また逢うためにさようなら




8月19日、本日のお題は、また逢うためにさようなら




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1974年12月10日発売のアルバム『天地真理オン・ステージ』について、ご紹介しています。



この真理さんの9枚目のアルバム天地真理オン・ステージは2枚組で構成されています。その表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

オンステージ

< 1枚目 >
A面
1 水色の恋
2 青春
3 ある雨の日の情景
4 想い出のグリーン・グラス
5 結婚しようよ
6 夏を忘れた海


B面
1 わが祖国
2 愛する人に歌わせないで
3 想い出のセレナーデ
4 また逢うためにさようなら



< 2枚目 >
A面
1 シュガー・ベイビー・ラブ
2 シュガー・タウンは恋の町
3 悲しき天使
4 愛の休日
5 ひとりじゃないの
6 恋する夏の日
7 若葉のささやき

B面
1 ジョニー・エンジェル
2 トップ・オブ・ザ・ワールド
3 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
4 ママにサンタがキッスした
5 ホワイト・クリスマス
6 赤鼻のトナカイ
7 聖しこの夜

*このアルバムは1974年9月に、東京・九段会館ホールでのコンサートの模様が収められています。




本日のご紹介は「また逢うためにさようなら」です。

この曲は、プレミアムボックスDISC7の10番に当たります。





皆さま、お盆の休日はどのように過ごされましたか? 昔は13日の迎え盆から、16日の送り盆までの4日間の休みが通例でしたが、最近では7月中に夏期休暇を与える企業や、13日から21日までの9日間も休む企業があったりと、小企業に勤め、5日間しか休暇のないスリーピーにとりましては羨ましい限りです。

それでも私スリーピーはこの短いお盆の休みを利用して毎年何処かしかに出掛け、年に一度の家族行事を実施しております。今年は連日の猛暑を避けるべく、今年2回目になる「尾瀬への登山」を敢行しました。




出発しましたのは8月14日の夕刻。前橋にいる長男(大学生です)の元へ家族4人を1台の車に乗せての出発でした。前橋で長男を乗せ、休む間もなく、目的地「鳩待峠」に向けて出発。現地の駐車場への到着には約3時間を要しました。

この鳩待峠の駐車場への道路は、春の水芭蕉の時期、初夏の日光キスゲ、そして秋の紅葉シーズンにはマイカーの通行規制がありますが、このお盆の季節にはこれといった花が見られないため入山者が少なめで、特にこの15日からは通行規制が解除され、駐車場まで乗り入れることが出来ました。しかし車一台で2500円の駐車料は高いと思いつつも、5人で割れば安いものだし、この地から1時間足らずで入山(山の鼻まで)できる魅力は、初心者にとっては金額に勝るものがあります。家族の中に膝の悪い人がいましたので。

さて、今回の尾瀬紀行の目玉は何と言っても「朝霧の湿原」でしょう。いつものように朝4時半に歩き出し、1時間後に「山の鼻」に到着。その先の「牛首」「竜宮小屋」までと歩きましたが、途中の休憩や朝食の時間を除いても、この日の最終地点「竜宮小屋」に着いたのが9時頃ですから、そのほとんどが朝霧の中でした。下手な解説はこれくらいにして、スリーピーが撮った写真でお楽しみいただきましょう。


まずは、道標めぐりから。


鳩待ち  
< 鳩待峠 >(帰りに撮影)

山の鼻
< 山の鼻 > 

牛首
< 牛首 >

竜宮
< 竜宮付近 >



続きましては、朝霧の尾瀬です。あの感触は訪れた人しか分かりません。

朝霧1



そして、歌にも登場する「揺れ揺れる浮島」です。

浮き島



そして、尾瀬名物の至仏山(しぶつさん)と燧ケ岳(ひうちがたけ)を牛首付近の同じ位置から南西方向の至仏山と北東方向の燧ケ岳を撮影したものです。圧巻でした。

至仏
< 至仏山 >

ひうち
< 燧ケ岳 >




如何でしたでしょう?花が無くて少し寂しいという方もおいでかもしれませんが、人影がまばらな、朝霧の中の湿原は、一見の価値はあると思いますよ。

我が家にとって、この尾瀬登山は、車の中での普段は遠く離れて話の出来ない長男の話題が中心で、木道の上では一対一の普段は言えない会話のできた、家族に立ち返るひと時でした。家に戻って数日は、筋肉痛に悩まされたことを追記しておきます。






さて、前置きが長過ぎました。本日のご紹介「また逢うためにさようなら」に話を戻しましょう。

この曲については、去る2011年3月12日に、前日に発生した東日本大震災の犠牲者への追悼の意味を込めて特集を組ませていただきました。次の青い文字をクリックしていただくと、ジャンプします。

また逢うためにさようなら




作詞:鈴木悦夫
作曲:森田公一
編曲:竜崎孝路


こぼれ落ちる涙 ひとり耐える夜は
今日のこの微笑みを 想い出そう
誰もちがう道 歩いてゆく明日
変わらない友情を 信じよう
また逢う日のため さよなら今は

 いつの間にか出会い
 いつの間にか友達
 いつのまにかさよならの時が来て
 はじめて心が揺れて
 いつかまた逢いたいから
 今はさようなら

振り返らず行こう 輝く草の径
いつかまた 微笑みを交わそうよ
また逢う日のため さよなら今は
また逢う日のため さよなら今は






この曲のカバーがあればと、Youtube を当たりましたが、天地真理さんオリジナルであるこの曲を歌っている方はおられませんでした。しかしながら、この曲の広がりを表現できる方は、やはり天地真理さんしかいないのかな、とも思いました。

先に「想い出のセレナーデ」である歌手の方と、天地真理さんとの歌い比べをご披露しましたが、やはりクラシックで鍛えられた発声法は、比類のないものだと思うのです。

そして、鈴木悦夫さんの詩もさることながら、森田公一さんのメロディが素晴らしい。コンサート用にアレンジされた竜崎孝路さんもまたいいです。



それでは、天地真理さんのコンサートの模様をお聴き下さい。いつもながら、スリーピーの手抜き映像で済みません。前曲からの間奏を入れてのフルコーラスです。

[また逢うためにさようなら(オン・ステージ)]

 []





お聴きいただき、如何でしたでしょう?

この真理さんの歌唱を聴かせていただくのも、勿論いいのですが、歌詞を読むだけでも勇気を与えてもらえるような気がします。


こぼれ落ちる涙 ひとり耐える夜は
今日のこの微笑みを 想い出そう

誰もちがう道 歩いてゆく明日
変わらない友情を 信じよう

振り返らず行こう 輝く草の径
いつかまた 微笑みを交わそうよ



この詩を繰り返し読んでみて、ふと尾瀬の木道を思い出しました。尾瀬には分岐点が何ヶ所かありますが、右へ行っても、左に行っても、いつか必ず合流できます。出会うのが遅いか早いかだけの違いで「いつかまた」出会って「微笑を交わ」せるのです。歩くのに疲れたら、立ち止まって考えて、再び歩き出す。後戻りも時には許される。そんな人生を思わせる、尾瀬紀行、そして、この曲でした。








さて次回は、番外編として、12枚目のシングル「木枯らしの舗道」をお届けします。 

どうか気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

スリーピーさん おはようございます。

やはりお持ちでしたか!
私は、一回目に聞いた時正直とてもビックリしました。
でも、いろんなブログやBBSを見ているうちに真理さんの体調がどの様な状態なのかなんとなく分かってきて納得しました。
今度「天地真理デビュー40周年祝賀会」で、ちょっと歌うそうですね。
私は、昨日チケットの申し込みを致しました。
もし、歌が上手く歌え無かったとしても私は真理さんの歌に対する思いは素晴らしいと思います。
見た目だけのアイドル歌手とは全く別格の本当に歌を愛する真理さんに絶大の拍手を贈ろうと思っています。
アイドルの「天地真理」しか知らない人から見ればなんだよーこれは!っと思うかもしれません。
でも、私から見れば「素晴らしい!」歌は上手く歌えばいいんだ… ではなくて心で歌うんだ!という証明を真理さんご自身で行なおうとしていらっしゃるんだと思います。
これは本当に勇気のいる事だと思います。

妻と一緒にカラオケに行っても私は歌は凄く音痴なので絶対歌わないんですが、この前、妻が私に是非歌って!と言うので ひとりしゃないの を歌ったら、この凄く音痴な歌にとても喜んでくれました。
やはり、歌は心、気持ちなんだな…。

Re: もう一つの また逢うためにさようなら

真理さんファン さん、こんにちは。

うーん、今回は私の頭をガツーんと殴られた思いです。

私も「35th Anniversary」の音楽CDは所有してはおり、この「また逢うためにさようなら」という曲が収録されていることは存じてはおりましたが、大事に積読(つんどく)しているだけで話題として採り上げることが念頭にありませんでした。

今再び視聴してみて「なるほど」という思いです。ただ、2006年には55歳くらいにお成りになる真理さんがこの曲を採り上げておいでになるということは、この曲に並々ならぬ想いをお持ちであることは確かです。

決してお上手ではない歌唱ではありますが、私たファンには真理さんの心が伝わって参ります。貴重なご指摘をいただき、有難うございます。

もう一つの また逢うためにさようなら

スリーピーさん おはようございます。
前回の 想い出のセレナーデ は内容の濃いものでした。色々な感想が頭を巡っている内に次のお題に更新されましてコメントが遅れました。
一言で言いますと、真理さんは歌を心で歌う方ですね。
だから不器用にとられてしまうんだと思います。
当時忙しい真理さんはぶっつけ本番が当たり前だったと思います。気持ちを込める余裕無しの状態で歌っていたかもしれませんね。真理さんにとっては凄まじいストレスになっていたかもしれません。

そして、今回のお題の前にスリーピーさんお休みは短かったでしょうが、充実した時を過ごされましたね。
家族で自然の中でする会話は本当に素直な心で普段出来ない話が出来たと思います。とても良かったですね。

本題の 「また逢うためにさようなら」 これも真理さん心を込めて歌っていらっしゃいます。
私も大好きな歌です。
詩もとても良いですね。
他の歌手ではないですが、スリーピーさんもご存知かもしれませんが 真理さんの「35th Anniversary」のCDでも また逢うためにさようなら を歌っていらっしゃいます。
これは新たに録音されたものです。
声が上手く出ないのにもかかわらず、一生懸命歌っていらっしゃいます。
私はこのCDは真理さんは歌を忘れていないとファンの皆さんに伝えたかったのであえて出されたんだと思います。
真理さんを愛する真のファンにとっては感動ものです。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード