哀しきマリオネット




【 通算238号 】


6月13日、本日のお題は、哀しきマリオネット




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1976年6月1日発売のアルバム『私は天地真理』について、ご紹介しています。



この真理さんの12枚目のアルバム私は天地真理の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_12_20120413001436.jpg


A面
1 水色の恋
2 童話作家
3 「いちご白書」をもう一度
4 春の風が吹いていたら
5 夏を忘れた海
6 お嫁においで
7 矢車草


B面
1 ひとりじゃないの
2 若葉のささやき
3 ふたりの日曜日
4 なごり雪
5 ウイスキーの小瓶
6 哀しきマリオネット
7 告悔
8 オー・マリヤーナ
9 矢車草(アンコール)





本日のご紹介は「哀しきマリオネット」です。

この曲は、プレミアムボックスではDISC9の13番に当たります。




この曲に感激された方、もっと天地真理の世界を堪能したい方はこちらのサイトでプレミアムボックスをお求めになれます。


box.jpg

ソニーミュージック「プレミアムボックス」購入ページ





今回と次回の2回に渡っては、真理さんが尊敬する「さだ・まさし」さん率いるデュオ・グレープの作品が続きます。

今回は1975年11月25日にリリースされたグレープとして3枚目のアルバム「コミュニケーション」に収録されている『哀しきマリオネット』です。

この曲をご紹介するに当り、スリーピーはこのアルバム「コミュニケーション」を購入してしまいました。実は次回の『告悔』が収録されている「わすれもの」も。これらはグレープ、そしてさだ・まさしさんが残した偉大な作品群ですから、後悔はありませんし、これからも大切に聴き続けていきたいと考えています。





さて、このアルバム「コミュニケーション」の収録構成は次の通りです。


SIDE 1
1.朝刊   作詞・作曲・編曲:さだ・まさし
2.19才   作詞・作曲・編曲:さだ・まさし
3.哀しきマリオネット 作詞・作曲:さだ・まさし 編曲:服部克久
4.絵踊り   作詞・作曲・編曲:吉田正美
5.かなしいうた  作詞・作曲・編曲:さだ・まさし
6.無縁坂  作詞・作曲・編曲:さだ・まさし

SIDE 2
1.縁切寺  作詞・作曲・編曲:さだ・まさし
2.雲にらくがき  作詞・作曲:さだ・まさし 編曲:グレープ
3.風と空   作詞・作曲・編曲:吉田正美
4.笑顔同封  作詞・作曲・編曲:さだ・まさし
5.フレディもしくは三教街 - ロシア租界にて -  作詞・作曲:さだ・まさし 編曲:服部克久

communication1.jpg   communication - ura2




如何でしょう?私がざっと数えただけで、今でも鼻歌で歌える曲が4~5曲は入っています。その中で今回のテーマ曲『哀しきマリオネット』は正直申し上げて、余り注目していなかった曲ではありました。天地真理さんが採り上げて下さったことにより、しかも竜崎孝路さんの編曲により、雰囲気がガラッと変わって更に魅力ある曲になったと思います。



作詞・作曲:さだ・まさし 
編曲:竜崎孝路

糸が絡んだ操りピエロ
僕と同じ涙の色して
君に飽かれて手足もがれて
いつの間にやら君のおもちゃ箱
そこで思った操りピエロ
君をこの手に抱きしめようなど
初めから無理 だから空振り
とどのつまりは君のおもちゃ箱

マリオネット マリオネット
悲しすぎるね そうだね
だから最初に言ったろ
駄目なものは駄目
AHAHAHA… だから
いつになっても 操りピエロ

肩をおとして操りピエロ
やっぱり君もすてられたのかい
隣に寝てる おもちゃの兵士
何を笑うか 五十歩百歩
いつもそうだよ操りピエロ
珍しいうち もてはやされて
やがて飽きたら ポイとあきれた
ほこりかぶって 君のおもちゃ箱

マリオネット マリオネット
おかし過ぎるね そうだね
だから最初に言ったろ
駄目なものは駄目
AHAHAHA… つまり
いつになっても 操りピエロ

AHAHAHA… だから
いつになっても 操りピエロ




この歌詞の解釈として、私は2つの説を見つけました。

一つは「操りピエロ」を高嶺の花である女性の虜になった男性に例える考え方。ダメなものはダメと分かっていても、好きになったらどうしょうもない、高嶺の花でも。そんな若い男性の悲哀です。

そしてもう一つは、天地真理さん自身の経歴を歌っているという説。「珍しいうち もてはやされて やがて飽きたら ポイとあきれた ほこりかぶって 君のおもちゃ箱」この部分と天地真理さんの経験してきた現実が重なるのです。




オリジナルを歌うさだ・まさしさんは恐らく前者の意味合いを込めて歌われているものと思いますが、天地真理さんについては、やはり後者なのでしょう。

当時の若竹のように乱立する若手新人歌手が持てはやされる中で、嘗てのアイドルの頂点を極めた「天地真理」への人気は急落してしまったのです。しかも、後足に水を掛けるようなゴシップの嵐にも会いました。当時の真理さんの心情は、まさにマリオネットであったのだな、と。

そんな真理さんから既に離れていた当時の私も悔やまれますが、今はそんな過ぎ去った過去を悲しむよりも、歴史的な歌手・天地真理を後世に正しく伝えることが私にとっての命題です。





では、そんなご本家・グレープの歌唱をお聴きいただきましょう。

今回も youtube を探しましたが、残念ながらオリジナルのアップはありませんでした。そこで、スリーピーが取り寄せた音源を使って、お手製の(手抜きの)スライドショーで失礼致します。真理さん以外の曲をアップすることはまさしく著作権の心配がありますので、この紙面だけの限定公開とさせていただきます。お楽しみ下さい。







続きましては、天地真理さんによるカバーです。こちらは Youtube からお借りすることが出来ましたので、そちらを使わせていただきます。98junyugo さんの作品です。








聴き比べていただき、如何でしたでしょう?

天地真理さんの歌唱の方が、テンポが速いことも手伝って、明るく軽快に感じますが、さださんの歌唱もどうしてどうして、軽快ですね。歌詞やメロディが素晴らしい上に、高音を得意とするさだ・まさしさんですが、「童話作家」でみられるように、しっかりとその高音にも対応できるのが真理さんの優れたところです。この「哀しきマリオネット」では、それほどの高音は含まれておりませんが「ダメなものはダメ」の部分に代表されるように、真理さんの感情移入は相当なものだと思いました。



今回はさだ・まさしさん率いるグレープの作品「哀しきマリオネット」をカバーした真理さんの歌唱をお届けしました。次回お届け予定の「告悔」と伴に、真理さんの感情移入の凄まじさを感じる作品でした。













さて次回は「告悔」です。

どうか気長にお待ち下さい。





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re:1975年の出来事

スリーピーさん、こんばんは。
先日Youku.comで75年10月放送の「夜のヒットスタジオ」で「さよならこんにちは」を歌う真理さんの動画を見ました。表情にまったく覇気がなく、シングル盤で聴ける生き生きした力強さが感じられませんでした。記録では、ほぼ同じ時期に新宿「ムーランドール」でのライブを行っており、この件も真理さんの精神状態をいっそう悪くさせたのではないかと思われます。
そうした背景をふまえて「哀しきマリオネット」を聴くと、さださんの歌唱以上に軽快でコミカルな表現をされていることに、かえって痛々しさを感じてしまいますね。愛する歌を全力で歌い、ファンとふれあうことの出来るコンサート会場は当時の真理さんにとって自分を取り戻すことができる貴重な場所だったのでしょう。

1975年の出来事

enken さん、お早うございます。

1975年の出来事について、私の知るところとあなたのそれが一致しているといいのですが、何れにしてもプライバシーに触れる内容ですので、明言は避けます。1975年の2月にヨーロッパ旅行に行かれた真理さんは、帰国後にミュージカル「君よ知るや南の国」に挑戦されます。それが終わるのが6月末、そして9月に「さよなら・こんんいちは」のリリース、12月に「小さな人生」という流れでしたね。安井かずみさんらによるいたわりの曲「さよなら・こんにちは」を真理さんはどのようなお気持ちで歌われたのでしょう?そして「私は天地真理」というコンサートのアルバム化。そのような経緯を知る者にとっては「私は天地真理」は単に歌唱の評価が高いというだけでなく、とても痛々しく聴こえるのです。それは今回の「哀しきマリオネット」そして次回の「告悔」でクライマックスを迎えます。

No title

スリーピーさん、こんばんは。
先月国会図書館へ行く機会があり、75年にあった真理さんにとって辛い出来事の詳細をようやく知りました。まったく不明の至りです・・・。
「私は天地真理」を聴いていると心に傷を負っていた真理さんが、ステージ上では限界的な集中力を発揮していたことが分かります。とくに「哀しきマリオネット」を聴いていると高音の突き抜けるような伸びやかさ、「いつになっても操りピエロ~」の力強いビブラートには感動するだけでなく戦慄すら感じます。真理さんらしい「声の笑み」は、この曲ではやや自嘲的にコミカルな雰囲気を演出しようという意図で使われたのでしょうか。
これほど充実した歌唱を聴かせていた真理さんが、この後1年もたたない内に休養に入ってしまうとは、まったく信じられません。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード