天地真理・シングルヒット・パレード




【 通算247号 】


7月25日(水曜日)

天地真理さんのシングルA面を特集でお届けする企画、

「天地真理」シングルヒット・パレード

に先立ち、前回はプロローグ(1)として、プレミアムボックスのパッケージをひも解いて、全10枚のディスクが納まっているジャケットやディスクのデザインなどをご覧いただきました。


今回は、プロローグ(2)として、これからお届けするシングルA面の全貌をジャケットをご紹介しながら、一挙にご覧いただきます。






DISC2の全体構成は次の通りです。これだけでも全23曲あります。真理さんの偉業を実感できますね。お届けする当方としましても、その重みに身震いする思いです。


01 水色の恋
02 ちいさな恋
03 ひとりじゃないの
04 虹をわたって
05 ふたりの日曜日
06 若葉のささやき
07 恋する夏の日
08 空いっぱいの幸せ
09 恋人たちの港
10 恋と海とTシャツと
11 想い出のセレナーデ
12 木枯らしの舗道
13 愛のアルバム
14 初めての涙
15 さよならこんにちわ
16 夕陽のスケッチ
17 矢車草
18 愛の渚
19 夢ほのぼの
20 夏を忘れた海(スペシャル・シングル・バージョン)
21 愛・つづれ織り
22 初恋のニコラ
23 私が雪だった日






ここに上記のシングルの表紙となったグラビア写真を一気に集め、ご披露致します。

サムネイルでのご紹介ですが、それぞれの画像をクリックしていただくと、画面一杯に広がるアップがお楽しみいただけます。それではどうぞ。




水色の恋-1
ちいさな恋-1
ひとりじゃないの-1
虹をわたって-1
ふたりの日曜日-1
若葉のささやき-1
恋する夏の日-1
空いっぱいの幸せ-1
恋人たちの港-1
恋と海とTシャツと-1
想い出のセレナーデ-1
木枯らしの舗道-1
愛のアルバム-1
初めての涙-1
さよならこんにちは-1
夕陽のスケッチ-1
矢車草-1
愛の渚-1
夢ほのぼの-1
夏を忘れた海・ひとかかえの愛-1
愛つづれ織り-1
初恋のニコラ-2
私が雪だった日-2







ご覧になり、如何でしたでしょう?

アップ画像に塵が目立つ? これは失礼しました。当方の機器の問題です。どうぞ、ご勘弁下さい。






これだけの画像を一堂に並べますと、かなり目立ちます。著作権に触れる恐れを感じますので、サムネイルでのご紹介としました。どうぞご理解下さい。そして、それぞれのアップ画像は静かにお楽しみ下さい。

ちなみに、このFC2というブログサーバーへアップできる画像には500KBという容量制限があります。スキャンにも時間が掛かりましたが、600dpi の解像度でスキャンして、500KB ぎりぎりまでファイルサイズを落とすのに苦労しました。出来るだけ高精度でお楽しみいただきたい、そんな思いです。






こうして、23枚のジャケットを眺めながら感じることを少しだけ書いてみます。

ファンからの求めで常に「笑顔」を発信し、事務所の求めで寝る間も惜しむ必殺スケジュールに耐えて来られた真理さんは『若葉のささやき』で笑顔から表情を変えます。これはもちろん写真家の求め、いや事務所の求めによる表情であることは分かっているのですが、この時期(1973年頃)が最も忙しいピークの時ですから、何かの偶然を感じてなりません。

『恋する夏の日』で再び紅白組になった真理さんですが、これを境に人気に陰りが出始めます。次第にファンの間から「笑顔」に対する嫉妬の声が聞こえ始め、『想い出のセレナーデ』『木枯らしの舗道』では、ついには笑わなくなった真理さん。これが逆に受けたのか『想い出のセレナーデ』では久々のヒットに結びつきますが、その後はマスコミによるゴシップや個人的な悩みから心を病んでしまった真理さん。『愛のアルバム』から始まる大人への脱皮も上手く進ないまま、ミュージカルは何とか成功に終わりました。『初めての涙』『さよならこんにちわ』の笑顔が痛々しく感じます。

それでも『矢車草』では「これまでにない素晴らしい曲が出来上がりました」と、某番組で語っておられるほどに、人の心を打つ歌唱を見せていた真理さんでしたが、程なく事務所からストップが掛かりました。『愛の渚』で見せる笑顔は異常に元気で『夢ほのぼの』では何か疲れたような表情です。

約3年のブランクを経て、森田公一さんと共に記者会見した姿は意気揚々として、夜スタでも元気に『愛・つづれ織』を歌う姿が見られたのですが、その後のジャケットで笑顔を見ることはとうとうありませんでした。再び体調を崩して、再々起されたのが『私が雪だった日』の1983年。




「笑顔」がトレードマークの真理さんでしたので、彼女の歴史をその「笑顔」で語ってみました。悲しい解説でスミマセン。

今、40余年を経てファンクラブが再び興り、作曲という新しい分野に挑戦を始める真理さんです。このブログは、そんな真理さんの残した軌跡を正しくお伝えして、今の真理さんを理解する基礎となって欲しい、という願いから今後も進めて参ります。

皆さま、ご一緒に進めて参りましょう。




この記事の締めくくりに1曲、お聴きいただきましょう。真理さんのセカンドアルバム「ちいさな恋/ひとりじゃないの」から『夢のチャペル』です。ワンコーラスですが、明るい響きをご堪能下さい。

[夢のチャペル]

 []









さて次回は「水色の恋」からのスタートです。余りに大それた企画を組んでしまったと、後悔しきりのスリーピーですが、始めてしまった以上、最後まで進めます。過日にお約束した、インデックスとなるHPの作成も並行して進めておりますので、今までのように短期間での更新が叶わないかもしれませんが、どうかご理解下さい。

それでは皆さま、気長にお待ち下さい。





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日



コメントの投稿

非公開コメント

Re: シングル曲の再発見

Fumio さん、こんにちは。

スリーピーは夏バテ気味で、ご返事が遅くなり恐縮です。

「シングル全てお持ち」とありますが、それは違います。私とて「木枯しの舗道」まででした。2009年暮れにファンとして復帰し、翌2010年3月にプレミアムボックスを購入するまで、それ以降の曲について全くと言っていいほど、知識がありませんでした。今でこそ知ったかぶりをしていますが、出発点は同じなのです。

「シングル曲の再発見」という言葉には良い響きがありますね。皆さまにも同じような気持ちで読んでいただけると幸いです。

シングル曲の再発見

スリーピーさん おはようございます!

シングル全てお持ちなのですね。
実は、私は 空いっぱいの幸せ 以降レコードは買っていませんでした。
恋人たちの港 から何か急に真理さんが大人の雰囲気になってしまい、レコード屋さんの前で買うか買わないかかなり迷ったあげくとうとうそれから買わなくなりました。
恋と海とTシャツと は買いましたが…
それ以降ファーストアルバムなどそれまで買っていたアルバムばかり聴いていました。

高校は男子高だったので当時の私は単にカワイコちゃんが好きなだけだったんですね。
真理さんの歌唱力なんか分からなかったですね。

その後社会人になり仕事も残業の鬼(単に仕事が終わらなかった…)となりTVも殆んど見なくなりました。
それから真理さんから離れていきました。
なので真理さんのシングル曲は 空いっぱいの幸せ 以降あまり思い入れがないんです。
大病をしてから、唯一ブレミアムボックスの 私が雪だった日 で真理さんの事をじっくり考える事が出来ました。
私自身シングル曲を再発見する為にもスリーピーさんの解説を楽しみにしております。
宜しくお願いします!

Re: 再開おめでとうございます。

再発見M さん、こんばんは。

再開のお祝いのお言葉をいただきましたが、スリーピーはこれからもスリーピーであり続けたいがために、このブログを続けざるを得ないのです。止めてしまうとスリーピーが消えてしまうと同時に私自身も生きる術を失ってしまいそうです。

あなたのコメントの中に「今の技術で蘇る」というくだりがありましたが、過去の映像がネットに大量に流れ、購入しなくとも音源を気軽に試し聴きできる現代の技術に感謝しています。それなくして、昨年発足に至ったファンクラブの存在はあり得なかったでしょう。そして、ファンの復活もなかった。言い換えれば、彼女のデビュー当時の感激は、それほどに大きかったと言えるのです。40年を経ても思い起こせるほどに。

「手を換え品を換え」という言葉がありますが、私が生きている限り、彼女の応援は続けて行きたいと思っております。

Re: シングルがいっぱい

熊さんらしいコメントをいただき、有難うございます。

今でこそ”殺人的スケジュール”で体調を崩すほどであったことは、皆さん周知のことではありますが、当時の情報量の少ない状態では、そんなことにまで知り得て、心配するような状況ではなかったのです。それよりも、テレビ出演する度に「今度は上手く歌ってくれるだろうか」と半分耳を押さえながら聴いていたものです。その上手く歌えない理由まで考えが及ばなかった、これが本当のところでした。そして、あなたが仰るように音楽番組が乱立して、年少アイドルが続々登場して、そちらに目を奪われ始めたりと、思春期の私たちの置かれていた状況も大きく影響していました。

今回の企画「シングル・ヒットパレード」でそんな真理さんの心境に少しでも迫れれば幸いです。

再開おめでとうございます。

スリーピーさん

色々迷われたろうとは存じますが、自分のスタンスを見つけて無理しないでやってもらえたら良いと想います。今の時代は、分かりにくいけど還って分かりやすい時代になって来たようにも想います。

自然体でバランス感覚を持ってやって頂ければ、見えて来るモノはある気がします。皆さんのコメントの中で酒井プロデューサーの話が出ていましたが、彼女を中傷しているような表現に捉えられる部分について私の見方からすれば、彼がああいう表現をするのも無理ない部分がある気がします。確かに天地真理さんはあの時代に色々理由あるにせよ、潰された面は否定出来ない。そうして消えて行った流行歌手は数多のいた訳で、その一人に過ぎないというプロデューサー感覚をお持ちだと想います。

でも時間を経て、又彼女の良さを再発見している人達もいっぱいいらっしゃる事実も片方にあるのです。これは単に流行歌手と時代性だけで捉えられない何かがあると感じます。

いつまでもピュアな部分を持ち続けている彼女だからこそ、そのジレンマと時代の葛藤に今でも苦しんでいるような気がしており、芸能界の持つスポットライトの怖さを感じるのです。40年前の真理さんは本当に可愛かった。その自然な姿が今の技術である程度蘇らせる事が出来るだけに尚更、滲みるのです。

彼女の出現で時代が変わり、その衝撃が大きかっただけにその後に苦しみが倍加したとも取れます。その彼女が作曲というフィールドで少しずつでも再発見出来れば、痛快ではないでしょうか、、、

無責任な意見ですみませんでした。

シングルがいっぱい

暑さで寝苦しい東京からこんばんわ。スリーピーさん。
シングルジャケットを一同に集めまると壮観ですね。
私はこの23枚のシングルレコード中、3枚を除いて全て真理ちゃんが
マスメデイアに出ている時に購入している。
購入して無かったのは言うまでもない晩期といっては大変失礼
ですが、「私が雪だった」、「初恋のニコラ」、「夢ほのぼのだけ」
の3枚でした。自慢しているようで申しわけない。
どうして購入しなかったか、マスメデイアへの露出度の少なさと
中学2年からファンになった世代はちょうど大学生になり、興味と
自分の生活が広がり真理ちゃん一辺倒でなくなったことが大きい
のです。今、思うと中学から大学にかけては、世の中が激変して
情報量の速さと価値観が大きく変わっていったことが影響してい
るのです。このような社会の動きは真理ちゃんの歌手生活にも
大きな変化をもたらしたのではないでしょうか。
馬鹿げた夢話ですが、時々過去に戻る夢を見ることがあります。
75年に戻って、泣きながら何か真理ちゃんに「もっと休んでと
言いながら何か叫んでいる」夢です。こんな夢を見るのは多分、
私ぐらいだろうな。



プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード