矢車草(アンコール) - 最終回 -




【 通算242号 】


7月3日、本日のお題は、矢車草(アンコール)




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1976年6月1日発売のアルバム『私は天地真理』について、ご紹介しています。



この真理さんの12枚目のアルバム私は天地真理の表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_12_20120413001436.jpg


A面
1 水色の恋
2 童話作家
3 「いちご白書」をもう一度
4 春の風が吹いていたら
5 夏を忘れた海
6 お嫁においで
7 矢車草


B面
1 ひとりじゃないの
2 若葉のささやき
3 ふたりの日曜日
4 なごり雪
5 ウイスキーの小瓶
6 哀しきマリオネット
7 告悔
8 オー・マリヤーナ
9 矢車草(アンコール)






本日のご紹介は「矢車草(アンコール)」です。

この曲は、プレミアムボックスではDISC9の16番に当たります。




この曲に感激された方、もっと天地真理の世界を堪能したい方はこちらのサイトでプレミアムボックスをお求めになれます。


box.jpg

ソニーミュージック「プレミアムボックス」購入ページ





いよいよアルバム『私は天地真理』の最後の曲に到達しました。

最後の曲は会場のアンコールの声援に応えての「矢車草」のギター弾き語りです。




去る5月15日にお伝えしましたのは、同じギターをメイン伴奏にした弾き語りでしたが、背後にオーケストラの伴奏もありました。

2012年5月15日




今回は、会場からのアンコールにお応えして、急遽しつらえた、まさに生ライブです。

会場からの助っ人を要請しての、この演奏はご自分でギターを弾きつつ熱唱されるという、まさに「歌手・天地真理」の歴史に残る作品となりました。





それでは早速、お聴きいただきましょう。

この動画は去る2010年11月24日にスリーピーが作った手抜きスライドショーです。前曲「オー・マリヤーナ」を終えて舞台から立ち去ろうとする彼女を引き止めるかのように、アンコールの拍手が沸き出します。その模様と実際の弾き語りを繋いで合成してあります。どうぞ、お楽しみ下さい。

[矢車草(ライブ・アンコール)]

 []




お聴きいただき、如何でしたでしょう?

演奏が終わって「どうも有難うございました」、そして最後の最後に「皆さん、今日は本当にどうも有難うございました」と会場に語りかけた真理さんの心情が手に取るように分かります。聴く度に熱いものを感じるそんな作品です。

天地真理を知らない世代、そして、嘗ては天地真理に陶酔し、今ではアンチマリとなってしまっている方々にも、是非聴いていただきたい、今そう思います。






さて次回はと、いつもであれば次回の予告をすべきところですが、この曲を持ちまして、天地真理さんのオリジナルアルバム全13枚についてのご紹介は一周を終えました。

思えば2009年の12月から242回に渡って、このような稚拙な記事を書き続けて来られましたのも、皆さまの励ましのお蔭です。この場を使って改めて御礼申し上げます。

これまで個人名を出すことを避けて参りましたが、この場が一応の最後ですのでお許しいただきたいのですが、このシリーズの最初の段階で陰に陽にお世話になりました、愛さん、Shiolabo さん、その他、数多く足を運んで下さった方々、お立ち寄りいただきながら拙いご返事で不快感を与えてしまった方々、等々にお詫びやら御礼やらをさせていただきます。済みませんでした、そして有難うございました。


今後についてですが、この最後の曲をご紹介するまで、記事を書きながら「この先はどうしよう」と考えつつ進めては参りました。でも50を過ぎた私に新しいアイデアが早々出てくるものでもありませんし、旧態依然の内容では読者の方々に喜んでいただけるわけもありません。

季節は7月に入りましたし、好きな山登りにも行ってみたいなと思っておりますし、少しお休みをいただいて考えてみようと思います。単発でご紹介したい、特集を組みたい曲たちもまだまだあります。また、尾瀬や山からのレポートも楽しみです。


それでは皆さん、長らく本当に有難うございました。

お元気で! またお会いしましょう。








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

MAKO さんへ

MAKO さん、お早うございます。

このブログをきっかけに真理さんを再発見していただいた、このお言葉は私にとって最も有難い、嬉しい言葉です。あなたのような方が一人でも増えて下されば「始めて良かった」と思えます。

今後、自転車通勤のその後や、尾瀬紀行、そして新しい山への登山などについても引き続き、お伝えして参ろうと思っておりますので、今後ともお立ち寄り下さい。有難うございます。

No title

スリーピー様のサイトを拝読出来ますこと、とても楽しみで
私の日課でした。
真理さんの歌の素晴らしさを、時を経て実感できましたのも
こちらのサイトに立ち寄りました事がきっかけになっております。
また、日常のお話では、ウォーキングのお話も興味深く、
コメントをさせて頂きました。
こちらは梅雨の最中で、時折ゲリラ豪雨に悩まされております。
スリーピー様は、変わりゆく季節の風景を眺めながら
ウォーキングを続けておられますか?
もっとお話を聞かせて頂きたかったのですが。。。
これまで、本当にありがとうございました。

新企画を期待

スリーピーさんご苦労様でした。
 真理さんの歌を聞き始めて1年余になりますが、このブログで大変勉強させていただき有難うございました。

 ページを汚したくないので一点だけ真理さんについて言わせていただきますと「デビュウ以来現在のフアンクラブ発足に至るまでは良きアドバイザーに恵まれていなかったのではないか」というのが僭越ながら1年余の結論です。
 また昨年9月のライブトンネル開催時、真理さんと話した際の印象では「愛想は余りないが、頭の回転が速く、言葉使いを知っている人」という予想外のものでした。
 30年のブランクや種々の事情はあるのでしょうが、過去のことはともかく、年齢に応じた歌手活動復活に至らない現状は淋しく残念に思っています。

 スリーピーさんが今後新しい視点から企画を展開される日を心からお待ちしております。

お疲れさまです

スリーピーさんこんばんは。
矢車草のアンコールは淡々とした弾き語りですが、力強い中にも哀調を帯びた真理さんのボーカルが実に味わい深く響きますね。
約200曲にもわたる全曲のレビューを書き切ることは、強い意志とエネルギーがなければなし得るものではないと想像します。本当にお疲れ様でした。
私は今年になってから真理さんを再発見した新参者ですが、スリーピーさんはじめ真理さんブロガーの方々の熱いレビューを拝読しなければ、プレミアムBOXを購入することもなかったことでしょう。
私も尾瀬ヶ原へ2回(水芭蕉の時期とニッコウキスゲの時期)行ったことがあり、スリーピーさんの写真を拝見すると懐かしく思い出します。尾瀬など山の写真をこれからも見せていただけるとうれしいです。
今後はお気楽に、お気の向くままに真理さんの歌への思いをお聞かせいただければと思います。
話は変わりますが、昨夜のラジオ深夜便「昭和歌年鑑、昭和48年の流行歌」のオープニングで「恋する夏の日」がかかりました。スリーピーさんがリクエストされた「レインステーション」といい、NHKでのオンエア率は相変わらず高いです。この週末、ラジオ深夜便に真理さんの単独特集をリクエストしてみます。

ご苦労様でした

スリーピーさん

とうとう一巡完成されたのですね。
ご苦労様でした。

私はかなり遅れてスリーピーさんのブログの存在を知ったのですが、
(というより真理さんへの再会自体が遅いのですが)
思い返せば、初めてこのブログを知り、
真理さんとの再会、再認識をめぐる心情の吐露が、
私の経験と非常に重なり、
その後の記事にも引き込まれたことが思い出されます。
それらは今読んでも、熱くなりますね。

カバー曲の聴き比べなども、
それ自体とても参考になり、真理さんを理解する大きな助けになったばかりでなく、
「他と比べる」というちょっとデリケートなテーマを
上手に扱われていると感心していました。

どうかこのサイトを末長く残していただき、
また充電を経て、何かふつふつと湧きあがるものが現れれば、
新たな記事もいつか拝見したいと願っております。
ありがとうございました。

Re: お疲れさま

ひこうき雲さん、お早うございます。

自分の記事に集中すると、他が見えなくなってしまいます。最近の新しいサイトを参照しながら、自分も向上できれば良いのですが、自分のスタイルを崩したくない、動揺したくない、といった利己的な発想にどうしてもなってしまいます。

そういう意味でも、一時頭を切り替えるチャンスは必要だと思うのです。更新という重圧を感じずに自由に遊びに行けるそんな時間を少しいただいて、できればもう一度別の形でお目に掛かることができればいいなと、思っております。

いずれにしても、ひこうき雲さんのページには何度となくお世話になっています。今後ともよろしくお願い致します。有難うございました。

Re: 差し出がましいヒントですが、、、、

再発見M さん、お早うございます。

自由に書き込みの出来るサイトですか? そうですね、ある方のようにブログとホームページを併用するのも一手だとは考えていましたので、もし可能ならHPを立ち上げてみようとは思っています。

でもそれには少し準備期間が必要です。何れにしましても少しだけお休みをいただこうと思っています。どのような形にせよ、再びお会いできる日を楽しみにしております。有難うございました。

お疲れさま

スリーピーさん
お疲れさまでした。
ずっと続けてこられて、こういう形で一区切りつけられたこと、本当に良かったですね。

私は真理さんの歌しか取りあげませんでしたが、スリーピーさんは周辺的なこともよく調べられていて、ずいぶん参考にさせていただきました。

私も全曲寸評を終えた時にはすごい解放感がありました。しばらくゆっくり充電して、また新しいアイデアで楽しませてください。

差し出がましいヒントですが、、、、

スリーピーさん

そんな風に評価されると赤面モノです。僕も遅れて来た「天地真理ファン」の一人として応援出来る範囲で応援したいと考えています。これまで折角ここまでホームページを立ち上げ、定期的に情報を上げる作業をされた事は敬意を表しますし。そう出来る事ではありません。

例えば「もの想う季節」とキーワードを打ち込めば、トップ画面に現れます。これは2年半のたゆまぬアップの成果です。財産でもあります。だとしたら、このサイトにファンの方が、書き込めて、その内容で気が向いたらコメントする程度だと負担にならないのではないでしょうか、、、、、、、、

それも大変だったら、あまり無理強いは出来ませんね、、、事実調べものをしたり、内容に深みを付けたりと継続的な負担になって来た事は事実ですから、余計なコメントでした。

Re: おつかれさまでした。そして又これからも、、

再発見Mさん、お早うございます。

あなたの的確なご指摘には、感服致しております。真理さんの再評価のために、彼女の過去と今を上手く表現できる言葉を捜して、日々奮闘して参りましたが、力及ばず陳腐な内容で終始してしまいました。

コメントは残さずとも、訪問すれば何か新しい情報が得られる、そんなサイトであり得れば、語り部としての継続的に展開して行けるのでしょうが、力不足はいがめません。

もし可能なら、私に代わって語り部たる方が現れて下さると嬉しいです。そこへ行けば「天地真理」の今と彼女の魅力が満載、そんなサイトをどなたか運営して下さらないでしょうか?

これまで有難うございました。シリーズものではなく、単発では再びお目に掛かる機会も設けたいと考えております。では、その時まで失礼致します。

おつかれさまでした。そして又これからも、、

スリーピーさん

長い間おつかれさまでした。これで終わるのは残念な感がありますが、一つのけじめかも知れません。終わり間際に参加し、かき乱したとしたらお詫び申し上げます。スリーピーさんにとってもまた新たな視点とメッセージのあり方もあるかと想います。過去は確実に風化し、記憶は美化されていくのですが、確かに一時代を「天地真理像」が築いた事は事実です。

彼女を起点として歌謡界、音楽界、アイドルの世界が変わったと言えます。もう同じ人は出てこないでしょう。時代が彼女を呼んだのです。そして心に沁みる歌は、後年の方が多いのも初めて知った事実でした。
少なくともどんな形であれ、彼女が懐メロで無理矢理引っ張り出され、「ちっとも変わらない姿と昔の歌声を」とを言われる為だけに生きて行くのは悲しすぎます。

風化させない為には、誰かが語り部になり、自然発生的な継続性が必要なんでしょう、、、それにも増して現在の彼女が、過去の真理ちゃんではなく、これからの真理ちゃんとして元気な姿になってもらえるのが理想だと想います。華々しかった過去を引っ張り出される辛さは、当人でなければ分からない苦しさもあるでしょう。何か応援出来る事がありましたらご連絡下さい。

歌声は記録に残り、機械で再生出来ますが、気持ちの流れと時間の流れは変えられないのが現実です。その事を肝に銘じて暖かく外野席で見守りたい、、、と「遅れて来た真理ちゃんファン」の一人は想っています。

Re: お疲れ様でした!

Fumio さん、お早うございます。

これまで有難うございました。

「誤解」が解かれたことについての感激と反省から出発したこのブログ記事でしたが、このシリーズを企画しての約2年半という時間は、あっと言う間でした。約200曲をご紹介しながら、誤解から理解へと進み、私が得た知識は100%ではないにしても、かなり真理さんに近づけたのではないかと思っています。でもまだまだ不十分な面はありますし、真保さんとの距離が埋まっていません。これまで「ブログの方々は楽しんでいるから」OKという真保さんの評価を近い方から聞きました。そんな楽しむブログも今後も必要ですが「天地真理」を若い世代、真保さんの世代へプロデュースする媒体が今後は求められるのだと思いますし、今後の企画でお手伝いできるなら、そのような方向で考えてみたいと思っています。

本来、記事に書く内容を、このコメント欄に書いてしまい恐縮です。まー、難しく考えずに少しずつ進んで参りましょう。

そう、7/2 のミュージックプラザでは、南沙織さんの「純潔」をリクエストしました。天地真理さんとの関連で文面を用意したのですが、名前を呼ばれるだけに終わりました。次は頑張ります。

ではまた。

お疲れ様でした!

スリーピーさん こんばんは!

今回で最終回なんですね!
淋しい限りですね!
本当にお疲れ様でした。

途中からスリーピーさんのブログを拝見させて戴いた者としてはあっという間でした。
真理さんの歌について再評価をされる事とこれからの真理さんを囲んで楽しいひと時を過ごせる様にという目標に向かってのブログは私にとっても毎日拝見させていただく日課になっていました。
再評価につきましては、スリーピーさんの解説と共に真理さんの歌を理解する為にはとても勉強になりました。
私としてはもっと真理さんを知りたいと思っています。
真理さんを囲んで楽しいひと時を過ごせる様にという目標については、スリーピーさんのブログを拝見させて戴く事によって真理さんのファンが増えてきている様に思います。
今後はファンクラブから真理さん作曲のCDもファンクラブレーベルで発売されますのでまたスリーピーさんのご感想などをお聞かせ戴きたく思います。
そして、スリーピーさんのお好きな山などブログ更新を楽しみにしております。

それから、今後の真理さんの活躍も期待したいと思います。
妻がいうところでは真理さんの歌を若い方がカバー曲を歌って真理さんの歌をマスメディアで取り上げるなどしてもらえたらいいね!と言っていました。

でも、真理さんの歌唱力を再現できる歌手が今はいるかは難しいところですね。
上手に歌う方はいても「愛、心」を伝えられる歌手はいるのでしょうか?

また、ファンの集いや真理さんの映画などでお会いでる事を楽しみにしております。

取り合えず、長い間ブログ更新お疲れ様でした!
好き勝手なコメントに何時もお返事戴きましてありがとうございました!

でも、たまにはブログ更新して下さいね!

それでは!
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード