FM 軽井沢 2012.12.22 第13回




【 通算279号 】


12月24日(月曜日)




今夕はクリスマスイブです。そして明日はクリスマス。

クリスマスの本来の意味を今更ここで論じるつもりはないのですが、今から10年ほど前に私は自分が「クリスチャン」だと思い込んでいた時期がありましたので、多少なりとも本来のクリスマスについては存じております。

当時、うつ病を患っていた私は常に胸が苦しく、下を向いて歩いていました。全ての思考回路が否定的になってしまう中で、太陽の光を遮り、日中でもカーテンを閉め切った部屋に閉じこもるような毎日でした。

当時、私はまだ天地真理さんのファンとして復帰しておりませんでしたし、真理さんを完全に忘れて過ごしておりましたので、頼れるものは家族でしかなかったのですが、残念ながら家族からの理解は余り得られませんでした。

そんな中、手を差し伸べて下さったのがプロテスタントの教会でした。宇都宮にあるその教会は牧師が血気盛んな方でその精力的な活動もさることながら、多くの若い信者の共感を得て、毎週日曜日の第3礼拝で繰り広げられたバンド演奏とその牧師による感動的な説教で、200人余りを収容できるその礼拝堂は常に満員の盛況ぶりでした。参加した方はその礼拝に酔いしれ、信仰心を増し、涙を流して帰って行かれました。

礼拝中にひざまずいて必死に祈る人、天を仰いで「ハレルヤー」と叫ぶ人、等々、それぞれに心に悩みを抱えた方々が人目構わず、喜びを表現しているのです。

そんな参加者の一人に私がおりました。当時、何とか仕事を続けておりましたので、毎週1週間、職場で一日が無事に過ぎ去ることだけを考えながら耐えに耐えて就労を続けておりましたので、週末は一歩も外へ出掛けたくない心境ではありましたが「あの感動が欲しい」「来週1週間のために行こう」と歯を食いしばって車で1時間は掛かる教会まで出掛けて行きました。

既に時間が経過して詳しいことは余り覚えていないのですが、通い始めて半年くらいであったと想いますが、自分の9月の誕生日を指定して、洗礼を受けるに至りました。そして、その年の12月のクリスマス。

クリスチャンとしてのクリスマスはどんなものだろうかと心待ちにしておりましたが、期待していたほどではなかった、と言いますか、常日頃の礼拝が感動のルツボでしたので、いつものように「主、イエス・キリスト」の誕生の喜びを礼拝で表現するものでした。ここにそのクリスマス礼拝の実況生中継がありますのでおご覧いただきたいと思いますが、決して皆さまに信仰を強制するものではありません。クリスマスの礼拝・賛美を一時でも味わっていただければと思います。1時間半に及ぶ長い時間ですが、後半42分頃からの賛美、50分頃から始まる説教が一番の聴き所です。当時の牧師先生はお元気のようです。また、1時間24分頃からの「婚約式」も見所です。余り笑い過ぎないようにお気をつけ下さい。ハンカチも必須ですよ!

峰町キリスト教会第3礼拝ライブ放送


皆さま、如何でしたでしょう? 私も久しぶりに10年前の当時の喜びを振り返ることができました。







いつもながら、前置きが長くなりました。

さて本日は、この12月22日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」13回目の再放送をお届けいたします。

いつもは金曜日頃に1週間を過ぎた頃にお届けしましたが、この放送に限っては旬がありますので、本日のお届けとなります。



今回は9枚目のアルバム「天地真理オン・ステージ」からクリスマスソング4曲のメドレーが特集されました。映像の中で、アルバムの表紙をスキャンした写真を使っていますが、使い古しの写真で恐縮です。それではどうぞ。







お聴きいただいてお分かりのように、この7月に発売された「天地真理 オリジナル・ミュージック・コレクション」に収められた新譜は番組冒頭のテーマ曲を除いて省いてあります。それ以外の真理さんの現役時代の楽曲については、そのまま載せてあります。その関係で15分番組でありながら、動画の再生時間は10分程度となっています。

新譜をお聴きになりたい方は是非とも、ファンクラブで現物をお求め下さい。



下の緑の文字をクリックしていただくと、購入サイトへジャンプします。どうぞよろしくお願い致します。

天地 真理 オリジナル・ミュージック・コレクション





今回お届けしました9枚目のアルバム「天地真理オン・ステージ」のクリスマスソングについては、このブログでも触れていますので、もしお時間の許す方はこちらへもお越し下さい。結構、詳しく調べたという記憶があります。


2011.11.12 天地真理さんのクリスマスソング(前半)

2011.11.20 天地真理さんのクリスマスソング(後半)









今回はFM軽井沢からの第13回の放送をお届けしました。

余り宗教色を出してはいけないと思いつつも、現実の教会で繰り広げられるクリスマス礼拝の一部を今回はご覧いただきました。お怒りの貴兄もおいでかもしれませんが、私的なブログですのでお許し下さい。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 教会のご紹介ありがとう御座います。

Fumio さん、こんにちは。

えー、あの映像を全部ご覧になったんですか? まさかとは思いましたが、全部観られたのはあなただけでしょう。年齢を重ねた方なら「今更、教会なんて」と思うでしょうから。

「主、イエス・キリスト」と賛美しながら、彼を全ての中心と捉えて過ごすクリスチャン生活は耐え難いものがありました。そんな雑念にとらわれて、今の私はクリスチャンではなくなってしまっています。今、私にとっての生活の中心は天地真理さんです。真理さんは今、人々に癒しを与える神様的存在になりつつあります。私はそんな真理神の教えを伝える宣教師かな?

Fumio さん、今年1年お世話になりました。良い年をお迎え下さい。奥さまにもよろしく!

Re: 再放送ありがとう

熊さん、ご無沙汰です。

先日は東南アジアへ出張されていたと思ったら、今度は東北ですか?まさに世界を駆け巡っておいでですね。

今後も「天地真理・ミュージックコレクション」の再放送は続きます。聴き逃したらで結構ですので、こちらへもお越し下さい。お待ちしておりますよ。

それでは良いお年をお迎え下さい。

教会のご紹介ありがとう御座います。

スリーピーさん こんばんは!

スリーピーさんうつ病になられそれを克服される為に教会に行かれたのですね。
スリーピーさんの行動力がこの時もご自分の身を救ったのですね。
私も約4年前にうつ病になった経験がありますが、家族の方にうつ病を理解してもらうのはなかなか難しいですね。
私もそうでした。
私もうつ病になった時は誰とも話をしたくなかったし妻が気晴らしに公園に連れて行ってもらってもずっと下をみているだけで何も話などはしないで夕方になって帰る日々を過ごしていました。
でも、スリーピーさんはこれ.なんとかしようと教会に行かれたのですね。

動画を全て見ました。
主イエス•キリストはベツレヘムでお産まれになった訳を詳しくお話に成っていましたね。
聖書には幾つも予言が書かれている様ですが、それが成就されているのは不思議な事ですね。
聖書の予言は後になって書かれたのかな?と思うほどですが聖書は当然予言の随分前に書かれていますので本当に不思議ですね。

再放送ありがとう

スリーピーさん、お久しぶりです。熊五郎です。
お元気でしたか?12月22日の放送を再放送していただき感謝です。
この13回目放送を聞くことができなかったのです。
本当に助かりました。やはり、クリスマスの歌だったのですね。
私は、20日から盛岡に居て放送を聞けなかったのです。
あきらめていたのですが、ひょっとしたら、スリーピーさんは某当局の
削除にめげず、また掲載してくれているのではと思い、訪問してみれば案の定、掲載していただいておりました。さっそくカセットで録音さらにダウンロードいたしました。ありがとうございます。
良き行いをする人は良きことが起こりますよ。神様が見ております。
ハッピークリスマス&ハッピーニューイヤー!
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード