大人への憧れ




【 通算277号 】


12月20日(木曜日)




去る12月10日に亡くなられた俳優の小沢昭一さんについての話をもう少しさせていただきます。


12月15日の午後、TBSラジオを聴いていて、私は永六輔さんの「土曜ワイド・永六輔のその新世界」という番組に遭遇しました。ラジオ好きなスリーピーですので、この番組の存在は知っていたのですが、そう頻繁に聴くことはありませんでした。

クリップボード01


nosaka01.jpg
TBSラジオのサイトより



その日は黒柳徹子さんがゲスト出演していました。小沢昭一さんを加えると、この3人は親交がありましたので当然のことながら「小沢昭一さん」の話題になりました。パーキンソン病で言葉が不自由な永さんですので、当然のことながら、黒柳さんが一人で喋りっぱなしなのですが、後からあとから出てくる小沢昭一さんの話題に、永さんが涙を流す場面も(ラジオなので本当のところは分かりません)あり、古き良き時代をテーマにほんのり暖かい時間が流れました。

その後の番組「久米宏のラジオなんですけど」と少し重なる部分があって、久米さんと黒柳さんが出くわす場面も。お二人のあの絶妙なやり取りも少し聴くことができて、私の気分は、しばし1980年代へとさかのぼりました。あの頃は黒柳さんも小沢昭一さんも永さんも50代でしたね。久米さんはまだ20代でしたか?私が10代の後半でしたから、時代の流れを感じずにはおれません。あの頃はよかったなー、そんな感慨に満ちた土曜日の午後でした。

その放送を聴いたあと、私は掛かり付けの医者に血圧を測ってもらっていました。80歳に近いその女医さんは、プカプカ膨らませる旧式の血圧計を操作しながら「まだ若いから緊張してるんだね、ほら160を超えちまったよ」と笑いながら言います。笑い事じゃありません。そんなに高かったらひっくり返っても不思議じゃないのに。そして続けて言うのです、「ひっくり返るにはまだ早いよな」って。「軽い薬出しとくから、来週来なさい」「はい、そうします」そんな医者とのやり取りでした。

え、何が言いたいかって? 先日50歳の後半で亡くなった中村勘三郎さんのように若くして死ぬなら、ポックリがいいな。そして、小沢さんのように80歳過ぎまで生きるのなら、やっぱり苦しまずに眠るように死にたい。そんなことを考えながら今日も「小沢昭一的こころ」を聴くスリーピーのこころだ。





さてさて、前置きが長くて済みません。

本日は、いつもながら自転車を漕ぎながら聴く真理さんの楽曲の中で「これは」と思った1曲をご紹介したいと思います。

それは「大人への憧れ



この曲はミュージカル「君よ知るや南の国」の中ではじめの方に登場する曲です。

この曲の醍醐味は何と言っても、真理さんの地声とファルセットが共存する曲であることです。

自分を男性だと思い込んで育ったミニヨンでしたが、ある時を境に自分が女であることに目覚めます。それはある男性への恋心の始まりでした。そんなミニヨンの声もいつしか、男性の声から女性の声へと変わって行くのです。

そんな女心を歌った真理さん扮するミニヨンの歌唱をお聴きいただきましょう。2012年1月にスリーピーが作りました。手抜き映像で済みません。


大人への憧れ 投稿者 tadashi20090628




作詞:安井かずみ
作曲・編曲:宮川泰


大人になるって どうしてなれるの?
お化粧 髪型 しぐさもおぼえて

私はきれいに なれるか心配
鏡よ鏡よ 教えておくれ

ララ 早くその日がくるのを
待っている 私だけど
ララ 大人 今背伸びをして
夢の中を 踊ります

ララ それはまだ見たことない
世界 きっとすてきだわ
ララ 大人 女の人って
憧れちゃう 私です





お聴きいただき如何でしたでしょう?

「ララ」付近から女性らしい声に変わるミニヨン(真理さん)ですが、彼女の地声とファルセットとの違いが明確にわかるこの曲です。

ファルセットとはある方の言葉をお借りすれば「すべてを裏声で歌うこと」とありました。考えてみれば、男である私がもしもカラオケで声がひっくり返って裏声になったとします。それは不安定で聞くに堪えない声になります。そんな裏声を始終操るのがファルセットであれば、それはたいへん難しい発声法ではないかと思うのです。

ですから、真理さんはしっかりと準備してクラシックの発声に臨むのが普通であったのが、アイドル歌手として、しかも音合わせもないままステージで歌わされては裏声を調整する暇もなかったものと思われます。

当時は歌謡番組が頻繁に放送され、毎日どこかの番組に出演して真理さんであれば、落ち着いて歌える暇などなく、不本意な発声のまま収録され、お茶の間に流れてしまう、その連続であったものと思います。それが私をはじめとする、当時のファンでさえも遠ざける結果となってしまった。そんな悲しい考察になってしまいました。

でも、この歌唱をお聴きいただいてどうでしょう? 真理さんの声の伸びの素晴らしさを実感していただけるのではないでしょうか?天地真理さんのファルセットは素晴らしい。今、私は自信を持ってご紹介ができます。そして、この40年間の誤解に終止符を打つのです。




今回は街角でふと思い立って、真理さんのファルセットを実感できる曲「大人への憧れ」をお届けしました。

次回は、FM軽井沢からの第12回「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送をお届け致します。どうか、気長にお待ち下さい。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード