ジョニー・エンジェル




10月23日、本日のお題は、ジョニー・エンジェル




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1974年12月10日発売のアルバム『天地真理オン・ステージ』について、ご紹介しています。



この真理さんの9枚目のアルバム天地真理オン・ステージは2枚組で構成されています。その表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

オンステージ

< 1枚目 >
A面
1 水色の恋
2 青春
3 ある雨の日の情景
4 想い出のグリーン・グラス
5 結婚しようよ
6 夏を忘れた海


B面
1 わが祖国
2 愛する人に歌わせないで
3 想い出のセレナーデ
4 また逢うためにさようなら



< 2枚目 >
A面
1 シュガー・ベイビー・ラブ
2 シュガー・タウンは恋の町
3 悲しき天使
4 愛の休日
5 ひとりじゃないの
6 恋する夏の日
7 若葉のささやき

B面
1 ジョニー・エンジェル
2 トップ・オブ・ザ・ワールド
3 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
4 ママにサンタがキッスした
5 ホワイト・クリスマス
6 赤鼻のトナカイ
7 聖しこの夜

*このアルバムは1974年9月に、東京・九段会館ホールでのコンサートの模様が収められています。




本日のご紹介は「ジョニー・エンジェル」です。

この曲は、プレミアムボックスDISC7の18番に当たります。









この『ジョニー・エンジェル』という曲は、1959年から1963年までアメリカABCから放送された「うちのママは世界一(ザ・ドナリード ショー)」という小児科医一家を巡るドラマの中で、長女役のシェリー・ファブレーが歌った劇中歌がオリジナルです。

この曲は後の1962年4月7日にビルボード誌でナンバー・ワンになる大ヒット曲になったのをきっかけに、全世界で知られることになります。



1960年頃といえば私がまだ生まれたばかり。日本がまだものすごく貧しかったころで、世界最富の国と言われたアメリカからやってきた数々のTVドラマを通して、日本人がその豊かな生活にあこがれた、古き良き時代でした。

我が家にカラーテレビが届くのが1970年頃ですから、それ以前の白黒時代の出来事になりますし、物心ついた私が古い白黒テレビのブラウン管に観た見慣れない光景は、アメリカの大草原であったのかもしれません。



そんな今から50年余り前の情景をまずは当時の貴重な映像からご覧いただきましょう。

まずは、冒頭でご説明申し上げた「うちのママは世界一(ザ・ドナリード ショー)」のドラマの一部をご覧下さい。一目観るなり、その流れるような進行スピードからこれはあの華麗なアメリカが舞台なのだとお分かりでしょう。kentgraovac さんの作品からどうぞ。





続きまして、シェリー・ファブレーが実際にドラマの中で歌っているジョニー・エンジェルです。心配そうに見つめる父親と母親の前で堂々と歌っています。 kendivx さんの作品です。




そしてこのジョニー・エンジェルのオリジナル歌詞、そして対訳は次のようです。

( Johnny Angel, Johnny Angel, Johnny Angel, Johnny Angel )
You're an angel to me
あなたは私の天使
 
Johnny Angel, how I love him
He's got something that I can't resist
But he doesn't even know that I-I-I exist
ジョニー・エンジェル 愛しい人
彼には叶わないわ
でも彼は私の存在すら知らない
 
Johnny Angel, how I want him
How I tingle when he passes by
Every time he says "Hello" my heart begins to fly
ジョニー・エンジェル せつないの
私の胸はうずいてしまう 彼が通るたび
「こんにちは」って言ってくれるたび私の心は宙を舞う
 

( I'm in heaven ) I get carried away
I dream of him and me and how it's gonna be
私は今天国にいる気分
ボーっと、うっとり
夢見るのは二人のこと
その先が楽しみだわ

( Other fellas ) call me up for a date
But I just sit and wait
I'd rather concentrate
男の人たちから電話でデートに誘われるけれど
私は動かない あなただけなの
 
Oh Johnny Angel ( Johnny Angel )
'Cause I love him ( 'cause I love him )
And I pray that someday he'll love me
And together we will see how lovely heaven will be
ジョニー・エンジェル 好きだから
いつの日か私を愛してくれますよう
そして二人で天国を楽しみましょう 

 



オリジナルのご紹介はこれくらいにしまして、これからは日本の歌手でカバーされている方々のご紹介です。

年代順にご紹介しますと、ザ・ピーナッツ、森山加代子さん、伊藤ゆかりさん、竹内まりやさん、原めぐみさん、等々がカバーされているようですが、今回はスリーピーの限られた資料の中から、ザ・ピーナッツ、伊藤ゆかりさん、竹内まりやさん、そして、原めぐみさんをご紹介します。




まずは、ザ・ピーナッツのおふたり。こちらは日本語訳での歌唱ですが、その訳は多少崩していますが、原文に即した日本語訳となっています。yougakumusic1 さんの作品からどうぞ。





続きまして、伊藤ゆかりさん。コーラスには思いも掛けず、太田裕美さんと森口博子さんも参加しています。やっぱり伊藤ゆかりさんのお声は素晴らしいです。greenforester さんの即品です。





そして、竹内まりやさん。彼女はそのルックスから英語が堪能なのは当然と思っていましたが、よく調べてみると高校時代に1年間アメリカに交換留学しただけで、それ以上の海外経験は無いようです。それにも関わらず堪能な発音は素晴らしいですね。オリジナルそのままの英語でどうぞ。MrLark99 さんの作品です。





そして、原めぐみさん。こちらは天地真理さんと同じく漣健児さんの日本語訳に英語を織り交ぜて歌われています。彼女のお声もいいですね。MrLark99 さんの作品からどうぞ。







それでは最後に天地真理さんのステージをご紹介しましょう。


作詞:Duddy Lyn 作曲:Lee Julien Packriss
日本語訳詩:漣 健児 編曲:森田公一

Johnny angel Jonny angel .......
シャラ・シャラ ......

ジョニー・エンジェル やさしい
そのひとみがいつも
私のこころを痛めるの
ジョニー・エンジェル しずかに
眼を閉じて きいてよ
私のこころのときめきを

 恋とは こんなにも
 せつなくて つらいものか
 恋とは こんなにも
 夢のあふれた 素敵なものか
 ジョニー・エンジェル やさしい
 腕に抱かれて
 いつまでも夢をみつづけた

 ジョニー・エンジェル いつかは
 腕に抱かれて
 いつまでも夢をみつづけた




いつものようにスリーピーの手抜き映像で本当、申し訳ありません。フルコーラスでどうぞ。

[ジョニー・エンジェル]

 []






オリジナルとカバーされる皆さんの夢の競演をお聴きいただき、如何でしたでしょう? 

時代と共に歌詞も変わり、色々な歌詞で歌われるのは、海外からの輸入曲ならではかと思います。でも個人的には、天地真理さんや原めぐみさんが歌われた漣健児さんの日本語訳が雰囲気を壊さずにぴったりはまる印象です。



皆さんのお声を聴き比べて、個人的にはやはり天地真理さんのお声に軍配を挙げたいです。英語、日本語と歌い方の違いはあれ、彼女の声の伸びが好きなんです。

それにしても天地真理さん、当時の有名なヒット曲をお好きな曲としてリストアップされた、その中にこの曲が入っているだけでも侮れないアイドルと言えるのではないでしょうか?





最後になりますが、上記の記事の中でご紹介している『ジョニー・エンジェル』という曲の起源については、次のブログを参考にさせていただきました。有難うございます。

http://plaza.rakuten.co.jp/ohedokanban/diary/201102130000/ 大江戸ユーチューブ男の『想い出動画研究所』









さて次回は、「トップ・オブ・ザ・ワールド」カーペンターズのカバーですね。 

どうか気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 真理さんの歌が一番優しい歌声

fumio さん、いつも有難うございます。

天地真理さんのお蔭でこの曲「ジョニー・エンジェル」を知ることが出来て、私としては幸せです。このコンサート『天地真理オンステージ』は当初巨大な副産物のように考えておりましたが、ところがどっこい、大きな宝物でした。

次回は「トップ・オブ・ザ・ワールド」ですね。こちらも名曲中の名曲。スリーピーとしましても勢力を上げてご紹介したい、そんな心境です。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

真理さんの歌が一番優しい歌声

スリーピーさんこんばんは!

ジョニーエンジェル聞き比べは皆さんどれをとっても聞き応えあり素晴らしいですね。
でもでもオリジナル曲に雰囲気が一番近くてと~っても優しい歌声の真理さんの歌が最高でした。なんで当時真理さんの歌がもっと評価されなかったんだろうかと今更ながら凄く思いました。
でも、私自身だってアイドルとしか思っていなかったんですからね。残念でした。

Re: Now & Then

chita さん、こんにちは。

ここのところ、当時の世界を揺るがせたヒット曲が続くので、スリーピーは嬉しい限りです。

中でも「ジョニー・エンジェル」については初めてこの曲を聴いた時、ゾクゾクするものを感じました。あの単純な愛情を表現する歌詞なのですが、背後を取り巻くメロディがいいですね。特に次の2か所の後に来る切り替えしのメロディが最高。

Every time he says "Hello" my heart begins to fly
And together we will see how lovely heaven will be

このメロディを聴きたくて何度も聴き返す私がいます。

Now & Then

 「ジョニー・エンジェル」と「ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」は、カーペンターズの73年LP「Now & Then」・・・最高傑作でオリコン1位・・・に入っており、真理さんも、これを意識していたと想像します。

 カーペンターズがLPの構成として、懐メロヒット曲を並べているので、たまたま同じ選曲だったかもしれません。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード