FM 軽井沢 2013.04.27 第31回




【 通算309号 】


5月2日(木曜日)





一週間のご無沙汰です。

このところ週末に行事が入ることが多くなり、週末の更新を含めて週2回の更新が出来ずにおります。この記事を読んでいただく方々には申し訳ないのですが、私にとりましては楽しいひと時なのです。ご理解のほど、お願い致します。


このゴールデンウィーク前半の最終日4月29日には、私は前々回と同じく宇都宮市の一角にある <宇都宮アルプス> という大それた命名の山に登って参りました。その内容を少しだけレポートさせていただきます。




クリップボード101




上の略地図によりますと、宇都宮アルプスとは別名「篠井富屋連峰」と呼ばれており、宇都宮の北西部、今市(現日光市の一部)の近くに位置しています。

その連峰とは、500メートル前後の7つの山々からなるもので、初めてご覧になる方の多くには「なーんだ、低い山だね」と言われそうです。私たち(3名、山登り隊と申します)も当初はそのような印象を持ちました。

さて、これら7つの山の内、私たちは代表的な2つの山、男山と本山を目指しました。

出発地点となったのは、宇都宮市こどもの森公園です。

P1000013_20130501232502.jpg




この公園内には、青少年のための宿泊施設や野外施設があります。この夏も小中学生を対象としたキャンプファイヤーの火が赤々と燃えることでしょう。

そんな施設の一角に、この日の目標となった、男山、本山への登山口があります。これからは写真で進めて参ります。



最初に目指した男山は、その名の通り、男性に適した山でした。その理由は傾斜が非常にキツイことで、手すりがあるわけでもなく、うっかりするとズルズルと滑り落ちてしまうようなキツイ斜面が特徴でした。それだからでしょうか、約1時間後に辿り着いた頂上では、流れた汗を拭きながら、ある程度の達成感を味わうことができました。

P1000001_20130501232454.jpg
男山の頂上(僅か527mです)

P1000003.jpg
木に覆われて、眺望は今一つでした



次に目指したのが本山。男山から30分ほどで登れるこの山ですが、やはり傾斜のキツさが印象に残りました。

P1000009.jpg
本山の頂上(561m)

P1000011.jpg
本山からの眺望、中央に男体山が見えます




これにて今回のミッションは終了です。帰りはもう一つの山、榛名山の近くをかすめての下山となりました。

帰りにはいつものように近くの温泉で疲れを癒しました。低い山では大したことはないだろうと、高をくくっておりましたが、急勾配の影響が大きく、ふくらはぎをやられてしまいましたので、帰りの温泉では筋肉の回復に大きな効果がありました。

P1000014.jpg
ただおみ温泉、個人で営業している家庭的、良心的な湯です




今回も500メートル級の山々を選びましたが、富士山(3333m)でさえ、五合目(1970m)から登るのがほとんどで、麓から登れば、たとえ500mであっても、かなりキツイものだ。これが今回の結論でした。

折しも、あの日本一の山、富士山が世界文化遺産に登録が決まったそうです。ゴミの多さから、自然遺産での指定は受けられなかった模様ですが、これにより、どんな形であれ、山に登る人々の数が増え、よりマナーが向上することを願います。








いつもいつも、長い前置きで失礼します。

それでは、この4月27日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」第31回目の再放送をお届けいたします。

今回は、シングルのB面コレクションとしまして、7枚目のシングル「恋する夏の日」のB面にある「花ひらくとき」、そして「蔵出しコレクション」は、8枚目のアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」のB面の5番目に収録されている「小さな日記」が放送されました。それではどうぞ。








お聴きいただいてお分かりのように、昨年7月に発売された「天地真理 オリジナル・ミュージック・コレクション」に収められた新譜は番組冒頭のテーマ曲を除いて省いてあります。それ以外の真理さんの現役時代の楽曲については、そのまま載せてあります。その関係で15分番組でありながら、動画の再生時間は10分程度となっています。

新譜をお聴きになりたい方は是非とも、ファンクラブで現物をお求め下さい。



下の緑の文字をクリックしていただくと、購入サイトへジャンプします。どうぞよろしくお願い致します。

天地 真理 オリジナル・ミュージック・コレクション







今回お届けしました、7枚目のシングル「恋する夏の日」のB面にある「花ひらくとき」、そして、8枚目のアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」のB面に収録されている「小さな日記」については、このブログでも触れていますので、もしお時間の許す方はこちらへもお越し下さい。


2011.02.17 花ひらくとき

2011.06.19 小さな日記








今回は、この4月27日に放送された、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」31回目の再放送をお届けしました。

なお、今回の音源はある方からのご提供です。不注意にもスリーピーは自分で録音した音源データ、そして過去に作成したYoutube 用のデータのほぼ全てを無くしてしまいました。既にアップしてある再放送データは助かりましたが、放送開始の頃の音源はアップせずにおりましたので、これで皆さまにお届けすることは不可能になりました。もし、最初の頃の再放送のご希望があった場合は、皆さまからのご提供をお願いする以外にありません。その際はどうかよろしくお願い致します。




次回は32回目の再放送の予定です。

皆さま、気長に気長に、お待ち下さい!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード