番外編 おしえてよ愛の言葉



【 通算222号 】




4月5日、本日は少し寄り道をさせていただき、来る4月8日に予定されている、天地真理ファンクラブ東京サークルによる

天地真理ライブトンネル2  *春の祭典*

の宣伝も兼ねて、番外編をお届け致します。


   image_20120304142817.jpg



昨年の9月に開催されました「ライブトンネル1」には残念ながら出席できませんでしたので、具体的にどんな内容で開催されるのかは定かではありません。でも、事前のファンサークルのWEBSITE には

・大阪梅コマライブ74

・天地真理ショー74(前回とは違う音源)

・その他、貴重映像・音源など

とありますので、74年当時の真理さんを堪能できるものと楽しみにしております。当日の詳細は次の通りです。


日時 2012年 4月8日(日) 会場13:00
会場 かながわ労働プラザホール 3Fの大ホール 
   横浜市中区寿町1-4 TEL045-633-5413  JR石川町駅徒歩3分
参加費 上限はお一人様3,000円 ※会場費等の経費を参加人数で均等割。




そして、私にとってもっと楽しみなのが、

「虹をわたって」ロケ地ツアー開催

・ 山下公園〜外人墓地〜元町、大岡川周辺など

という内容の横浜の散策です。元町商店街、中華街、港の見える丘、外人墓地、山下公園と言えば、皆さんはご存じの人気スポットなのですが、田舎者であるスリーピーは尋ねたことがありません。

当日はガイドさんがいて下さるのかは不明ですが、案内していただくも良し、地図を片手に気ままに散策するも良しでしょう。

お時間のある方、ご一緒に春の日の横浜を満喫しませんか。


 集合時間10:00 地下鉄みなとみらい線 中華街駅B2改札前集合 
  ※渋谷寄り、B2改札前集合です(元町寄りの1F改札前ではありません)






さてさて、前置きが長くなりました。

実は今夜、夜9時過ぎに帰宅していつものように夕飯を食べながらテレビに目を向けていましたところ、続けざまに次のような文字が目に飛び込んできたのです。


第3回 岩谷時子賞 由紀さおりが受賞  9時55分のニュース

歌え!友情の『愛の讃歌』
~異色の宝塚スター 越路吹雪と岩谷時子~
  10時~10時43分 歴史秘話ヒストリア


何故私がこれらのニュースや「歴史秘話ヒストリア」のタイトルに興味を持ったのかと言えば、これまで天地真理さんの曲をひとつひとつご紹介するに当たり、作詞家・岩谷時子さんのお名前は何度となく目にして来ましたし、彼女は存命なのか、どういう女性なのか、などと常日頃から興味があったからです。

天地真理さんと岩谷時子さんとの関わりは次のようです。


白いバラの道    アルバム「ちいさな恋/ひとりじゃないの」1972年
おしえてよ愛の言葉    同上
矢車草       17枚目のシングル 1976年
一杯のレモンティ     同上(B面)
愛の渚       18枚目のシングル 1976年
愛がほしい        同上(B面)


オリジナル曲では以上の6曲です。カバー曲としては加山雄三さんの「お嫁においで」などもあります。

6曲の内、最初の2曲は真理さんのデビュー当時でしたし、後半の4曲は真理さんが長期入院となる1977年の直前でした。そう、天地真理さんの節目節目に登場されるのです。それは周囲の方のご配慮なのでしょうか、それとも個人的なつながり?その答えはお本人にいつの日か聞いてみようとスリーピーは考えています。



さて、折角ですから最初にご紹介したニュースと番組について、かいつまんでお話致しましょう。


岩谷さんは訳詞家・作詞家として音楽界に功績を残された方で、1979年に第5回菊田一夫演劇賞、1993年に春の叙勲 勲4等瑞宝章を受章されたり、2009年には文化功労者として顕彰されており、同じ年に岩谷時子音楽文化振興財団を設立されました。

そして、2010年より岩谷時子賞を制定されます。その目的に「音楽・演劇界の明日を担う人材や、その向上・発展に功労のあった人物・団体に授与する」とあります。

2010年第一回受賞 辻井伸行
2011年第二回受賞 坂本冬美
2012年第三回受賞 由紀さおり

という流れで、今年は由紀さおりさんが選ばれました。この選定については私も同感です。スミマセン、偉そうで。

7-560x600.jpg
お元気な岩谷時子さんを囲んで




そして、2つ目の番組「歴史秘話ヒストリア」ではその岩谷時子さんが有名になる経緯が放送されました。ちょっとだけお話します。

1939年(昭和14年)に岩崎時子さんは、地元兵庫県にある宝塚歌劇団の出版部に入社されます。その文学的才能を買われたそうです。そして、そこで当時の歌劇団に入学したばかりの越路吹雪さんと出会うのです。それが岩崎さんにとっての飛躍の原点でした。

自由奔放な越路さんにとって、岩崎さんは面倒見のいい良き相談相手であったそうです。昭和16年頃より戦時色が強くなり、19年には宝塚歌劇団も閉鎖となり、越路さんらは戦地への慰問活動に奔走していたそうです。「好きなだけ歌いたい」という希望を叶えたい越路さんが戦後21年に再開した歌劇団の団長に直訴して、歌劇団に在籍しながらも上京して歌手として活動することが認められました。その時、マネージャー役に抜擢されたのが岩崎時子さんでした。

昭和27年に日劇で行われたシャンソンショー「巴里の唄」という興行でトリの歌を歌う歌手が病気になり、越路吹雪さんに大役の出番が廻って来た時、フランス語を日本語に訳す必要に迫られて、岩谷さんが取り組んだのが「愛の賛歌」であったそうです。これを機に、越路さんの歌唱が、岩谷さんの訳詞家・作詞家としての能力が公に認められたのです。

その後も岩谷さんは越路さんのマネージャーで在り続け、越路さんが若くして亡くなるまで継続されたそうです。しかも無報酬で。

一方、言わば副業である訳詞家・作詞家としての仕事はマネージャーとしての本業を上回るほどに忙しくなります。

昭和39年と43年には、NHK紅白歌合戦で歌われた23曲の実に4曲が岩谷さんの作品でした。加山雄三さんの「君といつまでも」は大ヒットでしたし、テレビドラマ「サインはV」の主題歌まで岩谷さんの作品であったとは驚きました。




さてさて、解説が長過ぎました。読み疲れの方もおいででしょう。

それでは上記の岩谷時子さんが天地真理さんに提供された作品6曲の中からお聴きいただきます。それは「おしえてよ愛の言葉」

2010年8月にスリーピーが作りました、季節の花で飾るスライドショーです。ワンコーラスですがお楽しみ下さい。

[教えてよ愛の言葉]

 []


なお、この作品については同じく2010年8月24日にも特集を組んでおります。お時間の許せる方はこちらにもお立ち寄り下さい。下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。

おしえてよ愛の言葉 2010年8月24日




本日は、ちょっとだけのつもりで望みましたのに、長々と書き連ねてしまい、申し訳ございません。

今回は私自身の調査の記録として、日記として書かせていただきました。有難うございました。











さて次回は、本当に「私は天地真理」へ移る予定なのですが、4月8日のレポートも楽しみですね。

どうか気長にお待ち下さい !










にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ライブトンネル2

熊五郎さん、お早うございます。

ライブトンネルへのご参加、お疲れさまでした。熊五郎さんの特定は叶いませんでしたが、特にロケ地ツアーは私にとって楽しいひと時でした。参加された皆さんにお礼を申し上げたいところです。

今後もこのように会場を屋外に設定した集まりがあると、楽しいのではと思います。真理さんの曲を掛けながら、歌詞を口ずさみながらのハイキングなどいいですよね。

Re: 4月8日(日)充実したいい日でありますように!

仁さん、お早うございます。

少し時間が経過してしまいました。4月8日は充実して過ごせたのですが、その後の私生活に多少問題が,....

ライブトンネル2のレポートもやっと終えることができました。やはり、ロケ地ツアーは私にとって楽しいひと時でした。その詳細は記事をお読み下さい。では。

ライブトンネル2

スリーピーさん、夜分遅くこんばんわ。
8日横浜のライブトンネル2へ行ってまいりました。
もちろん、午前中のロケ地めぐり映画「虹をわたって」を歩いてきました。
スリーピーさんに会えると思って集合場所の改札からビデオを撮っていましたが、
誰がスリーピーさんなのか分かりませんでした。
今度、お会いしたら、声をかけてください。ビデオを持って立っていると思いますよ。
40年ぶりの横浜、山下公園と元町商店街、港が見える丘公園しか面影なく、40年前のアソコは
どこなの?探しましたが、さっぱり検討つきません。

4月8日(日)充実したいい日でありますように!

スリーピーさん、こんばんは

日曜は行けませんが、私の分まで是非楽しんできてください^^!
「教えてよ愛の言葉」を聴きながら、今このコメントを・・・と書いているうちに終わったのでもう一回クリックと・・・(爆)。

岩谷時子さんと越路吹雪さんですか~。越路さんの「ろくでなし」大好きですよ。おっと、横道にまたそれそうなので、これにて失礼します。いい週末をお過ごしください。ではでは~
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード