わたしの場合




11月26日、本日のお題は、わたしの場合




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1974年12月10日発売の9枚目のアルバム『天地真理オン・ステージ』についてのご紹介を終えて、次は10枚目のアルバム『君よ知るや南の国』をご紹介する順番ですが、そんなアルバムの狭間には、シングルでは発売されていてもアルバムには抜け落ちている曲がありますので、今回と次回に渡って、そのような曲をご紹介して参ります。


その2曲とは

わたしの場合
ブランコ

です。


これらの曲はプレミアムボックスではディスク7番に次のように収録されております。


box.jpg


Disc-7(天地真理オン・ステージ+α)

 水色の恋
 青春
 ある雨の日の情景
 想い出のグリーングラス
 結婚しようよ
 夏を忘れた海
 わが祖国
 愛する人に歌わせないで
 想い出のセレナーデ
 また逢うためにさようなら
 シュガー・ベイビー・ラブ
 シュガー・タウンは恋の町
 悲しき天使
 愛の休日
 ひとりじゃないの
 恋する夏の日
 若葉のささやき
 ジョニー・エンジェル
トップ・オブ・ザ・ワールド
 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
 ママがサンタにキッスした
 ホワイト・クリスマス
 赤鼻のトナカイ
 聖しこの夜
 わたしの場合(「想い出のセレナーデ」B面)
ブランコ(「木枯らしの舗道」B面)




本日のご紹介は、そんなプレミアムボックスDISC7の25番に収録されている「わたしの場合」です。








この曲は1974年の9月に発売された「想い出のセレナーデ」のB面に収録されたのがオリジナルです。


想い出のセレナーデ





作詞:安井かずみ
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一


一・二年 会わないうちに
いろんな事が 通り過ぎた
お互いに 違う所で
しあわせ 見つけましょうと云った
若いこの両手を
つないだ 友達たち
一枚 絵葉書から 元気そうな様子
人を今 好きになること
知り始めたの わたしの場合

憧れも 似ていたけれど
月日は 人を変えたかしら
お互いに 会って話せば
きっと心は きれいなままよ
若いこの両手を
つないだ 友達たち
思った通りのこと 巡り会えたかしら
青春のかけらを集め
歩き続ける わたしの場合





A面の曲「想い出のセレナーデ」については、皆さまご存知のように、”笑わない天地真理”が紅白歌合戦で披露した曲ということで知られていますね。

この「想い出のセレナーデ」については、去る8月13日に特集を組ませていただきました。そちらもお急ぎでなければお立ち寄り下さい。下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。

 『想い出のセレナーデ』特集


この8月13日の特集では、当時のFM放送番組の中でのご本人の言葉をご紹介していますが、その中で「自分は我がままで感情を顔に出してしまうから反省している。でも我慢することは体に良くない。泣きたい時に泣いて、笑いたい時に笑える悔いのない人生にしたい。」と言い切っています。真理さんは当時、相当の決意でこの笑わないという行動に出たものと思います。それには当然、所属事務所の反発や、人気に影響が出ることも懸念されたでしょう。

そんな決意で臨んだ、その年最後の紅白歌合戦では、佐良直美さんの期待を込めた紹介にも反して最初から「笑わない」の姿勢を通そうとしましたが、会場からの熱い応援に応えて、最後は真理さん本来の笑顔に戻ることができました。それはそれは自然な笑顔でした。天地真理さんにはやはり笑顔が似合う、そう思ったものです。



そんな色んな意味で注目を浴びた曲と同じシングルのB面に収められたこの曲「わたしの場合」については、正直なところ、確たる情報がありません。しかしながら、作詞が安井かずみさん、作曲が森田公一さん、そして、編曲が馬飼野俊一さんとなっており、何かありそうな予感がしました。安井かずみさんは、真理さんのデビュー時からお世話になっている方、そして、馬飼野俊一さんも嘗ては頻繁に編曲を担当して下さった。そして、常連の森田公一さん。これは、これまで順調に進んで来た天地真理さんに訪れた節目を皆で乗り切ろう、そういった意思を感じる面子なのです。

そんな「想い出のセレナーデ」の影に隠れた曲『私の場合』をお聴きいただきます。今回はセピア色の真理さんを集めてみました。1974年より以前の写真も多いかもしれません。しばらくは30余年前にタイムスリップです。

[私の場合]

 []


私の場合 投稿者 スリーピー





お聴きいただき如何でしたでしょう?



「想い出のセレナーデ」の影に隠れた曲とご紹介しましたが、私はこの曲の詩もメロディも好きです。

若い世代が一時別れて色々な経験をして再びめぐり合う。それは恋人同士かもしれないし、女友達同士かもしれません。その成長振りにはお互いに目を見張ることでしょう。そんな初々しい若い時代に想いを馳せて老年の私はこの曲を何度も聴いています。次の世代を担う若者たち、どうか悔いのない青春時代を過ごしていただいきたい。













さて次回は、「ブランコ」ですね。 

どうか気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

初参加にて…。

初めまして2011年9月11日。10月1日。11月5日に参加して御名前などわからないですが、
【天地真理40周年記念】 に参加して

10月1日
初鑑賞第1弾ニュープリント『虹をわたって』
銀座にて鑑賞
11月5日
第2弾『愛ってなんだろ』

鑑賞劇場の総支配人様に深感謝。
今年秋イベント皆様方には、大変御迷惑おかけしたこと深くお詫び致します。
有り難うごさいました。
来年1月28日初めての場所になりますが、またお世話になります。今年は有り難うごさいましたお知り合いになり大変嬉しく思います。


私の
初めて買ったレコードは、天地真理さんの
『若葉のささやき』
でした。
そして『想い出のセレナーデ』
忘れられない思い出の曲です。
いろんな私の人生で、“真理さん”「大好き」と思うひとつひとつが、忘れられない。憧れの方です。


沢山の真理さんの歌
5曲選択ん~ーー…!
難しいですね…!
全て素晴らしい曲だからこそネ!…。

心の思いに、そしてその時の状況にはやっぱり。
『ひとりじゃないの』
私のNo.1曲です(笑)

長々と有り難うごさいました。スペースコメ駄文で失礼致しました。来年宜しくお願い申し上げます。

Re: タイトルなし

chita さん、こんにちは。

この話題については、私も以前に読ませていただきました。でもしばらくあちらにお邪魔していないので、どこで読んだか思い出せずにいました。その意味で教えていただき、有難うございます。

天地真理さんが失恋した件については、色々な憶測が流れており、私も余り触れないようにしてきましたが、40年余りが経った今となっては、真理さん自身も笑い話の一つとしてご披露してしまったのでしょう。

今回のテーマであった『笑わない天地真理』という点と、失恋との関係は定かではありませんが、マスメディアからのバッシングを受けたり、当の天地真理さんにとっては激動の数年間であったことでしょう。その果ての1976年の暮れから翌年に掛けて、約3年の長期休養に入られます。

chita さんは「むりやり」という形容詞をお使いですが、基本的に真理さんは周囲の方々の恩恵を常に感じておられた方ですので、山口洋子さんと安井かずみさんからの作品であれば、喜んでお受けしたものと思いますし、どんな場であっても、そのような話題を掘り出すことはご本人も酒井さんも望まないのではないかと思います。偉そうなことを申し上げ失礼致しました。

 「想い出の足音」の過去のBBSに、「古賀ミュージアムの報告(2) Name:599 2009/02/02(月)」 があります。

 「~略~ その後酒井さんが「これは私が真理ちゃんの曲でも好きな曲です」との紹介で「想い出のセレナーデ」が演奏されました。酒井さんより、この頃の真理ちゃんは対人関係に疲れてきたと言う話があり、真理ちゃんは「失恋したんです」という返事でした。「相手は誰かはいえませんが(笑)」とも言われました。
 酒井さんが「この状況を何とかしたいの、山口洋子さんと安井かずみさんに真理ちゃんの相談相手になって」と頼んだそうで、その結果できたのが「さようならこんにちわ」だそうです。酒井さんは「正直言ってこの曲はあまり出来がよくないと思ったが結果的にシングルとして出すことになった、今日かけるのも心苦しい」と紹介され、この曲がかけられました。歌詞の内容は当時の真理ちゃんの気持ちそのものだとも言われました。~略~」
 
 当時は、歌手の私生活を利用して、曲作りをしていたレコード会社の戦略がうかがえますが、ご本人としては、無理やり歌わされていたのか、どうなのか、知りたいですね。来年1月の「ミュージアム講座」大いに期待しています。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード