FM 軽井沢 2013.03.16 第25回




【 通算301号 】


3月19日(火曜日)



いつもくだらないことを本題の前置きとして書かせていただいてますが、今回は私のスマホについて。

TwitterやFacebookを活用されている方にとっては、スマホは既に必須のアイテムであるはず。私がファンクラブの催し物に参加できないときは、Twitter を通じて会の進行状況を随時流してくださる方がおられたり、真保さんのつぶやきが読めたりと、この手のツールは無くてはならない情報機器ですね。

でも、私のように50を超えた人間には少々ハードルの高いものがありました。その理由は

1.まずもって維持費が高い
2.そして、操作が難解



1、まずはその維持費用ですが、機器の性格上、常にネットに繋がっている必要があるために、その接続費用は機種にも寄りますが月額6000円前後掛かります。

私の所有する携帯電話の維持費用が月額1500円程度(ソフトバンクのプリペイド)です。これはあまり電話を掛けない、私のような人間に向いているサービスで、緊急時に発信する以外は主に受信に使用しています。その理由は毎分当たりの通信費が異常に高い設定だからで、月額が低く抑えられている代償でもあります。でもメールはほぼ使い放題ですので、家族や友人との連絡にはメールを使っています。

そんな私にとって、月額6000円は目が飛び出る金額でした。なのでこれまでスマホの導入に足踏みをしていたのです。でも昨年から?解禁になった新しい低額サービスを見つけて、早速手を伸ばしました。それはDTI telecomが展開する3Gデータ通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」(最大100kbps、490円/月)。

DTI telecom のサイト



私はこのサービスを利用するまで、スマホの種別すら分かりませんでした。知ろうとしなかった、というのが正解かもしれません。ですので、どの機種を選んだら良いのかさえ分からなかった。何度か携帯ショップを訪ねたり、ネットで調べたりしましたが、結局のところは傍観するだけでした。

でもこのDTIのサービスを発見して、一挙にスマホの世界へ突入です。私が選んだ機種は

docomo with series P-01D

クリップボード01


このモデルは薄くて、小さくて、これまでの携帯電話の延長線としても違和感がないくらいです。それで居ながら、必要なサービスを受けることが出来ます。ネットでの調べもの、Twitter、Hotmail などのWEBメール、Yahooオークションへのエントリー、音楽プレーヤーそして、Line や Skype、そして050plus といったいわゆるコミュニケーションアプリ、等々。

最後に挙げたLine、Skypeそして、050plusは私にとって必須のアイテムです。それには理由があります。このDTIというサービスは「データ通信専用」なので、通常の電話を掛けようにも繋がりません。その代わりを務めるのが、これらの通信アプリなのです。

これまで最も頻繁に使ってきたのが Skype ですので、Skype を例にお話しますと、ユーザー同士の通話は無料、携帯電話や固定電話への通話も格安なのです。私はSkype を主に発信用に使い、受信はこれまでの携帯番号でプリペイド携帯へ受信しています。

これからLine と050plus に挑戦して参ります。最も期待しているのが050plus。このサービスは050で始まる自分の電話番号が持てますから、受発信の両方に使えるからです。これにより、現在の私の月の携帯電話代=約2000円(プリペイド月額1500円+DTI月額490円)は更に下がるものと期待しています。


2、さて、問題の操作方法ですが、こちらは一夕一朝には参りません。私も導入して約3ヶ月ですが、最初のひと月は持ち歩くだけでまともに使えませんでした。でも、覚えようという気持ちがあれば道が開けるもので、一ヶ月を経過したころ、ある疑問が解けて以来、急激に理解が進みました。今では何とかスマホユーザーに仲間入りができました。


050plusの使い勝手や、操作方法についてのご説明、等々、については後日また報告させていただきますが、如何でしょう、中高年のあなたもこれを機会にスマホの世界へお入りになりませんか?少なからずそのお手伝いができれば幸いです。








さて、前置きが長くて済みません。でも私のような中高年の方々にもスマホを割安に利用していただきたい、そんな思いでこの記事を書かせていただきました。悪しからず。



それでは、この3月16日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」25回目の再放送をお届けいたします。

今回は、シングルのB面コレクションとしてセカンドトシングル「ちいさな恋」のB面から「ある日私も」、そして「蔵出しコレクション」は、13枚目のアルバム「童話作家」のA面の最後に収録されている「童話作家」が放送されました。それではどうぞ。








お聴きいただいてお分かりのように、昨年7月に発売された「天地真理 オリジナル・ミュージック・コレクション」に収められた新譜は番組冒頭のテーマ曲を除いて省いてあります。それ以外の真理さんの現役時代の楽曲については、そのまま載せてあります。その関係で15分番組でありながら、動画の再生時間は10分程度となっています。

新譜をお聴きになりたい方は是非とも、ファンクラブで現物をお求め下さい。



下の緑の文字をクリックしていただくと、購入サイトへジャンプします。どうぞよろしくお願い致します。

天地 真理 オリジナル・ミュージック・コレクション







今回お届けしましたセカンドトシングル「ちいさな恋」のB面から「ある日私も」、そして13枚目のアルバム「童話作家」のA面の最後に収録されている「童話作家」については、このブログでも触れていますので、もしお時間の許す方はこちらへもお越し下さい。


2010.08.28 ある日私も

2012.04.21 童話作家








今回は、この3月16日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」25回目の再放送をお届けしました。





次回は26回目の再放送の予定です。

皆さま、気長にお待ち下さい!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 進んでいますね

熊さん、お早うございます。

私もスマホには触れないで時間が経つのを待とうと思った時期がありました。でも、これだけスマホが普及してきた今「5年先の自分はどうなっているのだろう」と考えると恐ろしくなりました。今でさえ、知識が乏しいのに、5年先は恐らく、指をくわえて観ているだけの、時代に取り残された化石になってしまうのでは、と思ったのです。

熊さんにとどまらず、真理さんを応援して下さる皆さん、スマホに触れていじくり倒して、皆でエレキじいさん/ばあさんになりましょう。スリーピーからのご提案でした。

「真理ちゃんの部屋」は皆さんに公開して下さいね。その前に「もの想う季節」のレポーターが取材に行きますよ。その日を楽しみにしています。

進んでいますね

スリーピーさん、お元気でしたか?
東京は、桜もほぼ満開となり、桜の名所は人であふれています。
スリーピーさんは進んでいますね。私はまだスマホにしていません。
いまだにPHSです。ガハハハ。ですから話にはついていけません。
PHSもスマホ風な対応ができますが、いずれPHSは消える運命に
あるのかなと?危惧してます。16日に放送された「童話作家」を聴い
て感動いたしました。自宅で聴いてるCDより音がいいのです。
さすがに放送局です。音響システムが最高なものを使用しているのですね。
そんなのあたり前じゃんといえばそうなのですが、うらやましい音響環境です。
私の真理ちゃんの部屋も防音装置を施したのはいいのですが、4CHステレオ
はまだ未完成です。早くしなきゃ~と思ってます。


Re: スリーピーさんの携帯電話なかなか魅力的ですね。

Fumio さん、こんばんは!いつもコメントいただき、有難うございます。

「50代にはスマホはハードルが高い」とは書きましたが、考えてみれば、このサイトにおいでになる方は皆パソコンがお得意なわけで、そうであればスマホでさえ、問題なく操作できるのかもしれません。

唯一の問題点、高コストも50代ならば、負担するに問題ないのかもしれません。

でも、安価に使用できるなら、それに越したことはありませんよね?あれから、050plus の試用を続けていますが、これは良いものを見つけたと悦に入る毎日です。「月1000円負担で快適スマホ生活」なんて言うテーマで記事を書ける日が近いかもしれません。

今後も独断で話題をつなげて参ります。お読みぐるしい点はご容赦下さい。

スリーピーさんの携帯電話なかなか魅力的ですね。

スリーピーさん こんばんは!

私の携帯電話は今だに"ガラケイ"を使用しています。
スマートフォンはどうしても料金が高くなってしまうので…

しかし、スリーピーさんの携帯電話はなかなか魅力的ですね。
auでも同じ様な携帯電話があればなぁ〜と思いました。
流石!スリーピーさんの目のつけどころが違いますね!
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード