~天地真理スペシャル2012~ファンの集い




【 通算257号 】


10月2日(火曜日)

本日は、去る9月30日に東京・銀座シネパトスにて開催されました

~天地真理スペシャル2012~ファンの集い(東京Vol.7) 


についてレポートさせていただきます。


当日のスリーピーの座席番号はG-12であり、私の前に単純に計算して83名のお席があったことになりますので、私の後ろの席はその倍はありましたから、全体で優に200名は入れる会場であったと思います。その会場がほぼ満席になるほどの参加者でしたので、その会の一部始終は大勢の方々が存じておいでのはず。私の任務は当日、遠方にお住まいで来れなかった方、そして、欠席された方が、その概要をお知りになれるよう、時系列でレポートさせていただこうと思います。個人的な感想を交えてしまいますが、どうぞご理解のほどをお願い致します。







1.最初に私の講評をひとつ

率直に申し上げますが、今回の会には「参加して良かった」というのが私の感想です。内容、質、共に充実していて、これまで以上に素晴らしい会でした。

その理由はこれから、ひとつひとつお伝えして参りますが、この「参加して良かった」は決して嘘でもなく、買い被りでもありませんので、これからのレポートを大いに期待していただいて良いと思います。




2.会場

今回の会場「銀座シネパトス」は、地下鉄「東銀座駅」から直ぐ目の前という便利さで、田舎者の私でも余り迷わずにたどり着くことができました。

今回、午前11時から夕方5時まで、休憩を含めても6時間余りもの時間、あの大きな会場を貸し切って会が開けたことは、後にも先にも「銀座シネパトス」さんのご厚意のよるものです。あちらの支配人さんが天地真理ファンクラブの会員でいらっしゃることも手伝って、最高の機会を与えて下さいました。この場をお借りして御礼申し上げます。来年には閉館になるともお聞きしましたが、またひとつ名画座が消えてしまうことは誠に残念なことです。

シネパトス-1
シネパトス外観

シネパトス入り口-1
入り口

開演前の会場
開演前の会場




3.映画「虹をわたって」の上映(約1時間半)

会のスタートは映画「虹をわたって」の上映です。スタート時点では若干の空席がありました。

当日は、台風18号が上陸して日本を縦断する恐れが強く、しかも会の開催・終了ころが最も影響が大きいことが予想されたため、私自身も参加に多少のためらいがありました。しかしながら、今回も九州から4名、関西からも数名の参加者がおいでになられたと後で聞いて、自分の考えの甘さに頭をガツンと殴られた思いでした。

ニュープリントの映像を観るのは私にとって初めてであり、昔の傷だらけのフィルムで鑑賞した数年前とは、受ける感激もひとしお違いました。正直申し上げて、改めて内容の濃い作品であると実感しました。また、真理さんの天真爛漫さと、歌の上手さを改めて実感しました。


虹をわたって    虹をわたって -1
劇場の玄関を飾った看板たち



4.天地真理さんのご挨拶(約20分)

映画が終って待つこと5分ほどで「ひとりじゃないの」の演奏が始まり、本日の総合司会・星野ゆみ子さん(誤字の場合は陳謝)の進行により、天地真理さんの登壇です。

ベージュのワンピースと白いブレザーに身を包んだ天地真理さんと真保さんが壇上へ。真理さんからのご挨拶をいただきましたが「胸がいっぱいで多くを語れない」と言いつつも「CDを買って下さい、CDを大切に聴いて下さい」というお言葉が印象的でした。

続いて真保さんからのご挨拶がありました。正直申しますが真保さんは雄弁でした。今年に入ってからのファンクラブの歩みをご説明いただき、これからFM軽井沢での放送開始の件、年末のイベントについてご説明がありました。

そして、銀座シネパトスの支配人からのご挨拶、真理さんから会場へのCDのプレゼントを経て、約20分間の舞台挨拶を終えました。




5.タイムトンネル3(約30分)

約20分の休憩時間を経て、タイムトンネル3の開始です。今回の演目は「天地真理・オンステージ」(1974年12月発売)の音源を使い、時折写真を交えたスライドショーでした。会場一杯に響き渡る真理さんの声は音響効果の良さも手伝って、まさにコンサートさながらでした。私たちは約30分間、真理さんの歌声に酔いしれました。

この後、約45分間の休憩となりましたが、時間を持て余したスリーピーは隣に座った女性にインタビューを試みました。私より3つほど年上のその方は映画「虹をわたって」を観終えて、実は脇役として出演したショーケンこと、萩原健一さんのファンであることを語り始めました。彼を追い求めて当時の映画作品を物色するうちにこの作品に出合い、作品の中で真理さんの音楽性を再発見してファンクラブに入会するに至った経緯や、同じく脇役として出演されたジュリーこと沢田研二さんとの確執、等々、意外な出会いと当時の話題に花を咲かせました。ファンクラブの会員番号を特別に希望する番号で発行してもらったことなど、驚きと楽しさのひと時でした。

また、ロビーにはネットの世界で登場する方々が集まり、にわか同窓会が催され、握手する人たちの歓声が上がっていました。



6.天地真理・クラシックユニットの紹介(約20分)

約45分の休憩を経て、2時半より始まりです。「天地真理オリジナル・ミュージックコレクション」のアレンジを担当された有木竜郎さん以下、3名の若いアーティストにより構成されたグループが初めて紹介されました。

このグループに早速、生演奏をしていただきましたが、筆頭は何と「もの想う季節」でした。感極まったスリーピーでした。続いて「母の愛」(真理さん作曲)の演奏、グループメンバーの紹介、有木さんのご挨拶をいただき、12月のクリスマス・サロンコンサートの予告、このグループ名の募集のお知らせを経て、次の演奏は「ひとりじゃないの」。会場からの手拍子を受けながらのひと時でした。

グループを見送った会場では、参加者の中から数名の方にマイクが向けられました。関東の方、アメリカからお越しの方などが紹介されました。


クラシックユニットの方々
クラシックユニットの方々




7.「愛ってなんだろう」の上映(約1時間半)

こちらも初めて拝見するニュープリントですが、やはり古いフィルムで観た時の印象とは全く違って内容の濃いものであったと、改めて実感しました。真理さんの演技力、歌の上手さにも関心しました。

愛ってなんだろう -1    愛ってなんだろう
劇場の玄関を飾った看板たち






以上が今回の集いの概要になります。私スリーピーはこれをもちまして帰途につきましたが、会場ではこのあと開かれる懇親会のアナウンスが流れておりましたので、いつもながらに盛り上がった夜の時間を皆さまは過ごされたことと思います。






< 最後にひと言 >

先に昼休みの隣の女性との会話の模様を書かせていただきましたが「天地真理さんの音楽性の高さ」「彼女の楽曲の素晴らしさ」を知ってファンになられた、この点は私にとって本日の最も大きな収穫であったように思います。彼女のように「音楽性」を再評価して下さる方は全国に無数においでかと思います。そのような潜在的なファンの発掘が今後のファンクラブ、そして私たちに課せられた使命であるように思います。

また、6時間にも渡って劇場を借り切っての今回の催し物は今年の天地真理ファンクラブの実績・飛躍を表すもので、今日の企画に続く、FM軽井沢での放送開始、12月の「天地真理 クラシックユニット・サロンコンサート」やユニットの名前募集、等々、まだまだ続く天地真理さん関連の行事に今後も期待を寄せて参りたいと思います。







さて次回は本当に 5th シングル「二人の日曜日/真冬のデート」の1回目です。

皆さま、どうぞ気長にお待ち下さい。









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 埼玉県秩父の観光名所

Fumio さん、こんばんは。

長瀞ですか? 詳しいご説明、有難うございます。

石畳に宝登山が観光地として有名なようですね。私は蝋梅の花が好きなので、2月頃がいいかなと思っています。

もし機会があれば、レポートさせていただきます。有難うございます。

埼玉県秩父の観光名所

スリーピーさん こんばんは!
FM軽井沢はチョット硬い感じが有りますが、唯一真理さんの番組なので長い目でみてみようと思っています。
いずれ、聴取者の方のリクエストがかかるのを期待したいと思います。
そうすればもっと話題が広がるのではないかと思っています。

それと、私の足の方は相変わらずですがお気使い本当に有難うございます。
嬉しく思います。

スリーピーさんは健康的な週末を過ごされていますね。
私の地元埼玉県では秩父の観光名所として長瀞があります。
私も何度か行きましたがとってもよい所です。
荒川のラインくだりや長瀞駅の近くには川沿いの岩畳が景色も良いですね。
駅の反対側には宝登山が有り途中からケーブルカーで宝登山の中腹まで行けます。
そこには、小さな動物園が有ります。
熊谷駅から毎週土曜日か日曜日に朝9時頃から蒸気機関車が発車します。
長瀞駅も止まります。
如何でしょうか。
参考になりますでしょうか。
宜しくお願いします。

Re: 充実した一日でした。

Fumio さん、お早うございます。

もう12月の話題ですか。季節の過ぎるのは早いものですね。

ここのところ個人的に行事が多くて謀殺されています。ブログやHPの更新にまで手が回らないといったところです。そう言いながら私はNHKのミュージックプラザにリクエストを送ったり、真理さんのミュージックコレクションにリクエストを書いたりしていますが、いずれもアタリが出ないで寂しい日々を過ごしています。

昨日のミュージックプラザは「読書の昭和歌謡」というテーマでした。私は真理さんの「君よ知るや南の国」でゲーテの歌劇「ミニヨン」を話題にしたのですが、残念ながらボツになりました。それもそのはず、もっと優れた話題がたくさん読まれていました。楽しかったです。真理さんのリクエストは次回に頑張ろうと思います。

FM軽井沢の「ミュージックコレクション」については、既に何度かリクエスト入れていますが、視聴者を交えない進行方法であることが分かり、もう止めてしまおうと思っています。ファンクラブ主催とは言え、余りにお堅い進行にがっかりしています。アンチ真理派を意識して、自然に視聴者の耳に「天地真理」が根付くのを待つ手法なのでしょうが、あれでは視聴者が増えるどころか減ってしまうでしょう。

ブログの更新を、と思っているのですが、更新の記事を書くとFM軽井沢の悪口を書いてしまいそうで躊躇しているのも更新が止まってしまった理由でもあります。このコメント欄で密かに悪口を書かせていただきます。ファンクラブを仕切っている方、ご一考を切に願います。

Fumio さんは、歩行は大丈夫でしょうか?毎週末には温泉が目的のハイキングをしています。先々週は栃木県の奥地に行きました。そちら埼玉にも秩父という名勝地がありますね。もしよいところがあればご紹介いただけません?スリーピーが実体験してブログでご紹介しますので。

長くなりました。ご投稿に感謝申し上げます。

充実した一日でした。

スリーピーさん こんばんは!
レポートを有難うございました。
私も参加しましたが、スリーピーさんのレポートを読ませていただいてまだまだ真理さんのファンの方が増えている事が感じられました。
とても嬉しい事です。
今回の銀座シネパトスでのファンの集いは本当に良かったです。
それと、私は真理さんの映画を初めて観ました。
ニュープリントは本当に画質も全く古さを感じさせ無くて楽しく鑑賞する事が出来ました。
真理さんの演技も良かったです。
それも、二本まとめて見る事が出来て充実した一日でした。
舞台挨拶でお花を受け取った真理さんの手が小刻みに震えていて感動されているのが読み取れました。

今度の12月の「天地真理 クラシックユニット・サロンコンサート」は、私も参加を検討しています。

Re: 二次会出て欲しかったよ

熊さん、こんにちは。

相変わらず、お忙しいんですね。

二次会とバンド結成。いやー、50代パワーは元気なものですね。

FM 軽井沢の件、皆さんが簡単にインターネットから聴けるようにマニュアルでも作りましょうかね。

私ができるのはそこまでですので。

また、コメトお願いしますよ。

二次会出て欲しかったよ

スリーピーさん、こんばんわ。熊五郎です。沖縄よりご挨拶。
台風の中、皆さん大変だったと思いますが、ちょこっと顔だして
いただければ、嬉しかった。と言いますのは、今回の二次会は
タダたんなる飲み食いだけでなく、バンドを結成して真理ちゃん
のヒット曲を演奏いたしました。
それだけでなく、熊五郎の怪しい真理ちゃんのグッズなどを
ご披露して楽しいひと時を過ごしました。
遠路はるばるの方もいましたし、初めて参加された女性の方も
三人ほどいました。少しづつではありますが、会員も増えつつ
あります。それとスリーピさん10月1日、大変感激して聴きました。
私はメカ音痴なんでインターネットラジオのダウンロードがわからず
カセットで録音しました。雑音が入り残念です。
どうかクレームといわず、出してください。

Re: レポートありがとうございます。

MAKO さん、こんばんは。

喜んでいただけて、私もこのブログを進める甲斐があります。今後ともよろしくお願い致します。

ところで、MAKOさんはFM軽井沢はお聴きになれていますか?全国の皆さんは如何でしょうか?もし聴けないのであれば、このブログ上で再放送しようかと思っています。毎週聴きたいですよね。でもクレーム来ますよね。困ったな。

レポートありがとうございます。

スリーピー様

当日はお疲れ様でした。
早速のレポートありがとうございます。
こんなに早く詳細を教えて頂き感激しています。
写真を拝見し、時系列のレポートを拝読しながら、
行けなかった私でも少し参加させて頂いたかのような
気分になりました!!
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード