1ヶ月ほど前に復活しました。

真理さんを追いかけたのは、1974年の「木枯らしの舗道」までですから、その後の彼女の曲も彼女の活動もほとんど未知の世界です。そんな私が天地真理を語ること自体、お恥ずかしい、はばかれることなのですが、そんなハンディを承知で、一度彼女の後半を整理してみたいのです。これは天地真理を正しく知るために必須であるとともに、自分自身の整理でもあります。

それでは、EPの発売時期別に、曲名を整理し、同じ頃に発表された曲をLPから引用して同列に配置してみましたので、ご覧下さい。

*LPから引用した曲名は、重複しないように、整理してありますので、正確なLPの曲名をお知りになりたい場合は、別の資料をご参照下さい。
*前半、後半の区別は、スリーピーが勝手に決めさせていただき、「木枯らしの舗道」以前を前半、それ以降を後半とさせていただきます。
*曲名、年代等の資料は、marist さまの「夏を忘れた海~天地真理のページ」から引用させていただきました。



----------------------------------

<天地真理 年代別曲目リスト>

1971年10月発売 水色の恋/風を見た人 

同じ頃発表された曲(LP「水色の恋/涙から明日へ」から)

 なのにあなたは京都へゆくの
 あの素晴らしい愛をもう一度
 涙は明日に
 悲しき天使
 忘れていた朝
涙から明日に
 忘れな草をあなたに
 虹と雪のバラード
 恋は水色
 恋人もいないのに
 バタフライ


1972年2月発売 ちいさな恋/ある日私も

1972年6月発売 ひとりじゃないの/ポケットに涙

同じ頃発表された曲(LP「ちいさな恋/ひとりじゃないの」から)

 乙女の祈り
 白いバラの道
 夢のチャペル
 好きだから
青春
 ひとりぼっちの私
 恋人になる前に
 おしえてよ愛の言葉
 ある日私も


1972年9月発売 虹をわたって/トンガリ屋根の教会へ

同じ頃発表された曲(LP「虹をわたって」から)

 ひまわりの小径
 さよならをするために
 美しい星
 太陽がくれた季節
 この広い野原いっぱい
 花と小父さん
 花の首飾り
 涙くんさよなら
 花嫁
 誰もいない海


1972年12月発売 ふたりの日曜日/真冬のデイト

同じ頃発表された曲(LP「明日へのメロディー」から)

 思い出の足音
 幸福に向かって
 明るい表通り
 星空の乙女
 恋の散歩道
夏を忘れた海
 オレンジ色の旅
 家に帰ろう
 こころの日記
 鳩がいる公園


1973年3月発売 若葉のささやき/海にたくした願い

同じ頃発表された曲(LP「若葉のささやき/さよならだけ残して」から)
 
 学生街の喫茶店
 冬物語
 若草の髪かざり
 さよならだけ残して
 さびしかったら
 ギターをかかえて
 遠い夏
 ミモザの花の咲く頃
 いつもの曲り角
 さくら貝


1973年7月発売 恋する夏の日/花ひらくとき

同じ頃発表された曲(LP「恋する夏の日」から)
 
 愛になやむ頃
 季節はずれの白いボート
 陽のあたる窓辺
 恋の世界
 牧場の乙女
想い出がいっぱい
 明日への出発
 朝のさざなみ
 あなたの波紋
 渚の誓い


1973年10月発売 空いっぱいの幸せ/もの想う季節

同じ頃発表された曲(LP「空いっぱいの幸せ」から)
 
 銀座ひとりぼっち
 愛と涙と約束と
 愛を呼ぶ春
 さよならは心をこめて
 風にねがいごと
 似顔絵
 幸福(しあわせ)な時間
 青春のうたごえ
 あなたの故郷(ふるさと)
 あなたが教えてくれた歌


1974年2月発売 恋人たちの港/爽やかなあなた
1974年6月発売 恋と海とTシャツと/花嫁の友だち

同じ頃発表された曲(LP「恋と海とTシャツと」から)
 
 素晴らしい青春
 恋の予感
 ロマンス
 サルビアの花
 恋の風車
 ある雨の日の情景
 小さな日記
 あなた


1974年9月発売 想い出のセレナーデ/わたしの場合
1974年12月発売 木枯らしの舗道/ブランコ

同じ頃発表された曲(LP「天地真理 オン・ステージ」から)
 
 青春
 ある雨の日の情景
 想い出のグリーン・グラス
 結婚しようよ
 夏を忘れた海
わが祖国
 愛する人に歌わせないで
 また逢うためにさようなら
シュガー・ベイビー・ラブ
 シュガー・タウンは恋の町
 悲しき天使
 愛の休日
 ジョニー・エンジェル
 トップ・オブ・ザ・ワールド
 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
 ママにサンタがキッスした
 ホワイト・クリスマス
 赤鼻のトナカイ
 聖しこの夜

---------------------------------------
(これより後半)


1975年4月発売 愛のアルバム/京都でひとり
1975年5月発売 初めての涙/君よ知るや南の国

同じ頃発表された曲(LP「君よ知るや南の国」から)
 
 オーヴァチュア
 気が合う同志
 ミニヨンの幻想
 大人への憧れ
恋のすれちがい
 天使の約束
 ナポリ・ナポリ
 明日へのワルツ
 君よ知るや南の国(フィナーレ)
 

1975年9月発売 さよならこんにちは/明日また
1975年12月発売 夕陽のスケッチ/ちいさな人生

同じ頃発表された曲(LP「小さな人生」から)
 
 一枚の写真
 レイン・ステーション
 家なき子
 海辺に誘われて…
 ある恋の感想
 ひとりぼっちのデート
 京都でひとり
 明日への愛
 

1976年4月発売 矢車草/一杯のレモンティー

同じ頃発表された曲(LP「私は天地真理」から)
 
 童話作家
 「いちご白書」をもう一度
 春の風が吹いていたら
 お嫁においで
 なごり雪
 ウイスキーの小瓶
 哀しきマリオネット
 告悔
 オー・マリヤーナ
 矢車草(アンコール)


1976年7月発売 愛の渚/愛がほしい
1976年12月発売 夢ほのぼの/海辺まで10マイル

同じ頃発表された曲(LP「童話作家」から)
 
 出不精のピーターパン
 返信
 ひこうき雲
 二月の風景画
 風花(かざばな)のさよなら
 一杯のレモンティー
 

1979年12月発売 愛・つづれ織/旅人は風の国へ
未発表     ひとかかえの愛
1980年9月発売 初恋のニコラ/不器用な女(ひと)
1983年2月発売 私が雪だった日/今は想い出



曲目数 合計 175曲
    前半 121曲
    後半  54曲

以上

-------------------------------------------




皆さま、如何でしたか? ご存知の曲はどれくらいありましたか?

ちなみに、私が知っている、又は、彼女の歌として聴いたことがあるのは、70曲くらいでした。

また、全曲数175曲を多いと見るかどうかですが、発表された曲数がこの数字であり、最近発売された、プレミアムボックスや、真理ちゃんシリーズで制作された曲などを合わせると、恐らく倍くらいになるのではないかと思います。



さあ、これで仕分けが済みました。これまでは、おぼろげながら後半に属するのではないかと思っていた曲が実は前半に属していたりと、思い違いもありました。真理さんは短期間に膨大な曲を発表されたので、判別しにくい状態でしたが、これでスッキリしそうです。でも、改めて見直しますと、私が知っている曲はホンの一部で、前半でも後半でも、まだ知らない曲がたくさんたくさんあるなあ、というのが私の感想です。それほどに真理さんはたくさんの作品を手がけられたのですね。

次回からは、時期を特定しながら、一つ一つの作品に触れて参ろうと思います。

皆さまから、こんなテーマでやって欲しいとかの、ご希望があればお寄せ下さい。スリーピーの能力の範囲で対応させていただきますので。それでは、よろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード