家なき子




2月12日、本日のお題は、家なき子




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1975年12月21日発売のアルバム『小さな人生』について、ご紹介しています。



この真理さんの11枚目のアルバム小さな人生の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_11_20120131121058.jpg


A面
1 一枚の写真
2 レイン・ステイション
3 家なき子
4 海辺に誘われて…
5 ある恋の感想
6 さよならこんにちは

B面
7 夕陽のスケッチ
8 明日また
9 ひとりぼっちのデート
10 京都でひとり
11 明日への愛
12 小さな人生




本日のご紹介は「家なき子」です。



この曲は、プレミアムボックスDISC8の3番に当たります。この曲に感激された方、もっと天地真理の世界を堪能したい方はこちらのサイトでプレミアムボックスをお求めになれます。


box.jpg

ソニーミュージック「プレミアムボックス」購入ページ







さて、本日のご紹介「家なき子」もこのアルバムの中でしか聴けない曲です。




作詞:松本 隆 
作曲:筒美京平
編曲:荻田光雄

あなたの腕に帰れない
小さなことで喧嘩して
地下鉄の駅に普段着のまま飛び出した
行くあてのない私
追いかけてこないあなたの冷たさ
人並みに押され つまづいた私
戻れない道

駅から電話しているの
十円硬貨少ないし
ねえ許してって 人が見るから小声なの
たそがれのこわい街
私のことなど心配しないの
まるで家のない 迷子のようだわ
戻れない道




ご覧のように前回お届けした「レイン・ステイション」と同じく、作詞:松本隆さん、作曲:筒美京平さんによる作品です。

若い恋人同士の些細な喧嘩から、主人公が家を普段着のまま飛び出します。本当は追い掛けて来て手を引いてでも連れ戻して欲しいのに相手は冷たいのです。どこへ行く宛もないまま駅まで辿り着きます。駅前の公衆電話からアパートへ電話します、そして「許して・迎えに来て」と乞うのですが相手は無言なのです。その様はまるでフランスの作家エクトール・アンリ・マロの児童文学作品「家なき子」の主人公のようです。

「行くあてのない私」「たそがれのこわい街」から、この若い二人は田舎から出てきて都会には不慣れなのでしょうか?かく言う私も田舎者ですが、確かに都会の夕刻に駅前の繁華街を歩く時など、パチンコ屋のジャラジャラ音や八百屋のオジサンの掛け声など、一見賑やかそうな雰囲気も特に雨模様となれば逆に不安な要素となるのです。そんな児童文学作品「家なき子」に自分を同化させたところが”ストーリー性のある"曲として評価されているのだと思います。


編曲を担当された荻田光雄さんは、デビューして2年後の1975年に『シクラメンのかほり』(布施明)、翌1976年に『メランコリー』(梓みちよ)と日本レコード大賞を連続受賞されて一躍有名になられましたが、私としましては久保田早紀「異邦人」や中森明菜「飾りじゃなのよ涙は」、山口百恵「横須賀ストーリー」等の編曲で特に印象深い方です。






それではそんな作品を真理さんの歌声でお聴きいただきましょう。


今回もYoutube から作品をお借りしてのご紹介です。再び keisukefamily さんの作品ですが、冒頭でご説明申し上げましたようにストーリー的な構成となっているこの曲は、背景の映像も重要な曲の一部と思えます。私スリーピーも曲に合った背景を探しましたが、なかなか情景の合うイメージというものもありませんし、WEB上のどの写真にしても著作権が絡みますのでこれだけの写真を取り込んだ作品はやはり秀逸なのです。keisukefamily さんに改めてお礼を申し上げて映像を使わせていただきます。どうぞお楽しみ下さい。






お聴きいただき如何でしたでしょう?


淡々とした曲調ですので、メロディのピークというものは余りありません。でも後半の「私のことなど心配しないの~ 戻れない道」では真理さんらしい高音が特徴ですね。

それにしても今更ながら思うのですが、いろいろな情景にピッタリハマる真理さんの歌唱。私が「カバーの名手」を呼ばせていただくのも間違っていなかったと確信するスリーピーです。












さて次回は「海辺に誘われて…」 ちょっと悲しい曲です。どうか気長にお待ち下さい !










にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 奥の深い歌ですね。

Fumio さん、こんにちは。

淡々としたこの曲ですが、真理さんらしさが滲み出る作品だと思います。

このアルバムの佳境に段々と入って行きます。これからが本番ですよ。お楽しみに!

奥の深い歌ですね。

スリーピーさんこんばんは!

家なき子は誰も自分の気持ちを分かってくれなくて寂しい心を優しく捕まえて欲しい気持ちを歌った曲ですね。
と、私は受け止めております。
ストーリー性を意識して聴くとなかなか奥の深い歌ですね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード