真夜中のギター




【 通算289号 】


1月25日(金曜日)




「天地真理オリジナル・ミュージック・コレクション」が昨年7月に発売されると同時に、ファンクラブから何の印刷もない1枚のハガキが送られてきました。そのハガキを使って各メディアへリクエスト攻勢を掛けよ、というファンクラブからのメッセージがそこにありました。

このハガキを皮切りに、全国各地でラジオを中心とした放送メディアへのリクエスト投稿合戦が繰り広げられたものと思います。

私の知る限りでは、上信越、九州、北海道などから成果が聞こえて来ています。皆さまの頑張りで天地真理さんの作詞・作曲という第二のステージが実現できるといいですね。

そんな中、私スリーピーは地元・栃木のFM放送局「Radio Berry」へ何度かリクエストを試みたのですが、はかばかしい成果は上がっていません。やっぱり、投稿したいと思うような番組、パーソナリティがいないと、心のこもった文面にならないからなのでしょう。

それでも、もう一つ試みているNHK-FMのミュージックプラザで久々に採用していただきました。その歌手・曲は天地真理さんのそれではなかったのですが、天地真理さんの大先輩で歴史のある歌手・曲でしたので、この場をお借りしてご紹介したいと思います。



その曲は

千賀かほる「真夜中のギター」




この番組『ミュージック・プラザ』では毎週「Today's special」と題し、テーマを決めて特集をお届けしているのですが、去る1月21日の特集は「楽器の昭和歌謡」というテーマでした。

楽器と言えば天地真理さんのギターやピアノ、と仰る方は当然おられるでしょうし、私も実はその線で押そうと思ったのですが「楽曲の題名に楽器の名前が含まれる曲」という縛りがありました。天地真理さんの曲の中で楽器が曲名にある曲を探しますと、

ギターをかかえて
5枚目のアルバム「若葉のささやき/さよならだけを残して」に収録



楽器が名前として登場しないまでも「ギター」という言葉が歌詞に登場する曲としては
一枚の写真
11枚目のアルバム「小さな人生」に収録


という曲がありますが、「楽曲の題名に楽器の名前が含まれる曲」という縛りと、名だたる歴代の歌手の皆さんのヒット曲に対抗するにはちょっと力不足でした。

そこで私が選んだのが「真夜中のギター」と「私はピアノ」の2曲でした。千賀かほるさんと高田みづえさんというお二人について投稿したのですが、結果的に放送で読んでいただいたのは前者「真夜中のギター」だったのです。




それではその採用していただいた一部分だけですがお聴きいただきましょう。











お聴きいただき、如何でしたでしょう?

つのだ☆ひろさんの軽快なトーク(よく読み間違えますけど)もさることながら、千賀かほるさんの独特の発声が印象に残りますよね。



さて、天地真理さんの曲を聴いていただくのがこのサイトの目的ですので、せっかくご紹介したあの2曲もお聴きいただきましょう。

まずは「ギターをかかえて」 ワンコーラスですが、スリーピーの編集です。






そして「一枚の写真」 こちらもスリーピーが写真(1枚ですが)を並べました。フルコーラスです。










今回は「楽器が曲名になっている楽曲」というミュージックプラザのテーマから派生して、ギターにちなんだ千賀かほるさんの名曲と、天地真理さんの2曲をお聴きいただきました。


次回は、FM軽井沢からの第18回「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送をお届け致します。どうか、気長にお待ち下さい。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 懐かしいですね。

Fumio さん、お早うございます。ご返事が遅れて済みません。

「真夜中のギター」この曲というか、千賀かほるさんご自身、そして彼女の声には思い入れがあります。10歳の時に彼女を知り、13歳で天地真理さんを知りました。大人びた彼女の声が今でも脳裏に残っています。

Fumio さんも夢多き少年時代を過ごされたようですね。遠い夢の世界ですね。

懐かしいですね。

スリーピーさん こんばんは!

スリーピーさんのリクエスト曲、千賀かほるさんの「真夜中のギター」と真理さんの「一枚の写真」を続けて聴きましたらなんか昔の夢多き若い頃を思い出しました。
真理さんの「一枚の写真」はプレミアムボックスで初めて知ったのにも関わらずとても懐かしい気持ちになるって不思議ですね。
「真夜中のギター」はあの雰囲気がなんとも言えない真夜中のシーンとしたひとりだけの時間を感じます。
本当に懐かしいですね。
あの頃の私は真夜中にこっそりと家を抜け出して近所をひとりで自転車に乗ってなにをするわけでも無く夜の不思議な不思議な雰囲気を楽しんでいたのが懐かしかった…
当時は昔で言う真理さんが生まれた大宮市に住んでいたのですが、ある時は大宮公園まで自転車に乗って明け方の薄っすらと霧に隠れていた池が見えてきてなんとも言えない雰囲気でした。
すっかり夜が明けて明るくなってから家に帰ってきた時もありました。
よく親に怒られなかったなぁ…
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード