FM 軽井沢 2013.01.12 第16回




【 通算286号 】


1月14日(月曜日)





一昨日は土曜日でしたが、正月の長期休暇の煽りを受けて、土曜日出勤でした。世間一般では3連休の初日だったのかと。

仕事中に「天地真理ミュージック・コレクション」を密かに録音する楽しみは格別なものがあります。もちろん、予約録音しますので、常時PCの前にいる必要はないですし、会議の時は当然数時間離れることになります。でも良いタイミングでPCの前に居られるときは「今週のテーマ曲は何だろう」「自分のリクエストした曲が掛かるかな」などと考えながら、放送が終了するのを待つのです。

録音が終われば試聴タイム。幸い、海外とのやり取りにスカイプを使っていますので、ヘッドレストを堂々と使うことが出来ます。時には少し口を動かして会話する振りをするわけです。前半と後半に2曲が掛かるのは同じですから、その部分だけピックアップして。

シングルコレクションはファーストシングルからほぼ順番に掛けられていますので、次の予想がつきます。それでも、これからは真理さんにとって辛い時期に差し掛かりますから、再放送の記事を書くにもどうコメントしようか、などと考えながら聴くのです。







そんなこんなで録音した、この1月12日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」16回目の再放送をお届けいたします。

今回はシングルコレクションとして、14枚目のシングル「初めての涙」、そして「蔵出しコレクション」は、12枚目のアルバム「私は天地真理」のB面8番目に収録されている「オー・マリヤーナ」でした。それではどうぞ。







お聴きいただいてお分かりのように、昨年7月に発売された「天地真理 オリジナル・ミュージック・コレクション」に収められた新譜は番組冒頭のテーマ曲を除いて省いてあります。それ以外の真理さんの現役時代の楽曲については、そのまま載せてあります。その関係で15分番組でありながら、動画の再生時間は10分程度となっています。

新譜をお聴きになりたい方は是非とも、ファンクラブで現物をお求め下さい。



下の緑の文字をクリックしていただくと、購入サイトへジャンプします。どうぞよろしくお願い致します。

天地 真理 オリジナル・ミュージック・コレクション







今回お届けしました14枚目のシングル「初めての涙」、そして、12枚目のアルバム「私は天地真理」のB面8番目に収録されている「オー・マリヤーナ」については、このブログでも触れていますので、もしお時間の許す方はこちらへもお越し下さい。

ミュージカル「君よ知るや南の国」そして「オー・マリヤーナ」 どちらの解説も他では余り例を見ない結構詳しい解説を試みました。是非お越し下さい。


2012.01.03 君よ知るや南の国 第1幕後半 ミニヨンの幻想・初めての涙

2012.06.28 オー・マリヤーナ








今回は「天地真理ミュージック・コレクション」の第16回目の再放送として、真理さんがミュージカルに初めて挑戦された際の劇中歌「初めての涙」と1976年のコンサートの模様から「オー・マリヤーナ」をお届けしました。

後半でご紹介したコンサートでは「オー・マリヤーナ」の直前に「告悔」という曲が歌われています。丁度、「君を知るや南の国」の連続興行が終わった頃より真理さんに変化が表れ、そのおよそ1年後に行われたコンサートでその想いが吐露されたことになります。そして、1976年の暮れから翌春に掛けて病気療養に入られるのです。

ご本人にとって辛い時期であったことは間違いありません。ご本人のご心情を考えると深入りすることは避けるべきだと思いますが、この記事を読まれる方々には基本的なご理解をお願いしたいと思っております。





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

1976年の頃の真理さん

スリーピーさん おはようございます!

「オー•マリヤーナ」は田中星児さんも歌っていますね。
私は以前に音楽ファイルを購入して聴き比べをしたことがあります。
田中星児さんは歌詞を母国語?も交えて歌っていますね。
歌唱力も素晴らしいですが、真理さんの歌唱力はもっと素晴らしいですね。
コンサートでは伸び伸びと歌っています!
流石!真理さんですね。

私は1976年の真理さんの状況を残念ながらよく知らない(それでファンと言えるのか!とお叱りを受けそうです)のですが大変辛い時期だった様ですね。
本当は真理さんの事をを理解する為にその頃の真理さんの状況を知りたいですが…
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード