ひとかかえの愛




【 通算324号 】

7月4日(木曜日)




早いもので、2013年も半分が過ぎ去り、7月に入りました。

日本全国にお住いの皆さま、如何お過ごしでしょう? スリーピーの住む、栃木県鹿沼市の農村地帯では、ビール麦の収穫が終わり、遅い田植えがほぼ終了したところです。大きなコンバインが懸命に麦刈りをしているなと思うと、間もない2,3日後には田植機が田んぼを滑って歩いていました。その変化の素早いことと言ったら驚きですね。

水路
こちらは我が家の水田と水路(麦刈りと関係ありません)




そんな風景を眺めながらの通勤の道すがら、この数日聴いているのが、プレミアムボックスのDISC10です。このDISC10には真理さんの13枚目のアルバム「童話作家」に収められた13曲のほかに、9曲が+αとして収められています。その+αとは次のような内容です。


14 ひとかかえの愛
15 旅人は風の国へ
16 不器用な女
17 今は想い出
18 クラス会(未発表)
19 ひとりじゃないの(歌詩違い)
20 夏を忘れた海(セリフ入り)
21 あなたと私(おしゃべり)
22 バッハ・インベンション(ピアノ・ソロ)


プレミアムボックスは、本来はそれぞれの歌手のオリジナルアルバムを集大成したものであるようなのですが、これらの作品はご覧になってお分かりのように、1979年に「愛・つづれ織り」で長期療養から復帰されて以後に発売され、アルバムとはならなかった楽曲や、未発表作品、ソノシート盤、等々が「おまけ」として収録されたものです。

この中からひとつお届けしたいのが

ひとかかえの愛

です。



この作品は「1979年の復帰前に出されたプロモーション用のレコード。2,000枚限定でファンに配布。」とmaristさんの解説にあるように、休養中の約3年を経ても存続していたファンクラブの会員の方々に特別に録音され配布されたものです。


A面 「夏を忘れた海」 編曲:戸塚 修
B面 「ひとかかえの愛」

作詩:藤公之助
作曲:森田公一
編曲:戸塚 修


ひとにぎりの風 ルルル.........
ひとかかえの愛 ルルル.........
 暖かな あなたの心に
 ふれたくて 今

(セリフ)
 お久し振りですね お元気でしたか?
 お互いにどこか少しずつ変わりましたね
 あなたはずっと素敵になりましたよ!
 お逢い出来てとてもうれしい


いわし雲の空 ルルル...........
まぶしすぎる街 ルルル..........
 なつかしい あなたの腕に 
 つかまって 今

 暖かな あなたの心に
 ふれたくて 今





それではお聴きいただきましょう。スリーピーの手抜きスライドショーで失礼させていただきます。






A面の「夏を忘れた海」、そしてこのB面「ひとかかえの愛」を聴いていると、3年のブランクを感じさせない真理さんの響き渡る声に引き込まれます。

それにしても、あの当時、既に彼女を忘れていた私自身が悔やまれます。







本当でしたら今回は、FM軽井沢の第4回(復活版)の放送をお届けする予定でしたが、管理人の気が変わって、このような内容となってしまいました。週の途中ですので余り十分な時間もかけられませんので、今日のところはこれでお開きとさせていただきます。失礼致しました。








次回は恐らく、FM軽井沢での「天地真理ミュージック・コレクション」の第41回目の再放送をお届けすることになると思います。

それでは皆さま、気長にお待ち下さい!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード