2013 新年のご挨拶、そして「ひこうき雲」のその後




【 通算282号 】


1月1日(火曜日)





皆さま、2013年の幕開け、誠におめでとうございます。

ブログ「もの想う季節」の2013年の幕開けは、シンプルに進めたいと思っておりました。いつも、ダラダラと長い前置きで、お読みいただく皆さまも飽き飽きされているだろう、との反省からです。

しかしながら、50年を生きた人間のやることです。再び元に戻ってしまうのも時間の問題かと、......

でも、お正月中くらいはシンプルに、しかも心地よい天地真理さんの歌声を聴いていただきたい、そんな想いで進めさせていただきます。




まずは、いつもの通りに前置きから。

去る2012年3月20日に、天地真理さんの「ひこうき雲」という曲に関連した絵画作品をご紹介しました。

これは栃木市在住の増山久一さんと仰る方の日展への出品作品をご紹介しながら、同じひこうき雲を見る人々の感情の動きの多彩さをご堪能いただく、といった内容の記事でした。下の文字をクリックしていただくと、当時の記事にジャンプします。

2012.3.20 219号 ひこうき雲(番外編)




この時は、アメリカという架空の地を題材に、東日本大震災とう悲しい出来事を絡めて、年を重ねた女性の心の動きを、遠い空に浮かぶ「ひこうき雲」に集中させて描かれた2作品をお届けしました。

2010年、2011年と同じ作品名「ひこうき雲」で日展に出品された増山さんは、2012年には同じモデルの女性を再び描き「Dear」という題名をお付けになりました。この意味をご本人に伺ったところ、最近の若い夫婦間でよく使われる「君」という意味でお使いになられているとのことでした。

「ひこうき雲」から「君」へという変遷の意味を更に伺ったところ、モデルの女性は彼の奥さまでいらして、毎年毎年、奥さまをモデルに描いておられ、先にお話した架空の情景で作品に変化を付けて来られたということでした。その最終形が「Dear」= 君 であったのだそうです。

それでは、その「Dear」をご覧いただきます。


Dear-2.jpg




何と美しい線と描写でしょう。増山さんの奥さまへの愛情がヒシヒシと伝わって参ります。今回の題名「Dear」の意味合いを増山さんに更に伺ったところ、前年まではモデルである奥さまにはモデルとして必要以外は語りかけることをしなかったのが、今回は『ねえー、君』という感じで語りかけるようにしました」と申されていました。仲のいいご夫婦であればこその語り掛けなのでしょう。

ちなみに、私が家内を呼ぶ時は「おい」とか「お前」などとしか呼びませんので、私たちと違って何と仲の良い夫婦なのかと関心させられるスリーピーではあります。





さて、この作品に相応しい真理さんの曲を選らぼうと考えましたが、中々の難題でした。最終的にスリーピーが選びましたのはこの曲「ロマンス」です。皆さまも同感していただけますでしょうか?

98junyugo さんの作品をYoutube よりお借りします。それではお聴き下さい。











今回は、新年に当たり、これまでとは変わった切り口でお届けしました。

作品を採り上げさせていただいた増山さんに改めて御礼を申し上げるとともに、これからも素晴らしい作品をご提供いただけるようお願いしたいと思います。



皆さま、本年もこんな感じで参りますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い致します。




にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 今年もどうぞよろしくお願い致します!

Fumio さん、こんばんは。

2013年もよろしくお願い致します。

「ロマンス」と「Dear」の結びつけは、結構辛いものがありましたが、ご勘弁のほどを。

スリーピーは一年発起、この長い休暇を利用して「伊勢神宮」へお参りすることになりました。2日の夜に都内を出て、4日の朝に戻る短期スケジュールです。

戻りましたら、記事上でご報告申し上げます。それではまた!

今年もどうぞよろしくお願い致します!

スリーピーさん おはようございます!

ブログの更新がピッタリの0:00とはさすがですね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も真理さんの歌で新年を迎えられました。
いつもながら真理さんの歌声に聴き惚れるだけでしたので「き〜みっ」で始まるロマンスは私はあまり歌詞の内容を考えていなかったのですがスリーピーさんが 増山さんの絵画 と関連づけられたのでその歌詞の内容を改めて歌詞の内容をよく聴いてみました。
この曲は二人で感じた事や二人で観た事、二人の愛をお互いの心に大事に刻んでおこうと言う内容ですね。
それが絵画の印象とマッチしてこの曲を選ばれたのですね。
やはり歌詞の内容をよく聴いて真理さんがどの様な気持ちで歌っているのかを思って聴くと更に真理さんの歌に対する心が見えて来ますね。
ファンクラブ通信でも真理さんは「歌は心」と言っていました。
その通りですね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード