返信

4月2日、本日のお題は、「返信」



アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今「童話作家」に収録されている曲をご紹介しています。


真理さんの13枚目のアルバム「童話作家」のおもて表紙と、収録の構成は次のようです。

lp_13.jpg

A面
 童話作家(ワンコーラスのみ)
 出不精のピーターパン
 返信
 ひこうき雲
 二月の風景画
 風花(かざばな)のさよなら
 童話作家(フルコーラス)
B面
 夢ほのぼの
 矢車草
 愛がほしい
 海辺まで10マイル
 一杯のレモンティー
 愛の渚


本日のご紹介は、「返信」です。

その前に、当ブログのアクセスカウンターが昨日早朝に、2,000回の大台に達しました。
こんな稚拙な日記を読みに来て下さり、誠に有難うございます。益々頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、それでは、本題に入って参ります。 この曲「返信」は、年頃の娘と、そのお母さんとの手紙のやり取りを歌にしたものですね。

歌詞の内容もさることながら、真理さんの爽やかな歌声にスリーピーは二重丸。そして、その言葉遣いにも感心。自分の母親には、あのような言葉遣いなどしたことが無いのですが、考えてみれば人生の先輩である母親です、手紙の中だけでも言葉遣いも改めてみる必要があるな、とスリーピーは思いました。

この歌詞の最後で、当事者の娘さんは、お母さんからの縁談話を断って、今彼女の心の中に輝いている愛を追いかけてみたいと告白しました。これは、当時の真理さんに対し、実のお母さんから縁談が持ち込まれたのかどうかは、定かではありませんが、このアルバムが発表される数年前に、真理さんはある方に恋愛感情を抱いていたとの情報がありますので、もしかすると、当時の真理さんの本心を語ったものであったのかもしれませんね。結果的に彼女は、失恋によるショックから立ち直ったものの、間もなく3年間の休業に入ることになります。


それでは、この曲「返信」をお聴き下さい。出展は、スリーピーです。





皆さん、如何でしたか?

私にとってこの曲は、落ち着いてしんみりと聴けること、「ありがとう、お母さん」で始まる清々しさ、そして、最後のキラキラ光る木漏れ日を想像しながらの締めくくり、等々、私にとってお気に入りの一曲です。

250px-Forest-sun_01.jpg




次回は、「ひこうき雲」です。どうぞお楽しみに!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード