小さな日記




6月19日、本日のお題は、小さな日記




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1974年6月21日発売のアルバム『恋と海とTシャツと』について、ご紹介しています。



真理さんの8枚目のアルバム恋と海とTシャツとの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

恋と海とTシャツと




A面
1 恋と海とTシャツと
2 素晴らしい青春
3 爽やかなあなた
4 恋の予感
5 花嫁の友だち
6 恋人たちの港

B面
1 ロマンス
2 サルビアの花
3 恋の風車
4 ある雨の日の情景
5 小さな日記
6 あなた




本日のご紹介は、このアルバムのB面の5番目の曲である「小さな日記」です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC6の24番に当たります。





前回6月13日から、少し間が空いてしまいました。あの日から少し行事が多くありましたので、お暇をいただきました。先週はこんな感じでした。

6月16日 東京おもちゃショー見学(有明・ビッグサイト)
6月18日 泥出しボランティア(宮城県石巻市)2回目参加





東京おもちゃショーへは仕事の関係で一日だけの見学でしたが、栃木県からの参加ですので、行き帰り2時間、往復4時間余分に掛かります。毎年恒例のこの展示会ですが、震災の影響でしょうか規模が少しずつ小さくなっているのが気になりました。

展示内容は省エネをテーマにした商材が多かった他、ブームになっているスマートフォンもどきや往年のレンジャー部隊を一同に配する展示などが目に付きました。我が家の長男が幼い頃に、ダイレンジャーにお世話になったことが記憶の中に甦りました。

ゆびコン

レンジャー



宮城県石巻市への泥だしボランティアは2回目の参加です。前回と同じく、栃木ボランティアネットワーク主催の交通費自己負担での参加でした。

震災から100日が過ぎ、がれきの撤去はほぼ終わり、家屋の骨組みだけが残る大被害を被った地域と、一見被害がなかったかのような床上浸水地域と2通りに大別される中で、私たちボランティアの支援対象は後者です。津波による浸水で道路脇の側溝の至るところにヘドロが堆積して、これからの梅雨シーズンには大雨で側溝が溢れ、ヘドロが町中に悪臭を及ぼすのを恐れた町内会からの要請で支援させていただくことになりました。

当日は私たち以外にも、遠方は福井県や埼玉県からの派遣チームも訪れ、大型バス6台余り、総勢250名位のボランティアで地元の貞山小学校は一時一杯になりました。

クリップボード01

貞山小-1




作業は前回と同じく、側溝のフタを外して汚泥をスコップですくい取り、土のう袋に収めるというものです。これまでと少し違った点として、この地域の側溝に伏せてあるコンクリート製のフタが肉厚であるため、外して伏せ戻すという単純な作業ながら、足腰を痛め易い点です。誰しも普段は使わない筋肉の運動となり、心地よい?疲れを訴えておいででした。

地元の方達への連絡が不十分で、任地が決まるまでに時間が掛かったりと少々のトラブルはありましたが、最後は地元の皆さんに感謝されてのお別れでした。毎回参加して感じるのですが、一人一人の力は小さいながら、大勢で一つの仕事に取り組むのがボランティア参加の良いところで、地元の人達とのふれあいも生まれ、参加できて良かった、という思いで一杯でした。次回も機会を作って参加したいと思います。







前置きが長くなりました。本日のご紹介「小さな日記」に戻りましょう。


この曲のオリジナルは、1968年にフォー・セインツという5人グループがシングルリリースして大ヒットしたのが最初です。このグループは後にフォー・クローバースと改名して「冬物語」という曲を世に出し、天地真理さんが後にカバーしていることはご存知の通りです。


この曲はいろいろなアーティストの方々によってカバーされています。本日のいろいろな方々の競演が楽しみです。




作詞:原田晴子
作曲:落合和穂
編曲:宮川 泰

小さな日記につづられた
小さな過去のことでした
私と彼との過去でした
忘れたはずの恋でした

ちょっぴりすねて 横向いて
黙ったままで いつまでも
やがては笑って 仲直り
そんな可愛い恋でした


山に初雪 降る頃に
帰らぬ人となった彼
二度と笑わぬ 彼の顔
二度と聞こえぬ 彼の声

小さな日記につづられた
小さな過去のことでした
二度と帰らぬ恋でした
忘れたはずの恋でした






何度読ませていただいても可愛い詩、そして悲しい詩でもあります。よくNHKの「みんなの歌」で紹介されていたのを思い出します。悲しいながらも国民に広く普及した歌であったと思います。これからも歌われ、語り継がれて行くことでしょう。



そんな国民歌とでも呼ぶべき名曲を、皆さんのお声でお楽しみいただきましょう。

まずは、ご本家のフォー・セインツの歌唱からお聴きいただきます。当時のジャケットは見つかりましたが、残念ながら、デビュー当時の音源が見つかりません。そこでご紹介しますのは最近になって再結成されたフォー・セインツの歌声がNHKのBS2で放映された時の演奏です。mari061302 さんの作品からお楽しみ下さい。



小さな日記



続きまして、岡田可愛さん。岡田さんといえば「サインはV」ですが、歌手としての履歴もお持ちなんですね。YOSA32 さんの作品からお聴き下さい。





次はふきのとうによる歌唱です。lucifer3ify さんの作品です。





次は北原早苗さん。yamatonoyama さんの作品からどうぞ。





続きましては、ダ・カーポのお二人。senoo400 さんの作品です。





次は森山良子さん。senoo400 さんの作品からどうぞ。





そして、小柳ルミ子さん。gtxbx  さんの作品です。





次は倍賞千恵子さんです。1950murasaki さんの作品からどうぞ。






そして最後が、天地真理さんです。本来はスリーピーが自分で動画として編成してお届けするのが決まりなのですが、本日は 98junyugo さんの作品に良いものがありますので、こちらをお借りすることに致します。フルコーラスでお楽しみ下さい。










お聴きいただき、如何でしたでしょう?

いろいろなアーティストの方々の歌唱を聴き比べていただきましたが、印象に残ったのはどの方でしょう?

もともとこの曲はギターの弾き語りの曲として使われることが多く、民間の方々の多くもご自分で弾き語ったものをYoutube にアップしていらっしゃることも多いのです。そんな民間に浸透した名曲であるので、もしかすると比較すべきは民間の方かもしれないのですが、ここで比較の対象としますのはプロと呼ばれる歌手の方に限定させていただきます。

私、スリーピー的には、やはり宮川泰さんのアレンジによる天地真理さんの歌唱に一票を投じたいと思います。ご本家の男性による歌唱も素晴らしいですし、多くの女性陣による歌唱もそれぞれの魅力があるでしょう。ですが、私は天地真理さんの声が好きです。悲しいこの曲を明るい雰囲気に変える彼女の伸びやかな声、彼女の作り出す雰囲気が好きなのです。





さて、本日は大勢の方々にご登場いただき「小さな日記」という名曲をお届けしました。大勢の中にあっても、やはり天地真理さんの歌唱は輝いています。カバー曲で分かる天地真理さんの秀逸性を再認識できました。













次回はこのアルバム最後の曲「あなた」です。評価の高いこの曲をお届けするのを楽しみにしておりました。どうぞ気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ2

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ありがとうございました

県外の人さん、ボランティア参加、お疲れ様です。

片道5時間余りもバスに乗って、何故行くの、疲れるのに? と自分に問い掛けますが、う~、何故でしょう?自己満足?悔いを残さないため?同じ日本に苦しんでいる人がいるのを黙って見ていられない?

そう、おせっかいなんです。このブログと同じ。ありがた迷惑、そう言われないように、ブログもボラも真面目にやります。反省も込めて。

ありがとうございました

はじめまして。
1回目のボランティア体験記を読んで、
作業の内容が分かりやすく、
私にも出来るかも知れないと思い、
先日、とちぎボランティアネットワークのJTBバスツアーの方で泥だしに行ってきました。

また行かれたんですね。
私も近いうちにまた行く予定です。

一言お礼が言いたくてコメント、残します。
ありがとうございました。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード