「ひとりじゃないの」「恋する夏の日」「若葉のささやき」オンステージ




10月17日、本日のお題は、「ひとりじゃないの」「恋する夏の日」「若葉のささやき」




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1974年12月10日発売のアルバム『天地真理オン・ステージ』について、ご紹介しています。



この真理さんの9枚目のアルバム天地真理オン・ステージは2枚組で構成されています。その表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

オンステージ

< 1枚目 >
A面
1 水色の恋
2 青春
3 ある雨の日の情景
4 想い出のグリーン・グラス
5 結婚しようよ
6 夏を忘れた海


B面
1 わが祖国
2 愛する人に歌わせないで
3 想い出のセレナーデ
4 また逢うためにさようなら



< 2枚目 >
A面
1 シュガー・ベイビー・ラブ
2 シュガー・タウンは恋の町
3 悲しき天使
4 愛の休日
5 ひとりじゃないの
6 恋する夏の日
7 若葉のささやき


B面
1 ジョニー・エンジェル
2 トップ・オブ・ザ・ワールド
3 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
4 ママにサンタがキッスした
5 ホワイト・クリスマス
6 赤鼻のトナカイ
7 聖しこの夜

*このアルバムは1974年9月に、東京・九段会館ホールでのコンサートの模様が収められています。




本日のご紹介は、天地真理さんのオリジナル3曲「ひとりじゃないの」「恋する夏の日」そして「若葉のささやき」です。

この曲は、プレミアムボックスDISC7の15, 16, 17番に当たります。





今、私はヘッドフォンでこの3曲を聴きながらこの記事を書いています。

これら3曲は、天地真理さんのオリジナル曲、しかも当時のヒットチャートをほぼ独占したヒット曲ですので、皆さま既にご存知。私から特にお伝えすることは無いのですが、コンサートでこれら3曲を歌う真理さんは声も弾んでおり、会場のファンの皆さんからの手拍子と真理ちゃんコールを受けて、満面の笑み、そして最高潮であることが分かり、記事を書く私も嬉しい限りです。

もし私が当時のコンサート会場にいれば、会場は総立ちとなり、真理ちゃん一色に染まることでしょう。当時はアナログのレコードとして紹介されたこのコンサートの模様ですが、プレミアムボックスとしてCD化され、その音質の良さも手伝って、その臨場感は素晴らしいものがあります。1974年と言えば昭和49年。テレビが白黒からカラーになって数年のことですのに、これほどまでに音が臨場感が素晴らしいのは「本当かな?」と疑ってしまうほどです。37年前のコンサート会場に自分をタイムスリップさせても決して違和感のない、そんな素晴らしい出来栄えのコンサートです。



さて、私の下手な解説はこれ位にして、本番をお聴きいただくことに致しましょう。

コンサートの中で歌われた3曲はメドレーというわけでもなく、それぞれ2コーラスずつ歌われています。本来、1曲ずつお送りしているこのブログですが、コンサートの雰囲気そのままに3曲続けてお届け致しましょう。

いつもながら、スリーピーの手抜き映像で申し訳ありません。3曲ともフルコーラスでどうぞ。

[ひとりじゃないの・恋する夏の日・若葉のささやき]

 []






お聴きいただき、如何でしたでしょう?

このコンサートの真理さんの衣装は、結構地味でジーンズ系の衣装であったようです。もともと真理さんの衣装は清純派を意図して、質素で清清しいものが多く、紅白歌合戦で歌った「恋する夏の日」でのテニスルック辺りが男性を喜ばす最右翼だったように思います(別のコンサートでは赤い派手な衣装もあったそうですね)。

そういう衣装でのコンサートですから、その中身はまさに聴かせるコンサート。真理ちゃんコールは当時としては珍しい部類であったでしょうが、2000年を過ぎた今ではごく当たり前。紅白歌合戦でこそ、歌手の皆さんが全員総出で背後で応援していましたが、そういう地味なコンサートが私は好きです。

去る8月に発売された

「 GOLDEN☆BEST 新三人娘 ~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~ 」
 こちらをクリック ナツメロ喫茶店 参照


でも、天地真理さんのフォーク曲の多いのは3人の中でも突出していて、アイドル時代を含めたわずか10年足らずの間にこんなにも多くの曲を残された真理さんを称えたいと思います。

コンサートでしかもカバー曲で比類の能力を発揮する天地真理さんですが、オリジナル3曲でも「天地真理」の原点を見せる素晴らしいコンサートの模様でした。











さて次回からは『天地真理オンステージ』も2枚目のB面に移ります。最初は「ジョニー・エンジェル 」です。 

どうか気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: スリーピー様

chita さん、こんばんは。

過去の記事までさかのぼって読んでいただき、誠に恐縮ですし、お恥ずかしい限りです。天地真理さんを知らない状態で出発したこのブログは、当初全くの度素人な内容で、笑っていただくしかない状態ですが、敢えて削除しないで残してありますのは、これからブログやページを立ち上げようとお考えの方々に少しでも勇気を持っていただきたいがためです。

天地真理さんに対して長年抱いていた誤解を深く反省することが熱意につながり、気がついてみれば2年が過ぎようとしている、そんな『もの想う季節』を今後ともよろしくお願い申し上げます。

スリーピー様

>ファンとして復帰したばかりの私が選んだ5曲

 貴ブログに以前、選曲リストがあったことを思い出し、先ほど、最初のころのページを再度見ました。
 やはり、貴ブログのタイトル名の曲が、前半1位ですね。後半1位は、「一枚の写真」。私も好きで何度も聞きますが、やはりイントロ部分が邪魔に感じます。
 そんなことよりも、貴ブログは、もうすぐで2年になるのですね。当初から、現在まで、内容のあるページを持続して作成していることに、改めて、感動しています。

皆さんのベスト5曲は?

chita さん、ベスト5曲のご披露、有難うございます。

真理さんの曲を聴きこなしていないと選べない曲ばかりですね。私もこの機会に心に残るベスト5曲を選んでみようと思います。なぜならこの選曲、時間の経過と共に変化するものだからです。ファンとして復帰したばかりの私が選んだ5曲と、今の5曲とでは180度違っているのです。

中崎あゆむさんの「小さな人生」私も興味をもって読みました。安井かずみさんの詩に現れる”小さな人生”という言葉ですが、彼女も天地真理さんが体験した巨大なアイドルという頂点を自らに置き換えて表現されたんだろうな、と考えています。「ミモザの花の咲く頃」「小さな人生」という2曲に登場する”小さな人生”という言葉。「どうぞ私の小さな人生、光に満ちていついつまでも」という部分が心に残ります。

酒井政利さんについては天地真理さんをアイドルとして世に送り出した立役者の一人であることは確かです。「たられば」の話題は尽きませんが、今の天地真理さんを表舞台に連れ出してくれる数少ない立役者であることに変わりはありません。私も「コガ・ミュージアム」に期待しています。

心のやすらぎ

fumio さん、こんにちは。

懐かしさよりも、心のやすらぎ。30余年の歳月を経て天地真理さんに戻ってくる方のきっかけは、Youtube かもしれないし、最近増えている web の世界かもしれません。私も最初は昔を懐かしむ郷愁の心から天地真理さんに目が留まりましたが、深入りするきっかけは彼女の歌手としての再発見でした。「下手なアイドル」というレッテルをいつの間にか貼られてしまった真理さん。私もそんなマスコミの流れを何の疑いもなく信じていたのです。アイドル扱いをされなくなって、歌手としての音楽活動を始めてからが歌手・天地真理のスタートで
した。人の心を捉える真理さんの歌唱。最高に上手いわけでもありません。人の心にやすらぎを与える、そんな歌いが天地真理さんの魅力なんですね。

Re: Re: ◎

 私の5曲は、◎恋人になる前に(72年)、◎夏を忘れた海(72年)、◎レイン・ステーション(75年)、◎.小さな人生(75年)、◎今は想い出(83年)です。
 酒井氏が音楽プロデュースしたらしい「恋する夏の日」は、レコードだけなら良かったのですが、TVでは、テニスルックで飛び跳ねた73年末の紅白が象徴するように、音楽高校出の運動音痴なひとを無理やり体育会系にして、結果的に、国民は、天地真理というアイドルを勝手に作ってしまった。酒井氏が夢みたアイドル路線の戦略が大成功した瞬間だったのでしょうか。
 中崎あゆむ氏「ナツメロ喫茶店」HPで、「小さな人生」に関して、「大きな天地真理から、小さな斎藤真理へ——自分でもコントロール不能になるほど巨大化した虚像から抜け出し、歌が大好きでお母さん思いの女の子へと戻っていく。そんな、一人の人間としての誠実な思いがこめられているようです。」と書いてあり、うまい表現だなと思いました。
 酒井氏は、夕刊フジ(11年2月)で、「40年の月日を経て、あのとき天地に吹いた嵐は何だったのかと思うことがある。嫉妬から来る追い落とし、宣伝とのなれあい、不条理が横行する芸能界……。あれもまた、確かになれあいのにおいがした。」とあり、ここで何が言いたいのかが、素人の私には、全く理解できずに、想像が膨らむだけです。
 酒井氏の講座は、09年1月に続き2回目、さらに、ファンクラブHPで「40周年 特別企画 第三弾」とありますので、ファンクラブのスタッフの方と酒井氏が連携して、歌手「天地真理」の総括的な評価をしていただく講座になることを期待しているところです。

スリーピー様 こんばんは!

今回は真理さんのオリジナル曲紹介ですね。
最近暫くはカバー曲を私も良く聴いてましたが、ヒット曲を聴くと私も元気がでます!
特に真理さんのライブはとても生き生きしていて楽しそう!
この曲は真理さんがデビューしてからいつも聴いていましたが、今の方がもっと聴いているかもしれません。自分ながら良く飽きないなぁと思います。
でも、理由があります。
確かに懐かしさもありますが、今聴いているのは心の安らぎがあるからです。
真理さんの歌は今度は私たちの心に安らぎを与えてくださっています。
真理さんはこの気持ち分かっていただいていらっしゃるでしょうか?

Re: ◎

chita さん、こんばんは。

天地真理デビュー40周年特別企画・第三弾として企画されている、来年1月28日に開催予定の酒井政利さん「ミュージアム講座」についてご紹介いただき、有難うございます。

確か、2010年の1月にも天地真理さんが出演されたのを覚えていますが、今回は「あなたが選ぶ天地真理ベスト20」を主題に進められるとのことで、歌手天地真理の歌の巧さを披露できる絶好の機会になるといいですね。是非、私も参加したいと思います。私が挙げるとすれば「童話作家」かな,......。

女性ファンも増えていますよ

MAKOさん、こんばんは。

女性が少ないのではと心配されておいでですが、都内で行われました40周年祝賀会へ参加された約100名の方々の内、女性は1割ほどおられました。現会員は男性が多いのは事実ですが、当時あれだけの若い女性から支持を得た真理さんであれば、全国の至る所に隠れファンが絶対に潜んでいると思われます。そういう方々を掘り起こすのも私たちの指名と思っています。

MAKOさんも是非、周囲の天地真理ファンを誘って集いにご参加されますよう。

 前の投稿者の方へ、私(51才男)が回答するのも変ですが、「temari」さんという九州の女性の方のブログ「水色のちいさな人生」では、画像が多く、更新頻度も高く、女性ファンを中心に盛り上がっていますよ。見てくださいね。
 なお、私は、自称「天地真理YouTubeサークルクラブ」です。

 さて、来年1月の酒井政利氏の講座には、今度こそ、江戸に行って、参加したいと思っています。
 酒井氏は、変なお爺さんだと私は思っていますが、真理さんが信頼している人ならば、すばらしい講座になるのではないかと、期待しております。

No title

天地真理さんのオリジナル3曲、こちらの曲は良く
覚えておりまして口ずさんでいました♪♪♪
本当に懐かしいです。
真理さんの歌声、素敵ですね。
男性ファンの声援も印象的でした!!
当時の人気の凄さを物語っておりますね。

コメントにご返信を頂いておりまして、お礼も
書き込まないままになっておりました事、大変
失礼いたしました。
ファンクラブの詳細をお教え頂き、ありがとう
ございます。
私は関東エリア在住ではございませんが、地方で
のサークル活動があるようなので、気持ちは留め
ておりますものの参加者が非常に少なく、もしや
女性の参加が一人では・・・そう思いますと、
参加は難しいかしらと思っております。

こちらのサイトで、
活動のご様子なども併せてお聞かせ頂けます事、
とても楽しみにしております♪



プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード