FM 軽井沢 2013.08.24 第48回




【 通算336号 】

8月28日(水曜日)




お盆が過ぎて2週間余り、あと数日で8月が終わろうとしております。

前回、書きましたようにお盆を境に朝晩の涼しさを感じるようになりましたが、日中の暑さ(残暑)はいつになったら終わるのだろうと切望しておりました。今週になって日中の気温が30度を下回るようになり、更には毎日の雷雨のせいで体感気温はかなり下がっております。


昨日、そんな気候の変化について、私の年上の方と意見が合いました。「これから寒くなるばかりで、夏が嫌いな私にとっては嬉しい反面、何か寂しいものを感じる」という内容でした。春に感じる「暖かい希望」とは別ものなのです。



話しは変わりますが、私の愛車「エッセ」は走行距離が13万キロを超えて、見るからにガタガタです。毎日片道30キロを走らせるからでしょうか、エアコンはあるものの、稼働させると馬力が取られ、走りがぎこちなくなります。そんな不安な思いで毎日走らせておりましたが、昨日の夕方7時前ころは既に気温も下がり、エアコン無しで窓全開で走らせることができました。愛車の元気の良さもさることながら、その時に見えた暗い山並みの上に薄黄色に光る西の夕空が印象的でした。

DSC00007-aafc5.jpg
(クリックして拡大)



また、好きなCDをいつものように大音量で聴きながら走行しました。青い軽自動車が窓全開で爆音を響かせている様は、まさに変なオジサンという表現がピッタリでしょう。

そんな中で聴いたのが、前回からの続きで、DISC4でした。その中には4枚目のLP「明日へのメロディー」の中に「夏を忘れた海」や「オレンジ色の旅」など、私が昨日味わった感情を代弁してくれるような名曲があるのは重々承知してはいるのですが、今回はそんな気持ちをぐっと抑えて、この曲をお届けしたいと思います。

こころの日記


sagittarius1954 さんの作品からどうぞ。





お聴きいただき、如何でしたでしょう?

「愛し合えば、みんな素敵な想い出よ」

初老の私たちには、遠い世界の夢物語に聞こえますが、出来ることならば今の自分でもう一度、あの時代、青春時代をやり直したい、そんな思いがこの曲から沸き起こります。年を取った証でしょうか?わびしいですね。










本題に戻ります。

「天地真理ミュージック・コレクション」の第48回の再放送をお届けします。



今回も前半は「軽井沢コレクション」ということで「この広い野原いっぱい」そして「恋する夏の日」が放送されました。最後には真理さんのナレーションで「子守唄・母の愛」がほぼフルコーラスでお聴きいただけます。それではどうぞ。











今回お届けしました「この広い野原いっぱい」と「恋する夏の日」については、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。



2010.09.25 この広い野原いっぱい


2011.01.01 恋する夏の日








さて、8月も今週末で終わります。天地真理ミュージック・コレクションも「軽井沢コレクション」としてほぼ同じ内容でお送りして参りましたが、季節は既に盛夏を過ぎ、秋の気配を感じるこの頃です。

次回の8月31日、そして、翌週からの9月の放送が楽しみですね。皆さま、リクエストはお済でしょうか?番組を盛り上げる意味でも、保志野さんが身動き取れない位にたくさんのリクエストが届くといいですね。



それでは皆さま、気長にお待ち下さい!







にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード