「君よ知るや南の国」第2幕 天使の約束




1月20日、本日のお題は、「君よ知るや南の国」第2幕 天使の約束




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1975年7月1日発売のアルバム『君よ知るや南の国』について、ご紹介しています。



この真理さんの10枚目のアルバム君よ知るや南の国の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。


lp_10.jpg



A面
1 オーヴァチュア
2 君よ知るや南の国
3 気が合う同志4 ミニヨンの幻想
5 初めての涙
6 大人への憧れ


B面

1 恋のすれちがい
2 天使の約束
3 ナポリ・ナポリ
4 明日へのワルツ
5 君よ知るや南の国(フィナーレ)





さてミュージカル「君よ知るや南の国」の舞台進行に合わせてご紹介、5回目の今日は、次の曲についてお届けして参ります。



天使の約束







今回も当時の台本を参照しながら進めて参りましょう。



クリップボード03 クリップボード07 クリップボード13



クリップボード12 クリップボー18





昨夜から今朝に掛けて、関東地方はいわゆる「里雪」現象で、同じ関東にあっても山沿いの栃木県や群馬県ではほとんど雪が降らないのに、東京近郊では雪が降り積もると言う、奇妙な現象になりました。これは例年この時期(少し早いですが)に起きる現象で、気象庁の予報官も「春が近づいた証拠」という感想を付け加えておりました。

私の住む地域は、栃木県鹿沼市でも山沿いに寄っておりますので、今朝の積雪が5cmでした。日中は気温が2度前後と寒い一日でしたが、結局のところそれ以上の降雪はなく、雨に変わりました。

この里雪現象はこれから2月前半に掛けて何度となく見られるでしょう。それを繰り返しながら、待ち遠しい春がやってくるのです。夏が嫌いなスリーピーにとっても、今年の寒さは厳しいものがありました。希望溢れる春が待ち遠しい今日この頃です。







さて、そんな雪の白さとマッチするかのように、本日のお題は「天使」です。元々、白雪姫の異名をとった天地真理さんですので「雪」には縁が深いですし「私が雪だった日」という素晴らしい曲もありますが、そちらは後日ということで、本日は予定通りに「天使の約束」をご紹介して参りましょう。




舞台はおそらく第四場の”館の大広間”

場面はフィリーナの余興の唄、賑やかな仮装舞踏会、そして、ミニヨンとウィルヘルムによる”天使の唄”へと進んで参ります。天使の衣装をまとったミニヨンが子供達と共に登場して歌い出します。

最初は子供達のコーラスをバックにミニヨンが声を合わせるのかと思いきや、途中からウィルヘルムが割り込んで来て、勝手に?別の歌を歌い出します。あれよあれよと思っている間に二人の声が交差しながら、同時に歌い終わるのです。



私が調べた限りでは、このような技法を呼ぶ呼び名は存在しないようですが、専門家の言葉をお借りしますと

「同じコード進行上で 対位法的(ポリフォニック )に二つの旋律が絶妙なバランスを保ちつつ 同時に動く」
「主旋律が二つ並存するような構成」

とか何とか解説されていますが、要はたとえば 「ロンドン橋 落ちた 」と「メリーさんの羊 」や、 「雪やコンコン 」と「春が来た 」など、同時に歌うと きれいに かみ合う童謡が存在するように、そんな二つの曲のかみ合いを、一人の女性と男性によって実現させたかった、というのが作詞の安井かずみさんと、作曲の宮川泰さんの企みであったのだと思います。






「天使の約束」

作詞:安井かずみ
作曲:宮川 泰


ミニヨン

手をつなぎましょ
みんなで 愛の輪つくる
空の彼方から
舞い降りて来た 私と
きれいな 光りが心にともる時
平和がくるのよ
歌 うたいましょ
優しい気持ち 伝わる
ホラ あなたにも
約束するわ しあわせ (しあわせ)


ウィルヘルム

ミニヨン
何て きれいだ
いとし ミニヨン
初めて知った
この胸のときめきを君に
伝えてあげたい
美しいばかりか
やさしい 微笑まで
ミニヨン 僕の憧れ
抱きしめたい この胸に
この胸に








そんな美しい掛け合いの曲「天使の約束」をお聴きいただきましょう。いつもながらスリーピーの手抜き映像で済みません。



天使の約束 投稿者 tadashi20090628







お聴きいただき、如何でしたでしょう?


私としましては、澄んだ声と響き渡る高音という、真理さんのクラシック仕込みの声が曲にマッチした、素晴らしい仕上りと感服致しておりますが、峰岸徹さんとの同時発声による二つの旋律の同時進行もまた特筆ものと言えると思います。


この曲はこのミュージカルの中だけに留まらず、もっと世界にアピールして良い曲だと思います。機会があれば再び、何回でもこの場でご紹介して参りたいと考えております。








この記事の一部は、下記のサイトを参考にさせていただきました。有難うございます。

「☆ スケルツォ倶楽部 Club Scherzo」

http://scherzo111.blog122.fc2.com/blog-entry-167.html









次回はこのアルバムの終盤の作品「ナポリ・ナポリ」「明日へのワルツ」をお送りします。 皆さま、引き続きよろしくお願い致します。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 真理さんの歌唱力

Fumio さん、こんにちは。

最近、真保さんが雄弁です。おばあさんからの影響を受けて編み物がお得意であることや、学生時代はギターにサックスと真理さんの影響もしっかりと受けているとのことです。「不器用」と娘さんが認める真理さんですが、その不器用さがアイドルの頂点を極めるに至り、今もファンを再び呼び寄せているんですね。

「天使の約束」については私も同感です。天地真理さんを代表する曲のひとつですね。他のアイドルには歌えない曲です。「風を見た人」から始まる、安井かずみさんとの関係。「古賀ミュージアム」でもし会場からの質問を受け付けるなら、この点を質問してみようと思っています。

真理さんの歌唱力

スリーピーさん おはようございます!

前回の真保 さんのTwitterの内容についてですが遅らせばながらコメントさせて下さい。
真保 さんは、お母さん(真理さん)の過去の動画を冷静に見れる様になってきて昔の事について少しずつ受け止められる様になってきたのでしょうね。
思っていた以上に偉大な人なんだとあらためて分かってきたのでプライバシーがなかった事や週刊誌でいろんな事を書かれて大変な苦労が有った事も理解出来てきたのでしょうね。
良かったです。

「天使の約束」この曲はプレミアムボックスで始めて聴いた時に真理さんはやっぱりクラシックを勉強されただけあって素晴らしい歌唱力だなぁと思いました。
私の好きな曲のひとつで古賀ミュージアムに予約した時でもベスト5に入れました。
そして、この澄みきった歌声は素晴らしいです。
単なるアイドル歌手では歌えない曲ですね。
今更ながらアイドルだけではもったいなかったです。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード