京都でひとり




【 通算319号 】

6月15日(土曜日)




梅雨空が続いて鬱陶しいこの1週間でしたが、皆さま、体調管理は如何でしょうか?



日頃からアウトドアを心掛けて、山へ野原へ外出ばかりのスりーピーですが、今週末は雨にたたられ、残念ながら遠出する気になれませんでした。

その代わりに、地元・栃木県栃木市の公園を散歩して参りましたので、灯台下暗し「蔵の街」で有名な栃木市を少しだけPRさせていただきます。



何はともあれ、栃木市の魅力を動画でご紹介する「栃木市観光動画チャンネル・とちちゅーぶ」をご覧下さい。下の文字をクリックしていただくと、ジャンプします。

とちちゅーぶ




このサイトには、歴史ある「蔵の街・栃木」の名勝や観光地を紹介した動画が15本ほど収められています。お時間の許す方、歴史に興味のあるかた、是非動画をご覧になり、宿場町蔵の街・栃木に興味を持っていただければと思います。



お急ぎの方には、スリーピーが撮影した写真をご覧いただき、ほんの少しですが栃木市を味わっていただきましょう。


まずは「うずま公園」から


P1000012_20130615071005.jpg
うずま公園の手前に遊歩道があります

P1000017_20130615071007.jpg
巴波、と書いて「うずま」と読ませる巴波川

P1000018_20130615071009.jpg
巴波川と遊歩道のコントラスト

P1000021_20130615071010.jpg
せとかわら橋

P1000022_20130615071012.jpg
瀬戸物が貼り付いて、せとがわら?

P1000023_20130615071039.jpg
巴波川を越える大橋

P1000024_20130615071041.jpg
手漕ぎ船の発着所となる川岸

P1000029_20130615071042.jpg
こんな「うずま公園」です




庚申鹽
鹽(しお)庚申さま

鳥居
鹽庚申の鳥居

つくつく
「幸神付く付くと三回唱えてお通り下さい」とあります




最後の鹽庚申神社ですが、その昔に「うずま川大洪水」が発生した際、猿形の御神石が流れついたので、塩売七衛門の屋敷にお祭りして、稼業の塩を供えて、塩庚申火防の御神体として以来、今日まで地域一体の氏子の家屋は、二百十数年にわたって火災が起こらない、という有難い火防の御神体なのです。

 又、時が流れ、いつしか庚申様を幸神(シアハセカミ)と掛けて、お参りすれば願いを掛けた人に、幸と金運が付くという幸神(コウシン)付く付くの神とも言われています。





という感じで、取り留めのない記事になってしまいましたが、最後に今回の歴史ある街並みに相応しい、真理さんの曲をご紹介致しましょう。それは「京都でひとり」フルコーラスでどうぞ。marist さんの写真を使わせていただいていますので、このサイトだけの限定公開です。








今回は「蔵の街・栃木県栃木市」をPRさせていただきました。少しでも興味を持たれた方、是非とも当地へお越し下さい。お待ち致しております。



さて、次回は、FM軽井沢の第38回の再放送をお届けする予定です。

それでは皆さま、気長にお待ち下さい!




にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード