夕陽のスケッチ




3月4日、本日のお題は、夕陽のスケッチ




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1975年12月21日発売のアルバム『小さな人生』について、ご紹介しています。



この真理さんの11枚目のアルバム小さな人生の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_11_20120131121058.jpg


A面
1 一枚の写真
2 レイン・ステイション
3 家なき子
4 海辺に誘われて…
5 ある恋の感想
6 さよならこんにちわ

B面
7 夕陽のスケッチ
8 明日また
9 ひとりぼっちのデート
10 京都でひとり
11 明日への愛
12 小さな人生




本日のご紹介は「夕陽のスケッチ」です。


この曲は、1975年12月に16枚目のシングルとして発売されています。またプレミアムボックスではDISC8の7番に当たります。




この曲に感激された方、もっと天地真理の世界を堪能したい方はこちらのサイトでプレミアムボックスをお求めになれます。


box.jpg

ソニーミュージック「プレミアムボックス」購入ページ





本題に入る前に一つご報告があります。

前回、天地真理 OFFICIAL WEBSITE が更新されていることをお伝えしましたが、続けざまに更なる情報がアップされています。


2012年のファンサークル行事の手始めとして、4月8日に神奈川県内を会場にした「ライブトンネル2」が開催されます。行事の詳細、参加申し込みはこちらまでどうぞ。下の青い文字をクリックして下さるとジャンプします。

東京サークル・天地真理ライブトンネル2  *春の祭典*

image_20120304142817.jpg


昨年「ライブトンネル」の初回が9月に都内で開催されましたが、私は残念ながら参加できませんでした。

2回目の今回は、同じ関東でもこれまでの東京都内でなく神奈川県というのが目新しいところで新鮮味を感じます。それだけでも春先の行事が待ち遠しいのですが、私が注目したのは午後1時からの鑑賞会に先立って開かれる


「虹をわたって」ロケ地ツアー開催


でした。これは 山下公園~外人墓地~元町、大岡川周辺など

というコース取りが予定されているのですが、同じ関東でも地方に住む私にとっては先立って地図を広げて下見をしたいくらいに楽しみです。もともと、アウトドア派の私は昨年は尾瀬に2度もお邪魔していますし、今年はどこへ出掛けようかと思案していた矢先でした。

これから1ヶ月先の行事が楽しみでならないスリーピーです。この記事を読んで下さる方々、春の一日をファンの皆さまと一緒に散策なさいませんか?








前置きが長くなりました。本日のご紹介「夕陽のスケッチ」に戻りましょう。




作詩:宮中雲子
作曲:筒美京平
編曲:萩田光雄

夕陽に手のひら 透かしてみたら
指が赤く 燃えていたの
私の胸も 不思議に
ときめいていたの
恋が 恋が 欲しい
 愛していると そっと言ったの
 近づきたい あの人に
 影ではいやよ 姿を見せて
 待たせないで 欲しい
私の心は あなたのものと
決めています

光の花びら ふりまきながら
沈む夕陽 見ていたの
心のなかの 何かが
こみ上げてきたの
恋が 恋が 欲しい
 とっても好きと 指で書いたの
 男らしい肩先に
 こっちを向いて 笑顔を見せて
 じらさないで 欲しい
私のこれから あなたのものと
決めています



作詞の宮中雲子さんは、愛媛県出身の詩人・童話作家でいらっしゃいますが、スリーピーが調べた限りでは歌謡曲への楽曲の提供は非常に数少なく、わずか数曲であったようです。そんな中で、大人の曲である「夕陽のスケッチ」へのご提供はとても稀なことであったと思います。

今、真理さんは子守唄の作詞・作曲に取り組まれていますし、この夏にはその一端がCDとなって発売される予定ですね。そんな童謡・子守唄に造詣が深い真理さんです。宮中雲子さんが天地真理さんに楽曲を提供されたのは、何かの縁ではないかと思います。その点、機会があればご本人にお聞きしてみたいと思います。


作曲の筒美京平さんは有名なヒットメーカーでいらっしゃいます。窮地にある真理さんを立ち直らせるべく尽力されています。

編曲の萩田光雄さんは、こちらも有名な作曲家・編曲家でいらっしゃいます。「家なき子」を始め「明日への愛」「小さな人生」でも編曲を担当されています。




そんな先生方によって、天地真理の再起を祈念して創出された「夕陽のスケッチ」をお聴きいただきましょう。今回は久し振りにスリーピーによる「季節の花 300」のスライドショーとさせていただきました。「夕陽のスケッチ」は冬を前にして発売されました。12月から冬に咲く花々で彩ってみましたので、お楽しみ下さい。フルコーラスです。


夕陽のスケッチ 投稿者 スリーピー






お聴きいただき如何でしたでしょう?

私は正直なところ、この曲についての思い入れは余りありません。それはこの曲が余りヒットしなかったこともありますが、メロディが穏やかで余りインパクトを感じなかったからかもしれません。

でも、今こうしてこの曲に深く触れてみて(スライドショーで節々に写真を織り込む作業を通じて)、スタッフの方々、そして歌手の特徴を引き出すことで定評のある筒美京平さんが、この曲に込めようとした思いが徐々に分かってくるような気がします。

沈む夕陽、これはまさにアイドル天地真理なのかもしれません。そして「夕陽の光りで透けて見える指が赤く燃えていた」 それは天地真理のもたらした愛という光が国民全体に「恋して欲しい」と訴え掛けている。こうは考えられないでしょうか?天地真理の愛・平和というイメージは国民に深く根ざしています。それを忘れないで欲しい。そんな意味を感じるスリーピーです。




この曲については一度「ミュージアム講座」に先駆けて、ベスト5選出に絡んでお届けしています。お時間のある方はこちらにも足をお運び下さい。下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。

スリーピーが選ぶ天地真理ベスト5 - 2012









さて次回は「明日また」

どうか気長にお待ち下さい !





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 夕陽のスケッチ

熊五郎さん、こんにちは。

「さよなら・こんにちわ」や「夕陽のスケッチ」の頃の真理さんには迷いがあったのだと思います。アイドル路線からお仕着せの路線変更。それが吹っ切れたのが「矢車草」。コンサートでも「頑張っている」と発言されていましたね。

4月8日の「虹をわたって」のロケツアーには是非参加したいと思っています。いや、ライブトンネルをキャンセルしてでも参加したいですね。過去は過去、今は今。私は外が好きですし、真理さんにとっても健康的で良いと思います。もし真理さんが当日参加されたらの話ですが。

Re: 真理さんの新たなイメージ

Fumio さん、こんにちは。

「真理さんの新たなイメージ」とお書きになりましたが、筒美京平さんが目指したものは何であったのでしょう?真理さんが好きなフォーク系でもなく、アイドル路線でもない。Fumio さんが仰るように落ち着いたイメージを目指したのでしょうか?「さよなら・こんにちわ」「夕日のスケッチ」そして「矢車草」。

当時のアイドル乱立の情勢の中ではどんな選択肢も正解ではなかったのかもしれません。筒美京平さんの曲は好きでないというご意見もあるようですが、歌手の特徴を引き出すという目標のもと、筒美さんは懸命に努力されたのだと思います。

夕陽のスケッチ

またまた、夜分からこんばんわ。クマゴロウです。
you tubeに流れている「夕陽のスケッチ」の中でTVスタジオからの
のものがあるが、この時の真理ちゃんの表情がなんとも言えず哀愁が感じるのは私だけだろうか?私も4月8日の午前中イベント「虹をわたって」のロケツアーをできるだけ参加してみたい気がする。
参加できたらビデオに撮るつもりです。
スリーピーさんはどうされます。参加するのでしょうか?

Re: 夕陽のスケッチ

仁さん、こんにちは。

「真理さんの心身の調子のことがどうしても気になってしまう」 

そのお言葉には暖かいものを感じます。私はそのようなファンが増えることを願っております。真理さんについての正しい理解、それが一番大切だと思います。

そのようなファンが増えるよう、今後ともご尽力をお願いします。

真理さんの新たなイメージ

スリーピーさんこんばんは!

夕陽のスケッチ なかなか落ち着いた歌ですね。
真理さんの今までのイメージをあまり意識しないで落ち着いた新たな気持ちでいつも聴いています。
なので、スリーピーさんの花の作品を観ながら聴く 夕陽のスケッチ はなかなかいい感じですね。
そしてスリーピーさんの詩人の様な解説。
真理さんの心の中が伝わってくる様です。

夕陽のスケッチ

スリーピーさん、こんばんは~!

今じっくりこの曲に耳を傾ける時、素直にいい歌だなあと感じます。
そう感じとれるほど、真理さんに私が近づいていったということでしょうね。

「恋する夏の日」しかまともに知らなかった人間からしたら、まさに長足の進歩だと、我ながらしみじみ最近そう思います。スリーピーさん、褒めていただけますか^^!

真理さんの心身の調子のことがどうしても気になってしまう今日この頃ですが、とにかく穏やかな日々をお過ごしいただきたいものですね。ではでは 仁
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード