明日への愛




【 通算220号 】


3月27日、本日のお題は、明日への愛




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1975年12月21日発売のアルバム『小さな人生』について、ご紹介しています。



この真理さんの11枚目のアルバム小さな人生の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_11_20120131121058.jpg


A面
1 一枚の写真
2 レイン・ステイション
3 家なき子
4 海辺に誘われて…
5 ある恋の感想
6 さよならこんにちわ

B面
7 夕陽のスケッチ
8 明日また
9 ひとりぼっちのデート
10 京都でひとり
11 明日への愛
12 小さな人生




本日のご紹介は「明日への愛」です。


この曲は、プレミアムボックスではDISC8の11番に当たります。





この曲に感激された方、もっと天地真理の世界を堪能したい方はこちらのサイトでプレミアムボックスをお求めになれます。


box.jpg

ソニーミュージック「プレミアムボックス」購入ページ




「明日への愛」これが今回のテーマです。

この作品の歌詞をまずはお読みいただきましょう。



作詞:安井かずみ
作曲:筒美京平
編曲:荻田光雄

私から 愛をとったら
何にも 残らないでしょう
どうぞ いつまでも
胸の灯り
消さないで欲しい あなた
 あなたから 送られる
 幸せを 抱きしめて
 明日へ つなぎたい
 願いです

ふたりなら
たとえ空が 曇っても
歌があるでしょう
肩を寄せ合って
心細い 
若いふたりでも ふたり
 特別な めぐり逢い
 この愛を 大切に
 明日へ 続けたい
 わたしです



この歌詞を読みながら、先日開かれた「ミュージアム講座」での真理さんのお言葉を思い出しました。

」「

酒井さんからの質問で「どんな言葉が印象に残っていますか」という問いに対しての真理さんからのお答えはこれらの言葉でした。




私はこの歌詞の中で次の部分がとても印象的です。

私から 愛をとったら
何にも 残らないでしょう

 あなたから 送られる
 幸せを 抱きしめて
 明日へ つなぎたい
 願いです

 特別な めぐり逢い
 この愛を 大切に
 明日へ 続けたい
 わたしです


ゆっくりとしたペースで切々と愛を歌う、この曲は作詞の安井かずみさんと作詞の筒美京平さん、お二人のお心がどっしりと載っているように思います。


編曲を担当された荻田光雄さんも含めて、お三方でこの曲「明日への愛」「小さな人生」、そして「家なき子」「夕陽のスケッチ」を担当されましたが、このお三方の共同作戦=当時の天地真理の心はどこに向いているのか、彼女の願うものは何なのかととことん追求した作品群なのだと思います。





そんなお三方の作品「明日への愛」を真理さんの歌唱でお聴きいただきましょう。

今回もスリーピーの2010年3月当時に作成した作品からお聴きいただきます。基本的にこのブログからのみお聴きになれる限定公開です。真理さんの当時のお写真の中から、この曲にマッチしたものを選りすぐりました。お楽しみ下さい。







お聴きいただき、如何でしたでしょう?

淡々としたメロディ、そして切々とした歌詞の中に天地真理の真の願い、真髄がある、そんな曲であるように思います。



今回の「明日への愛」そして次回の「小さな人生」は、コンセプトアルバム『小さな人生』の集大成、そして、当時の天地真理さんの心を表現しようとする、関係の方々の努力の賜物、そんな作品なのだと思います。











さて次回は「小さな人生」。このアルバムのトリです。

どうか気長にお待ち下さい。





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ライト・ソング

熊五郎さん、こんにちは。

1975年12月、私は何をしていたのかな、と思い出します。私は16歳で普通高校在学中でした。当時はガリ勉でしたし、中学時代であればテレビっ子でいられましたが、高校生ともなるとテレビの時間は極端に減り、参考書とのにらめっこの時間が増えていました。当然、真理さんのことは頭から抜けていましたし、自分の進むべき道は何かともがいていた時代です。真理さんもデビュー4年目で岐路に立っておられましたね。何とも悲しい青春時代でした。

熊五郎さんはそんな時代でも真理さんを応援しておられたんですね。頭が下がる思いです。真理ちゃんファンの鏡です。

お気遣いありがとうございます

スリーピーさん、こんばんは

体の方は、以前糖尿病がかなりひどかったのですが、現在はほぼ正常値まで戻っております。担当のお医者さんも、驚くほどの回復ぶりだと、素直に認めてくれています。ホント真理さんのお歌のお蔭です。腰痛もなぜかしら、最近は全くないですね。ホント不思議です。ホントばかり言っていますね^^。すみません。でも、ホントです^^大爆笑。

あと、仕事関係でのストレスがすさまじく、誰とでも話しをするタイプの私が、いつの間にか人をほぼ完全に避けるまでに一時期陥っておりましたが、これも真理さんのお蔭で、今ではすっかり元の自分らしさを取り戻すまでになっております。感謝感激です。

4月8日はどうしても外せない予定につかまり、今回は参加できません。残念ですが、春の一番いい時期の開催ですから、スリーピーさん、ご存分に楽しまれてください。また、少しでも、後日内容をお知らせいただけましたら幸いです。

追伸:なんとなく申し上げますが、熊五郎さんは私なんか問題にならないくらいの真の真理さんファンです。彼の真理さんを思う気持ちは本物です。これからの真理さんファンは、イッチーさんのお仰る「輪・話・和」で新たに前進していく段階に来ていると、私は確信しております。

Re: 真理さんの崇高な魂

仁さん、こんにちは。

このご返事を書きながら、再び「明日への愛」を聴いています。聴けば聴くほど、味わい深いこの曲に改めて感嘆している年度末の昼休みです。

仁さんはお体の具合は如何ですか?真理さんの歌唱から元気をもらって病気から再起される方のご心情をお察し致します。是非完治していただきたいものです。4月8日のご都合は如何ですか?ロケ地ツアーへ参加して早春の光と空気を体一杯に浴びれば、これまた体にいいですよ。

ライト・ソング

スリーピーさん、おはようございます。
待ってました。明日への愛を。
このLPアルバムを聴いた時、私は18歳の大学生、色んな意味で
多感な頃でした。衝撃を受けました。こんな、軽やかに歌えるなんて真理ちゃんってスゴイ。
はじめ、ダカーポみたいな感じしてだけど違う、声の伸びが苦しくなく本当に軽やかに声を出している。
といって軽く出してる意味の軽くでなく、なんて表現したらいいかな
苦しくないんだよ、小鳥がさずるというか。うまく表現できん。
そのくらい。いいんだよね。クヤシーよ。今もなあ~。
それをいっちゃいけないね。分かるでしょ。この気持ち。リーピーさん。

真理さんの崇高な魂

スリーピーさん、こんばんは

「明日への愛」、じっくり聴かせていただきました。ありがとうございます。真理さんのお歌は、ホント貴重なお薬ですね。お蔭様でだいぶあちこち治ってまいりました。本当に有り難いことです。

真理さんは、俗人の私ごときの尺度などでは、決して推し量れない稀有な存在なのだと、私は常々感じております。真理さんの崇高な魂に触れれば、いかに偏見に満ちた方でも、あっさり真理さんファンに戻られるか、私のように新規にファンになられるかしかないと思いますよ。

真理さんはそれほどのレジェンド(伝説的存在)なのですよと、まだまだ新参者の私ですが、ここで声を大にして申し上げておきたいと思います。

Re: 真理さんのちょっとした一言が…

Fumio さん、こんにちは。

「明日への愛」淡々と歌う真理さんの気持ちはとても透明感があり ルルルー… という所は何か吸い込まれる様な気分に,........

あなたのこのコメントにハッっとさせられました。そうなんです、この曲の奥深さは間奏部分にありそうですね。そして、真理さんの言葉についてのご感想にも同感です。

「君よ知るや南の国」に絡んでのラブラブショーという番組で「誤解されやすいので」というフレーズがありました。最近のファンクラブが用意した肉声の試聴に絡んでも短か過ぎて真理さんの人格に疑問を感じるという意見さえ聞こえました。そんな真理さんを真に理解して下さる方々にお集まりいただきたいものです。4月8日が楽しみですね。

真理さんのちょっとした一言が…

スリービーさんこんばんは!

「明日への愛」淡々と歌う真理さんの気持ちはとても透明感があり ルルルー… という所は何か吸い込まれる様な気分になりますね。
真理さんのちょこっとした言葉には何故か奥深い思い入れを感じます。
真理さんの仰った「愛」「心」もそうです。
不器用に思われる真理さんの言葉。
真理さんの過去に色々感じた思いが凝縮され、気持ちが言葉になってポツリと…
そんな気がします。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード